« 一本を越えて | トップページ | 東京にパンダを見に行こう、で始まった今回の東北旅行。 »

涙を流しつつ

いや鼻毛を抜いたからなんだけど。

ゲームについて書こうと思い、次のタイトルも決めていたんだが
書こうとするとどうも歯切れが悪い。
抽象的なゲームというものについて書くというのは駄目なパターンなんだろう。

では具体的がいいのかというと、それも生々しすぎる。
「想像力のない人間はゲームしないでほしい」みたいなネタとか。
これは割とマイルドなほうだな。
「あなたのプレイしているそれは本当にゲームですか」
という、まあ、書きづらいネタもあるが。

なんか小うるさいのはどうでも良い、俺がゲームしたいからゲームだ
という意味で「源平大戦絵巻」がいいゲームといえる。
考えているときだけがゲームって言う意味で。

逆にやらされゲーのやらされ具合の心地よさってのもゲーマーには必須。
Sの癖にゲームするから偏るんだ。
軽度のMだよ基本。人間があわせるんだよゲームに。

そんなわけでDead Nation。
PSNのトラブルのおかげで無料となってる典型的なヨーゲー。
カメラと操作感覚と見難さと難易度。
これが普通といわれると首を傾げざるを得ないがゲームだろといわれればゲームだ。
それがまた楽しい。

とはいえくびちょんぱとか血がどばーっなゲームばかりだとこれまた偏る。
ちょうどなんかまったりRPGを探していた某姉さんとsteamを探ってみる。
最初Alice Madness Returnやりそうだったからそれ違うって突っ込む。
アリスインナイトメアの続編出るな・・・って思ってたらMadnessとか。
これは暇なときに私がやるゲームとしてキープ。

無難にFable3とかDragonAgeとか出していたけど、ふとRPG項目に
思いっきりにアニメ絵なゲームが。
日本のゲーム会社は基本Steamに出さないのでなにかと思ったら
同人を向こうの会社が買い取って販売というスタイルっぽい。

んなわけでルセッティア。久々誰も死なないゲーム・・・でもなかったか。
敵殺してるし。血は出ないけど。かわいく倒れる程度だし。
むしろそれで殺し続けられる残虐性のほうが怖いんだがまあそれはおいとく。
Steamで売るだけあるな、と思えるゲーム性。
ただ和ゲーの下地だけでなくいろいろ細かいネタとか向こうに通じないだろうに、
なんだろ、nethackを日本人がやるようなものか。
Wizardryもそういう内輪っぽさがまた雰囲気出していたし。
あ、何度も書くけどM&M派だからそこまでWiz好きではないです。

とまあ具体的にゲームを書いたところで何が言いたかったかというと
次に書こうと思ったのは
「サラリーマンが仕事で作ったゲームなんかやりたくないよね」
というタイトルの文章。


うん。これは割と過激なのかもしれない。
でも
「サラリーマンが仕事で撮った映画」
「サラリーマンが仕事で書いたマンガ」
「サラリーマンが仕事で作ったゲーム」
という感じで並べてみてなんとなく。

このタイトルでゲームについて語るほどゲームの業界について
詳しくないから無理だろうなぁ、ということで、タイトルだけに留めたい。

あ、そのゲームの典型が昨年最強のあのゲームかなと今思ったり。

|

« 一本を越えて | トップページ | 東京にパンダを見に行こう、で始まった今回の東北旅行。 »

コメント

いつ出るのか定かではありませんが…
一応タレコミ~

http://www.amazon.co.jp/Guild-Wars-Sorrows-Ree-Soesbee/dp/1416589627/

投稿: 通りすがり | 2011.07.01 13:41

どうもどうも。多忙にかまけてすっかり放置してました。
タレこみthxです。
Sea of Sorrowsってことはzaitan絡みかな。orrとどうネタがつながってるのか・・・

投稿: Dooom | 2011.07.10 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2020/52000527

この記事へのトラックバック一覧です: 涙を流しつつ:

« 一本を越えて | トップページ | 東京にパンダを見に行こう、で始まった今回の東北旅行。 »