« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

ちょっとちがう

なぜしないのか、ではなくて、してもいいと思うのはいつか。
つまりしなくてもいいという大前提の上で、ではどうやってしてもいいに変えるのか。

人によって心的障壁の高さは違うのだろうが、
それでも越えやすくなるポイントと、越えたときの感覚は相似であるのでは。

対価、というより、喜捨に近いんだろうか。
リアル連携が来ないとやはりもう一つ壁が高いな。

という方面もあるけど、引き出しの裏側をちゃんと作るというほうが個人的には性にあっている。
二段目と三段目では役割も引き方も違うのに、
何でちゃんとそこを作らないのかなぁ。
売れる売れないではなく、ちゃんとした引き出しをいろいろ見てみたい。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »