« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

運がいい奴だ

祖父の口癖。そしてそれをいとこが真似て口癖のように使っている。
人は運のみにて生くる者にあらず。

また旅の記録をつけてないし、ほとんど写真も撮ってない。
どうせ私が忘れない限り忘れないだろうし。

フィードバックするかのように

でも疲れた。寝るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精読してみる

ghost of ascalonを、気分が乗ってるとき限定でKindle on iPadで読んでたり。
評価高いだけあって読みやすいし面白い。
画面説明が長すぎるくらいあるので、しっかり情況を思い描きやすいし、
専門用語も少なめ、かな、というかGuildwarsの知識があるからかな。

guildwarsはストーリーにもこだわりがあるのだろうけど、
ちょっとひねりがある割にやることはシンプルで、
ゲーム中だとどうしてもいまひとつストーリーが楽しめない感じ。
なんというか、「主人公感」が無いところが、かなぁ。

まあそのあたりはMOだろうがMMOだろうが、マルチであるということと
主人公感のあるストーリーというのの両立が(並列でなく)成功しているタイトルは
そうはないことから、難しいことだとは容易に想像がつくんだけれど。
でもむしろ昔のほうが、そういうロールプレイは自然とできていたような気も。

最近英語全然使わなくなってきたので、ゲームと小説は英語使いたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京にパンダを見に行こう、で始まった今回の東北旅行。

ほく早起きした。寒い中薄着で出た。一路南へ。乗り換え、そして乗り換え、そして乗り換え。
強烈な日差し。薄着どころじゃない。着替えた。

携帯も届かない山の中の温泉へ。外は暑いが、風呂も熱い。
それが、入ると一気に汗が出て、引いたときの爽快感につながる。
風呂、寝る、風呂、メシ、寝る。起きる、風呂、寝る、メシ、風呂、寝る。

ジリジリと暑くなって自然に起き、軽く観光して、昼飯で激闘。
しばらくぐったりとして空港で涼むも、パフェ食べて復活。
人気の無い公園の木陰で空気を吸い込む。

大地の恵みと人の営みの力強さ。
そしてやさしさとほんのちょっとのしたたかさ。
これが日本。

頑張ろう、が上滑りしてるんじゃないかなぁとおもってたけど
全然そんなこと無かった。
あそこなら、頑張ろうが今でも普通に使われるよ。

そういや、この旅行で唯一二人が写っている写真、
全く見ず知らずの隣に座ったおねーちゃん二人組みのカメラにしかないんだよね。
決して見ることも無いだろう(多分彼女らも見ないだろう)一枚の写真。
死ぬときに楽しかった思い出の一つとして見れたらいいな。

余韻尽きぬとも、やがて日は落ち、静けさの力強い響きに飲み込まれ、眠りにつく。

おっと、最後に、今回の旅行の手配いろいろしてくれて運転案内全部してくれたhigeさんに愛を込めて。

続きを読む "東京にパンダを見に行こう、で始まった今回の東北旅行。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »