« ゆとりがどこから始まったか | トップページ | 最近twitter多め »

趣味のコマコン

といってもcommand & conquerでなく。
チートツールの方。

まあチートというのは「使い方」に当たる言葉なんだけど、
コマコンについては、特にコンシューマーは
遊びに対して受身であることをよしとする風習が色濃いので
チートツールといったほうが分かりやすかろう。

特に現代では、ネット経由で遊ばれることも多く
それゆえにチートツールは出来るだけ排除したい思惑が絡んでくる。
チート対策のためにゲーム性が損なわれてしまう場合もあるわけで。

逆に言えば、結局その程度で損なわれてしまう部分を楽しんでいるピュアなところが
人間らしいところだろう。
悪い意味ではないよ。
現代では車に乗れば誰だってオリンピック選手より早くマラソンコースを踏破できるが、
マラソン選手に対しての敬意はそれほど損なわれていない。

人間は「ずる」をする生物であることを自覚しているんだ。
「ずる」によって生態系のトップに君臨していると。
それゆえに「ずる」ではない行為に対しては人一倍、いや生物一気に掛けている。
そもそも何が「ずる」なのか、も含め、それこそ必死に。

また脱線してきた。

PS3ではコマコン手に入らないので仕方なくPS2で行ってる。
フレームを調べてテストするこの心地よさ。
一度やりだすとはまってしまうんだよね。
「ずる」の快楽、背徳の快楽は他には変えられない。
これが進むと改造とかそっちのほうに進むんだろうけれど
私の場合、2時間くらいがピークですぐ飽きる。

結局手で出来なければ意味ないな、と。

そんなわけでピュアなハートを持ってゲームしてるわけです。
改造はいいや。あれはガキのころに済ませた。
そのときの周りの反応が今の私が改造に対してnegativeな理由だろう。

そうじゃなかったら"ハッカー"目指してたかもしんない。
ならなくてよかったと思うけど。私、反社会的な人間性があるので
誰も道を示してくれなかったら間違いなくダークサイド送りだった。

Yodaなんてほとんど居ない日本では、力は求めないことによって
自らを守るしかないんだろうなぁ。

なんかだんだんわけが分からなくなったけど、
ともかくコマコンは使えるようになると楽しい。

|

« ゆとりがどこから始まったか | トップページ | 最近twitter多め »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2020/50875180

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味のコマコン:

« ゆとりがどこから始まったか | トップページ | 最近twitter多め »