« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

いろいろめんどくさくなった

人並みの幸せなんぞ小学生のときにどぶに捨てたわ。

今からそれを探しに行こう。

夢で。

寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わななくのこと

変な癖がある。
表現が難しいが、「自分が要らない」ことを意識すると右手が震える。
私はわななくと表現している。

トラウマと言うには幼くないが
受験で浪人していたときに、アルコールを飲んでいた親から
本当のことを言われたときに最初に起こしたと記憶している。

無力感に打ち震えるような。
怒りは全く無くただ突然に起きてしまう。
心の中でそれを意識してはいないときすら。

切ろうと思っても切れない右手が自由にならないときに
震えていることを気にしなければ良いと言うことに気づいた。
恐ろしく本を読むようになったのがその頃である。

仕事を失うと言うことよりも
要らない存在と言うことに気づくのが怖いんだと思う。
そんな当たり前のことに。

自分が要る世界に引きこもるのがゲーム。
ゲームなら一時的に回復させることは出来るけれど
その反動がくる恐れがある。

自分は何かを必要としているのに自分は必要とされていないと言う
おそらくこれは多くの人に当てはまることなんだろうけれど
何で私はそれに対する耐性を失ってしまったのだろう。

いやもしかしてみんな気づいてない?
そんなことは無いと思うけど。
要る振りをしてくれる人のいる幸せな環境かもしれない。

ともかく手が震えていても決してアルコール切れてるわけじゃない。
ただ存在のよすがが切れ掛かっているだけ。
そのほうが危ない人という意見には首肯せざるを得ないけれど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

引越しとか。

ただし手伝い。
・・・いや、冷やかし。
メシ食べて向かった時には荷運び終わってたし
向こうで暖房つかねーとかウロウロしてた時にはもう積みおろしてたし
ダンボール一つ動かしたくらいか。
箱も1つも開けてないしな。

他人のうちに行くと思うけど、わたしのうち、天井むやみに高いな。
暖房の効きが悪いけどまあ、使ってないからいいか。

地獄二週目。でも強化されてるからむしろ簡単。
手動エリアルも出来るようになったし。
地獄門は44くらいまで。
十字架メインだと遅いけどパーフェクト狙いと言う感じ。
魔法使いの魔法効かないやつが面倒
スキル揃えればもっと楽々いけそうだ。

ミストボーンの続編が出てて即買い。
予想通りの展開だけど伏線が多くて大変だ。
今回も三巻完結かな。
押しと引きのアクションの部分、格好はいいんだけど
だんだん混乱してくる。
ワイヤーアクションで映画化してくれ。
不景気だからつらいか。

さて、もう一つゲーム進めるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王座奪還

今まで、ゲームで地獄と言えばblizzardというのが
私の中での定説になっていた。
diabloは言うに及ばずだが、WoWでもいろいろ頑張ってた。
WoWはちょっとセンスが古臭いと言うかバタッぽいんだけど、
それはあのゲームのテイストだからしかたない。

しかしここで地獄に真っ向勝負するタイトルが。
Dante's inferno

救いが無いストーリーもさることながら
演出含め地獄がすごい。
見た目も音もかなりすばらしい。

ゲームとしては最近のアクションゲームとしては普通なんだけど
ここまで造ってくれたらお金出すよ。
地獄好きは。

アクションはそこそこ。和ゲーで似たようなのあるみたいだけど
そっちはやってないからわかんない。
知り合いはカメラが・・・とか言ってたけど一度も違和感なし。
最近和ゲーやらず普通のゲームばっかりやってるから比較できないか。
ただ、難易度的には和ゲーのほうが今は高そうだ。
最近のゲームは温めの高自由度路線だから。
ま、ダンテは一本道アクションだけど。

セイクリッド2はようやくゴールド突入。
一人だともう無理な気がする。与えるダメージが一桁違うだけじゃなくて
食らうダメージも一桁違う。
一人じゃ無理と言うかもうパーティーでもしょぼいんじゃないか。
魔法系皇帝、これから伸びる道があるのだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越すかなぁ

滞納しかけていた家賃も払ったところで。

もっと安いところにすむべきかもしれない。
ぬくぬくと生きていく感じで。

私はのろわれている。
知っていたけど実際に呪っていると言われると少しひるんだ。

でも何とか呪いは効かないようにしている。
しかし呪いを効かないようにしていること自体が呪いの効果ともいえる。
むしろそれは私自身にかけた壮大な呪いの一環なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つづき

ペンギンばかりじゃあれなので。
・・・動画失敗したので再度アップ


かわいいばかりじゃあれなので

続きを読む "つづき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームしてたら、明日暇だろ、といわれ。

いきなり行って来ました。極寒の旭山。しかも観光シーズン。

5回目か6回目か。でもここはいつ来ても進化してるから面白い。
お金が回っているから、といえば簡単だけど
難しいことだよ。勝っている時に手を抜かないのは。

そして見るほうも育てようとしている。

くだらない、と思えるような質問でも、
係員に聞いている人がいる。
そしてその人も答えられる。

これ簡単なことじゃないよ。いつも見ていて、好きで見ているから答えられる。
ただの掃除のおばちゃん、じゃない。
別に掃除のおばちゃんが悪いといってるんじゃなくて
ここは外部委託でやらせているのでなくて
その人たちがやっている、ということ。

だから説明も聞く気になる。
私ですら。
ああ、人の説明聞くの嫌いです。

動物に餌をやらない運動とか
普通の温暖化の話をして、でも風力発電で困っている生き物の話をして
落ちは無いんだけど、そこは落ちは自分で考える、ということ。

真剣というかプロ見てると
そういう仕事に尽きたい、と思うわなぁ。

就きたいじゃない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇帝の道

インクイジターってのが本名だけど覚えづらいし読みづらい。
よって皇帝と呼ぶ。

ホントはライトセーバーもっても最強クラスなんだけど、
ダースシディアスといえばフォースライトニング。
皇帝ももちろん持っているわけだが、これがなんともぱっとしない。
使い勝手の悪さでは他にもいろいろあるわけだが
こいつはダメージもぱっとしないので序盤で諦めた。
育てれば何とかなるのかもしれないがね・・・

殴り育てようかな、と思ったときに発見したのがメイルシュトローム。
使ってみてびっくり。何も起きない。
よくよく試すと、一回使用で場所選択、そして発動。なるほど。
よし、あの敵に使ってみよう。おう、吸い込んだ・・・
・・・で、ダメージは?
まさか吸い込むだけのクソスキル?

結論から言うと、吸い込んだ敵同士を衝突させてダメージを与える範囲魔法。
かっこいい。
何がかっこいいってエフェクトが。
全画面にエフェクトが出るんだけど間違いなく気づきません。
なぜなら、全画面の木が揺れたり草がたなびいたりするだけだから・・・
いや、これ自体すごいんだが、しかし地味すぎる。

でも効果は場所によっては絶大。敵が多いと一気に巻き込み
衝突ダメージもでかいので一気に稼げる。
一人だったら歩き回って敵集めて吸い込み。

それでこれに絞ってどんどん強化したわけだが、
シルバーにしたくらいで、敵が殺せなくなり
むしろ集めてしまうためにその後危険ということに。
まとめたところでコンボを・・・考え中。

ちなみに今は完全に精神支配に浮気してる。
こいつは、単体で相手を動けなくしてジリジリダメージを与える。
それで殺すとそいつの魂がしばらく味方になってくれるという優れもの。
問題は、精神支配している間はこちらも動けないので
敵が複数いると危険。というか死ねる。
洗脳するのも楽じゃない。
また、ジリジリダメージがしょぼいので、殺しきれないと弱い。

とはいえ、パーティープレイではかなり良い。
釣り(精神支配のエフェクトがラインなのでこう見える)で引っかかったら
味方がぼこって、精神体召喚という流れでかなり安全になる。
おもに釣ってる相手が動けないというところがポイントなんだけど。

もうひとりインクイジターが殴りやってるけど大変そうだなぁ
とは思うが、こっちはソロだとやばい。ダメージが低すぎる。
シャドウウォリアーと一緒にやってるから目立たないものの
一人だとどうしたものか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やすんだ

仕事行こうと思ったけど休んだ。
ゲームしてたから。
久々あほみたいにゲームしてたなぁ。
・・・いや、そんなに久々ではないような気もしてきた。

なんか知らないけど、前日や当日に「このゲーム買う?」とか
聞かれると、買わないって言うわけも無く。
任せとけ、な感じで。

360版セイクリッド2ね。

少なくともずっと一人でやるゲームじゃない。よって知り合いいないならお勧めしない。
大人用ゲームだから、和ゲーしかやらない人にはお勧めしない。
でもはまればスルメみたいにくるよ。
あ、あと字が読めないとかUI分かりづらいとかカメラがとかそう言う言い訳する人にも
お勧めしないから。

皇帝で悪の道を突き進む。

貴族に護衛を頼まれ、人気の無いところでぶっ殺してクエストクリア。
帰ってこない旦那を探す手伝いをして、見つけた旦那はもう死んでてアンデッド。
そのアンデッドの復讐を手伝って、最後にボスの側に裏切って嫁と旦那を成敗。
天国で幸せになれよ。こっちを地獄にするから。

パーティー用キャラになってしまい、ひとりでプレイできるかちょっと不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日地下鉄で見かけた人については書く事は出来まい

ただ、二歩下がるくらいの衝撃を受けた。
思わずメールしそうになったが、さすがにためらった。
普通にこういう人はいるんだよと。むしろそれが自然なんだろうと。

社会の許容度というのは難しい。
最近は狭いほうに偏りつつあるけど、またいつか揺り返すんだろうなぁ。
その流れで不幸な人があまり出なければよいんだけれど
近年の、自分が嫌いなものを食べている人を見るのも嫌とか
そういう人が存在することすら嫌という方向はきついよね。

私からすると、
私がおかしいと思うことをするのが普通の人であり、
私が正しいと思うことをしたりその人はどっかおかしいと思うように
心がけてみたらいいのに、と。
あ、あと、その人の身になって物事を考えない。

いやね、そういうわけで、
私を二歩下がらせたその清々しさに、私も年を取ったらこんな感じに
なっていたらどうだろうと思ってみた。
いや、辞めておこう。むしろその方が自然過ぎるので
それを裏切ることが私の王道。

というか、罠とか周りの反応を見るフィールドワークとかだったんじゃないか。
と思わなくも無い。

そんな朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふーむ

休みに、bluetoothのwalkmanを探してみたがもう無いらしい。
sonyらしいなあ。
今は携帯だけど、PCから転送できないのと電池が持たないのが問題。

音質と充電がどれだけ持つかだけを気にする人の
blutooth(A2DP)用オーディオプレイヤーないかな。
データはCD買ってからPCから転送でいいんだけど
iなんとかくらいかなぁ。

ま、そんなに音楽聴かないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やたらさむいので

布団の中でクリアしてみた遣唐使。
いや、最後の菅原道真が厳しかった。知力、歌力も高い上に天皇の覚えめでたく、
そこをいかに蓄えた唐の品々と仏典方面で切り崩すかだった。

ってまったくわけが分からないボケは辞めとこう。
剣闘士無事クリア。二週目やるかどうかは迷うな。
大盾はそこそこ極めたと思う。というかSTRが十分溜まると
盾も武器も重く出来るので後半は楽勝。
結局チャージとプッシュ以外いらないという感じがする。
パッシブスキルもいらない。ノーマルが一番安定。

二盾流も試したけど、リーチがきつい。
棍棒系は右中段がリーチと速さがちょうど良い。
特にランキングトップのあいつは間合い見切りの右中段メイン。
一回のラッシュで兜が飛んで、次のラッシュで首が飛ぶので
かなりきつかった。インパクトしづらいし。

ちなみにほとんどジャギ様という格好でおわった。
名前変えたいと何度も思った。

二週目やるなら槍とかやってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々によいまずいもの食べた

別においしいものが嫌いとかそういうわけじゃないが
おいしいものは飽きるがまずいものは飽きないんだ。
いや、正しくはまずいものは飽きるまで耐えられないだけなんだけど。
そんなわけで、定期的にまずいものを食べる。

店の暖簾をくぐっても、客の姿は全く無く、静かな店である。
店員の姿も見えず、いらっしゃいませ、なぞもちろん無い。
唯一、奥でいすが動いた音がしたのみである。
それどころか暖房も入っていない。
外は-10℃だ。正直上着を脱ぐとか以前に黙って座ってるのも辛い。

店主は、ちらっと暖簾からこちらを見て、借金取りじゃなくて
客だと分かると水を持ってくる。
いらっしゃいませ、とボソッと言うのにかぶせて注文を言う。
寒いので早く厨房の火をつけてほしいんだ。

そう、まずいといってもただ味が劣っているだけでは
人を満足させたり感動させられない。
ただまずいだけなら、そこから大して離れていないところに
まずい、安い、まずいの三拍子そろったあそこがある。
接客、店の環境、これも大事な要素だ。
でも、あそこも、接客も環境もそろってるな・・・まあいいか。

最近、それより大事なものがあることを感じつつある。
それはストーリーだ。
ストーリーの無いまずさなんて、筋書きの無いプロレスのようなものだ。

続きを読む "久々によいまずいもの食べた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっさんがいいわ

なかなか味が出てきたPSPの剣闘士。
32日目にしてストーリーがぐっと進んできた。
その前に戦法が確立し、装備がワンランクアップしていたので
3連戦をきわどくも一発クリア。
ちょっと前のスタイルだったら絶対負けていたな。

戦法は昨日の最後に書いた、チャージで押し込んでからの
右-プッシュ-壁バウンドループ。
壁でずれない限り回避できないんだろうか。
実際、右だけでもキャンセルせずに目押しでつなげるとコンボになるが
コンボだからといって回避が出来ないわけではないのがこのゲーム。

ただ、この戦法だと右手左手以外なかなか壊せない。
特に足はまずヒットしないので足パーツ集めは苦戦しそうだ。
更に最近猛ラッシュで盾を一気に飛ばす敵が出てきた。
40近くまで強化したんだがなぁ。
そういう相手には積極的にパリーで押し込むことにしている。

ストーリーがまたよいかんじ。
特におっさん達二人は気に入ったよ。いいよこの感じ。
このおっさんのために一肌脱ぎたくなるわ。
雰囲気出すいいキャラ作ってるなぁ。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまやってるのは

剣闘士。案外大変でようやく28日目。
暴れ粉砕機から神速の粉砕機に進化。というか名前変えただけだけど。
なんとなくずっと大盾+釘バット。
大盾スタイルは盾攻撃が多いので盾にはこだわり、もてる限りよいものを
使ってきた。今では攻撃力が武器と同じ。

戦い方は気まぐれというか、まだ研究しつつ進化してる。
最初はプッシング命。プッシングはリーチが無くて普通届かないので
ため攻撃で押していって壁に追い詰めて通常右攻撃キャンセルプッシング。
しかしその後溜めで追い詰められなくなったので部位狙いに変更。
シールドバッシュが上段なぎ払いで頭に当たりやすいので
これと溜めの頭殺し作戦。
しかしだんだん敵の兜が良くなってきて、防御辛くなり、
悩んだ末に横移動攻撃のダブルスラストスタイルに。

ただ、これが強いのは相手が縦メインだったときで、
横に判定の強い相手に全然勝てず。
その結果、めぐりめぐってプッシングスタイルに戻る。
更に接近方法にチャージが加わったので押し込み力はかなり高い。
その上プッシングラッシュもはまるとアドレナリン無しで
10コンボ出せるくらいにスタミナが増えたので
これでしばらくいけるかな・・・

だるいのは、観客ポイント稼ぎ。
基本ラッシュ殺しなので普通にやると全然盛り上がってくれない。
よってプロレスのように流れを作って相手の見せ場を・・・とおもうが
逆にラッシュされると盾が剥がされていきなり死んでしまう。
結果として今やってるのは、半殺しにしてからひたすら回避で
地味にポイント稼ぎ、観客ポイントが一定値超えたら
アドレナリンで猛ラッシュして殺すというイタブリ作戦。
なんか実際の剣闘士でもやってそうだな。

そんなわけで一日で二日分くらいずつ進めてる。もう少し時間があればなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チクリは駄目だと思う

皮肉とか風刺とか、そういうチクリって
作っているやつの自己満足以上に傍から見ると寒いよね。
言った瞬間の快楽以上のものを失ってしまうんだけど
でも思わず言ってしまいたくなる危険な罠。

なんかもっとおおらかに、深く同意させつつも
でもやはりそうなんだというところが欲しい。
そういう面では女の人にはかなわない気がする。

と思わせた歌。

かくしつつ遊び飲みこそ草木すら春は生ひつつ秋は散りゆく

最近は万葉集を読んでて、ぶつぶつつぶやきながら通勤してる。
で、こんなことを飲み会のときに言われたらいいなぁと。

とにかく浮かれ気分のときに「飲めば良いじゃない。」って
こんな感じに言われると、ちょっとさみしくなりつつも
「おう、そうだよ」という感じで深く飲むことが出来そうだ。

20歳を過ぎて人として秋を感じる今日この頃。
ミカンだけが心の支え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭山じゃないよ

冬季二週間限定営業のおたる水族館に男三人で行ってみた

なぜペンギンなのか。そもそも入り口にいたのがペリカンなのも謎といえば謎だが
そういうものだと思う、人生。

もちろん鮨も食べてきた。明日仕事なので日本酒少しだけにした。

人間として生まれてきてしまったけど、まあそれなりに楽しくやっている。今は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »