« なりに | トップページ | ラッキー »

脳の芯のちょっと右より

ひねりつつ絞られるように痛い。
こんなものだっけ。

大体この程度のぼんやり感はよろしくない
むやみに生き急いでしまった反動か。
ともかく何かこう欲求不満がたまっているような
それでいて薄ぼんやり

何かしたいというのはそれ相応に自分の中のものが高まってこないと。

|

« なりに | トップページ | ラッキー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2020/55264168

この記事へのトラックバック一覧です: 脳の芯のちょっと右より:

« なりに | トップページ | ラッキー »