« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

ようやくmain machine設定終了

なんか一週間掛けてしまった・・・というのも大抵途中でゲームやり始めてしまったから。

そういえば、うちのゲームメインマシン、OSが全部ばらばらかも。
いやさすがにXPだけは二世代かな。
98 ME XP XP VISTA 7
ノートを除けばこんな感じか。
次買うときは間違いなく8だろうしなぁ

今回のPCはとにかく安定してると思う。ここまで安定しているのは珍しい。
まあ、しかも体感速度が久々に速いって感じる。
ほとんどはSSDのおかげかな。でもHD7950は悪くない、とおもう。
このあたりがスタンダードになってくると、PCの使い方もう少し変わりそうなんだけど
microsoftはもう変わらない変えられない、の世界か。
PC、もう車みたいなものになりつつあるよね。
革新と一般との距離が遠すぎてもう変わっているかもわからない。
コモデティー化か。

ちなみに最近はなぜかmaggyさんと無料ゲーやってる。SMNC。
pingが10台の相手に300台で挑むというハンディキャップマッチ。
最初は一本釣りキャラとかスナイパーとかやってたけど、無理です。無理。
当たらないしずれるし近接に勝てる気がしない。

そんなわけでpingが悪くてもできるキャラを二人で研究し、
maggyさんがhealとかタレット設置とか、私が時限式爆弾とか誘導ロボとかを
メインに戦うキャラに。
チームに同キャラ選べないルールのため、先にとられたときのため
サブキャラとしてまだ戦えそうなのを確保。でもそれもとられたりする世界。

このゲームのキャラセレクト、キャラだけでなくオプション系もつけられる。
けどそれもつけないとセットできない。その間に先に取られたりする・・・
が、新PCになったら読み込みが圧倒的に早くなり、キャラを自由に取れるように。
なんとすばらしい。

っていうか、もうSSD半分埋まってしまった。120GBだと少なく感じるよね・・・
かなりの部分HDD側に逃がしてるつもりだけど。
何がでかいって、OSだよなぁ・・・まあ覚悟してたけど。

後もうひとつ問題が。
今まで主に暖房として使ってきたPCが、ファンがよくなったので
むしろ足元に風が吹いて寒いくらい。
PC自体もかなり省電なのでファンもう少し自動で落としてくれないかな・・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンドラの箱

パンドラの話ってのは強烈な女嫌いの農家のおじさんが書いたんだろうかねぇ。
まあともかく古来男尊女卑ってのは神話の陰部にあるんだけれど、
それは当時の一般的な考え方ではない、のではないかと。
言葉の紡ぎ手と伝え手の中で、口伝を司った女系の伝承に対し、
本来はあるべき形ではない文字に寄る伝承は、正統ではない知識人が残したものではないだろうか。
知識人というだけでも歪んでいるのに、更に神話を盗み聞いて残そうとするものは
それ以上の危ない輩であっただろうと。

ともかく、あけちゃならないところってのは気づかないうちにいろいろ出てくるよね。
というか、そもそもあけちゃいけないところしかない世界の中で
少しずつあけてもいいところを探っていくだけなのかもしれない。
次第に周りが大分空いてきているからあけてもいいつもりになっているとか
自分があけてもいいくらいに強いと勘違いしてしまっているとか
そういうときにあけてしまう、地雷。

あけなきゃいいのに。
何もしなきゃいいのに。

最近仕掛かりが辛い。何か新しいことをやろうとするたびに辛いと感じる。
若い奴と話をするとそういうところが無くて
もしかして俺はもう駄目かもしれないと思う。
でもまだそこで前に踏み出せる内は何とかなるかな。
そのうち前に進めなくなるんじゃないだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Diablo3用PCどうしようかな

そろそろ決めようと思うんだけど、如何せん廃スペックが不要なので
どれだけ安定して長時間プレイ可能な環境にするかが重要、か。
今回はサウンド周りにもお金を掛けてみようか、とか。

しかし、映画見るのと決定的に違うところが。
それはもうVCが欠かせないため、マイクでしゃべりつつゲーム音楽を楽しまなくてはいけないということ。

ちなみに今の環境は、ゲームPCは5.1chで普通に再生し、TS3を聞き専で立ち上げ
サブPCにマイク繋いでTS3でしゃべるというスタイル。これでここ数年間やってる。
だから自分の声がTS経由でスピーカーから聞こえる。
これに慣れたらこの環境を変えづらい。
自分がしゃべったかどうかが自分で聞こえるのって結構いいんだよ。

ま、歌は歌えないけどね・・・エコー掛かったように聞こえるので。
もう一つボリューム調整が難しい。
しゃべるときにメインPCの声を拾うとエコーしてしまう。

いいヘッドホンにしたほうがいいのかなぁ。
でも個人的にヘッドホンはゲームしてるときに邪魔なんだよねぇ。
ピンマイクでいいくらいだ。

とまあPC以外のところで迷ったりしてる。
今週末には決めたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか書こうと思って何だっけなと思い出そうと思って

そしてゲームして忘れてしまう展開。
書かなくなるとどんどん書けなくなるんだよな。

なんか今日は酔っ払いが多かった。
4/2だからか。
最近の体調よろしくない自分からしてみると
酔っ払えるなんて幸せだなぁ、と。

胃が痛い。何か食べた後がつらい。
腹は空くのに食べると辛いという。
辛いのはまあ耐えられるんだが
食べるというのも自分がしたくて食べているわけじゃないのに
それに対して辛いというのが理不尽でならない。

そんな幸せな日々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルすぎて辞めた

4/1のネタで、「guildwarsがgreeに登場『ギルドウォーズコレクション』」
というのを考えたが諸般の理由で辞めた。

カジュアルゲームってのは決して悪いことではない
skyrimを進歩だとして
ドリランドを退化という理由なんか全くない。

それがゲームの懐の深さというものなんだ、と。

でも、それで金を稼いでいる方が「焼き畑農業」としか見てないところで
プレイヤーがどこまでゲームに愛を注げるか。
滅んでしまったシューティングや格闘ゲーム(あえてそう表現してみた)に
本当に多くの人が愛を感じていたような。
それが喩え一方的な愛、だったとしても、そんなことは表に出さず
少なくともプレイヤー層を馬鹿にするような事はしていなかった。
「馬鹿だなお前ら」とは言っただろうが、その愛すべき馬鹿たちがゲームを支えていたことを
理解してもらえていたから成り立ったんだと。

「目を輝かせてゲームを語る」子供達というところでは、
おそらく今も昔も変わっていない、と信じたい。
ビックリマンチョコやキンケシを集めていた時代、あんな「下らない」ものに価値を感じ
どれだけの情熱を持って宝箱にしまったことだろうか。

焼き畑でも愛していくんだ。それが絶望の時代に生きる俺達の宿命。
と中二病っぽく書いてみた。

ま、最近またブログ書かなくなってるけど、もうちょっと書くようにするかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »