« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

mumbleへ移行中

今までMIKANはTeam Speak2を使ってきたけど
ほかのやつに比べてイマイチ良くないところが見えてきた。
というわけで、この際一番HotそうなMumbleを使ってみることに。

使ってみていいところ。
1.遅延が少ない
 「この遅延の無さなら、Mikanでもfocus成功するぜ」
2.音質がいい
 「なんか、今までとは違って綺麗な声に聞こえる」
3.サーバーも割と簡単
 「でもこの公開鯖、ping12とかなんですけど」

ただ設定はいろいろ苦労した。音質がいいのはいいんだけど
初期設定だと音を拾いすぎて、更に相手の音を拾って反射してしまう。
いろいろ試して、S/N比でなく信号の強さで発声検知するようにしたら
ほぼ完璧になった。これはいけるぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝動買いしちゃった

猫タロット
http://www.amazon.co.jp/Tarot-White-Cats-Gatos-Blancos/dp/0738704636

占いするわけじゃないけどね。
けっこうかわいい。でも案外高い。

ねこといえばアルサラスの贖罪3
最後までそれほど悪くないけどって言う感じ。
これで最後だなぁ、というところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさに

こんな夢を見た。
私は風呂に入りたくて、タオルを抱えながら、ちらちらとシャワールームの入り口を見る。
おかげでほとんどのルール説明は聞き流す。
別にそれはどうでもいいことである。
このゲームの大会に来たのは久しぶりのシャワーを浴びるためだからである。
おそらく東京なのだろう人がいっぱいいる。
そいつらの前で、どうでもいいことを大仰に説明するおっさんは満足げである。

準備開始と同時に当然のようにシャワールームを占拠する。
水圧が弱く下1/3からしか水の出ないシャワーだが
水は十分に綺麗なので文句は無い。
ただなのだからどの道文句をつけるところが無いのだが。

さっぱりしたところで次は寝る場所の確保である。
しかし静かでありながら風呂上りの私には妙な視線が突き刺さる。
どうもネットカフェのようになっているようだ。
気づいたらゆったりした座席の一つを選びゲームの画面を見ていた。
くだらないゲームとはいえおかげで体を洗えたのだから
感謝しつつ、うとうとすることにする。

んんん・・・なんかもぞもぞと。いや、手を握られたぞいま。
ゲームとかどうでもいいので寝かせてくれよ・・・

ってところでばっと目が覚めた。

え、何で手を握られたんだ今。

と、そこには・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つい忘れてしまうこと

何人ものいい知り合い、ゲーム仲間に囲まれていると
つい忘れてしまうことがある。
私のことを蛇蝎のごとく嫌うサイレントマジョリティの存在を。

そういえば私の生き方はそんなのだったわ。
意識してやってるうちは心構えが出来てるけど
いろんな人の優しさで油断している隙に
ガツンとやられて痛い思いをする。

裏切られると脆いのは弱点としてはあからさま過ぎるけど
この辺は性質だから諦めるしかないか。
むしろ裏切っているほうが多いし。

お前ムカつくんだよといわれ、
ああ俺だってムカついてるよ自分にと言い返し
更に苦虫を噛み潰した顔をされたときとか。
別に逆ねじを食わせるつもりではなく本心なんだがね。

ま、幸い蛇蝎ほど頑張ることなく、うじうじとこの世界の片隅で
暮らして言っている有様を見れば溜飲を下げてもらえるかなぁと。
大丈夫、天網恢恢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危ないレベル

遊びまくったあとの月曜日は危ないことが多いが
まさにそれでかなり危ない。
鬱の入り口のような状態になる。

仕事の話はあまり書きたくないが、ここまで評価されないと
自分から辞めると言い出すのを待たれているのを感じる。
どう見えるか知らないけど、私はその手のプレッシャーに弱い。

全く夢にゲームが出てこなくて久しいが
仕事関係は良く出てくる。

今日も万葉集読みながら寝よう。

いまのみのわざにはあらずいにしへのひとぞまさりてねにさへなきし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

許可を取ったので動画もup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊び疲れた

珍しくアウトドアの釣りからいつもどおりの深夜ゲームまで。
そして定番の時間ぎりぎり鉄拳。

さすがにねむいわ。寝とく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小道具の違いか

老人と宇宙の3巻読んで、SFとFTの違いは小道具の違いでしかなく
私の中では薄い壁があるかないかということを実感。

綺麗な落ちのつけ方と、ストーリー構成、無理の無い伏線に
キャラクター。そして何よりも軽妙な筆致。
SFは好きなんだけどSF好きではない私にはかなり良いところ。
私はSFもFTで読むから。

小道具の違い以外にあるとしたら読み手の問題だと思うわけで。
よしにつけ、あしきにつけ、そろそろ昔の爺さん達が
消えていくから変わるんじゃないかな。

Science FictionがScience Fantasyになる、どころか
Science自体が「魔法の言葉」だった時代が終わって
もうSpace Fantasyになっちゃうとか。

ま、ともかく現代米SFとしては良品と思う。
アメリカの現代ヒーロー像といつもの家族愛や郷土愛もそろってるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初代alchよ、やすらかに。

vanqがそろそろ30でクリア見えてきたが
初代alchの弱さがはっきりと露呈してきた。
武器のdpsに比べてspellのdpsが伸びない。
しかもskillは10でmaxになってしまう。
せめて20まで伸びてくれればいいんだが・・・
武器dpsとのシナジーがあるspellにすべきだったかと思うが、
それでも20%程度なので・・・

そういうときに便利なシステムが。
「引退」
メインクエスト全部終わらせると引退をさせることが出来て
新しくキャラが作れる。
別に引退しなくてもキャラ作れるのだが、利点が二つ
引退させると初期にfameがつく。つまりスキルポイントが引退回数分追加。
引退時に指定したアイテムに名前が付いてすべてにおいて10%強化。

ま、基本的には後者に期待するわけだ。
武器ならdpsが10%もあがる。ま、それが使えるところまで育てば、だけど。

そんなわけでalchを引退。二代目はdestにしてみる。
そんなわけで引継ぎアイテム何にしようかな・・・この武器かな。
ああ、初代のアイテムを全部共有に入れて他に移さないと・・・

なんてやっていたら
間違って引き継ぐ予定のアイテムを店に売ってしまった。
高すぎて買い戻せない。

ふう。なんかこのゲーム、こういう不慮の事故がおおいぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週末思ったこと

総合衣料店は婦人服と子供服の売り場を明確に分けるべきだ。
なんなら柵でも立てろ。

普通に生きていれば不審者と間違われる自覚のある人間には
そういう店で何かを探してうろうろしているだけでとても辛い。
何も好き好んでそういうとこに足を踏み入れたわけじゃない。
どこが境目か、そもそも何の順に並んでいるのかが分からないのだ。
タイトルを見たところでも分からない。
さすがに飾ってあればこれは幾らなんでも小さいので子供だと分かるが
婦人服は思わず手にとってしまいそうだった。

たとえば本屋で言えば、それなりの本屋ならたいていちゃんと並んでおり、
分かっている本屋なら児童書はカウンターから眼の届くところにする。
日ごろどういうわけか児童書で本を探さねばならない私にとってみれば
目の届くところであることは万が一の事故を防ぐためにも嬉しい配慮だ。

自意識過剰や被害妄想ではなく、リスクマネージメントというべきか。
電車でも痴漢の「被害」にあわないように日々心がけている。
何も触られるだけが被害ではないということだ。

前科や任意同行どころか職質すら受けたことが無い小市民ではあるが
おそらく冤罪で捕まっても誰も助けてはくれないだろう。
弁護士のカモにされるだけである。

先だって街で5m前に歩いていた子供が滑って転んだ。
ここで思わず駆け寄ろうとしたかせ、安全かどうか躊躇った。
自分も滑るから、では無い。
「リスクの無い善意は無い」のである。

話はそれたが、ともかく服を買いながらこう考えた。
兎角この世は住みにくい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

vanq楽すぎる

ダメージ5000とか出すぜこの弓。

0118_bow

でもお金出来たのでもう一回enchantするかな。

続きを読む "vanq楽すぎる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

torchlight続く

一週間やってしまった。
diabloクローンとしてはいいと思うわ、これ。
深からず浅からず
まったりとしていてそれでいて気の抜けない難易度。
深く考えることの無い、癖になる作業感
明らかに「つなぎ」ゲームなんだけどその役割を十分果たしてくれる。

「続編とパクリばっかりで新しいゲームが全然無い」
と私のガキのころ嘆いていた。
いわばそれがゲームにおける中二病だと分かったのは大人になってから。

駄目ゲームを駄目プレイヤーがプレイしてるからゲームがくだらなく見えるんだよ。

ま、面白いときはどんなゲームやっても面白い。

そんなわけで現在の装備snapshot

続きを読む "torchlight続く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽diablo30分勝負

ちなみに、lv25あたりから装備が一つも更新されていないという
引きの悪さにもかかわらず何とか必死にさまよう。
MF15%くらいあるんだけどなぁ・・・
ああ、一つ良いもの拾ったけどenchant2発目でぶっ飛ばしたので
記憶から消したかもしれない。

戦い方はあいもかわらずPyre焼き。
で、それを支えるため、Higeさんお勧めの「petに召喚」を試す。
自分で召喚するのに比べるとまあ適当なんだが
雑魚戦で前線の壁力がupしててpet自体もやられにくくなるので
思ったより良い感じ。使い捨てのskeltonだけど。

ついでに本体にはzombie入れてみた。ボスの固め殺しや
逃げるときの置石として活用。

そんなわけで偽diablo到達。
DPSが低いからだろうけど、30分くらいかかった。
後半は綺麗に固めてEL乱発出来てそのくらい。

この先はどうしたものか・・・DPSってあげられるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淡々と松明燃やす。

相変わらずPyreで燃やす。
Lv25 skillのEmber Lightがダメージ1000超えてて強そうに見えるんだけど
ボス以外は200 over 3secのPyreの方が安定してる。
というか、Pyreのダメージ計算が分からない。

Pyreは、放物線で火炎瓶投げて着地点のあたりが燃え、
燃えてる範囲に入った敵にダメージを与えるというもの。

200を3secだから1sec 67程度なんだけどダメージ表記が100超えてる
つまり1secごとではなく、1.5sec起きに表示されてるのかな。
しかしたまに200とか300が出ている。
重ねがけかcriticalか。うーむ。

Ember Lightは一発が遅いのできっちりはめてるときかボス専用。
Eneもえらく食うのでつらい。
一時期左Pyre右ELにしてたけど、ene potがぶ飲みだった。

遅くてでかいのとDoTだと効率はDoTだな。

しかしこれ以外まともな攻撃手段がない気がする。
Ember Phaseを振りまくればそこそこ強いんだろうか。
なんかminion増やして硬くしつつ燃やすのが安定と思われるが。

今までで三回くらいしか死んでないのに今日だけで3回死んだ。
急にきつくなってきた気がする。
テレポPyreにしようかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松明にも接尾辞あったよ

ちゃんと見て無かっただけだった

Mammoth

でも、これには接頭辞がない。どっちかしか付かないのかな。
ちなみに今日はblogに時間がかかってあまり進まなかったので
今日の一品はこれだけ。
lifeが1500程度のlv26ALCHEMISTにしてみると、+513がどのくらい
強烈なbuffか分かってもらえるでしょうか。
でも他が地味で、DEX45は高すぎるな・・・迷うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よし今回は松明のアイテムを紹介しよう

トーチライトのアイテムはこんな感じというのを書いてみる。
松明に興味がない人は見ないほうがいい。長いから。

基本のアイテムはこんな感じ。白で表示されている

Normal

DPSがメインに来ているのがちょっと変わっている。おそらく平均DPSだろう。
この数値は自分のステータスに依存してない武器固有値(のはず)
Reqはこれ以外にもステータスがあったりする。
価格が出ているのはショップだからで、普通は出ない。


続きを読む "よし今回は松明のアイテムを紹介しよう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休何してたかといえば

まずゲド戦記を読む。
でも、部屋探したのに見つからない。ハードカバーなのですぐ見つかるだろうと
思っていたが、段ボール箱をかき分ける勇気が無くなった。
というわけで文庫版で買ってくる。

ついでに千里伝も買う。本当は老人と宇宙の3巻を探してたんだけど
なぜか見つからない。本屋梯子する気力が無かったので目に留まったこれを買った。
なんか読みづらい。いや、別に苦痛じゃないんだけど、気だるい。
私向きじゃなかったかな、これは。
未だにファンタジーをジャリ向けと勘違いしてるやつらの圧力とかじゃ
なければいいけど。

あ、で、ゲームは、いろいろ考えた末にtorchlightをSteamで買ってやってた。
もう18時間もやってるな。
ディアブロクローンのソロ専用ゲームとしてはかなり良く出来てると思う。
いろいろ細かく面白い。パクリ過ぎだろ、とか。
スキルも職業も少ないので、スキルとアクションのバランスが割と良くて
mod多彩なアイテムも手に入ると嬉しくて
enchantでmod追加してたまにぶっ壊れると泣きそうになるけど
手作りしていく感じが良いよ。

caster系で始めて、lv25になったところ。
ゴーレムとpetを前線に出して、pyro、まあD2XでいうFireWallで焼きつつ
通常攻撃連打(Diabloに比べて通常攻撃が非常に強い)
という安定スタイルでチマチマやってたけど、ダメージはともかく
敵がこっちにくるといろいろ乱れる。
そこでPyro焼き+テレポートという戦法をあみ出す。
テレポートが回りにそこそこのダメージとstunを出すので
それでPyroにPinする感じ。
楽しいけど効率が微妙。

結局Lv25でメテオを覚えたので焼メテオという普通の闘いに。
実際Pyro焼きが妙に効率が良いんだよなぁ・・・
まあ、いろいろ試しつつやってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえずタイトルは伏せるが

残念な映画を見に行ってみた。
残念だなぁ。やろうと思えば何とかなる素材なのに
こんなのじゃさすがにだませないでしょう。
予告編みたいな薄さで終わってしまうとは。
これはわけありなのか。これも不景気の影響なのだろうか。
そう思うと寂しくなる。
映画もゲームも、お金で作るもの、か。

まあ雰囲気は良いがね。
とりあえず良いところを探したくなるような作品だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何のゲームやるか悩み中

店行ってもなんかこう投資したくなるものが無く。
無理にゲームすることは無い、か。
ゾンビあるしなぁ。

とりあえずWizをクリアまで頑張ってみることにした。
ようやくlv29後半。9Fに入るべきか悩むところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなんだっけ

妙に疲れる新年。
俺のやってる仕事ってこんなんだったっけ。
いつも2時近くまでゲームしてたのに
帰ってきたときに既に眠いし、0時くらいで寝そうだ。
ポチャプリもやってられない。
闘技場がクリアできない。

ラウィーニア二回目読み
ルグゥインらしさがここまで出ていてそれでいて破綻もせず
ファンタジー維持しているところが深すぎる
代表作として知られるアースシーの4巻はさすがに「近すぎる」んだけど、
これは綺麗だと思う。

でも最高傑作かどうかはまだ分からないなぁ。
数年寝かせたい。
アースシー読み直したいから掘り起こしてくるかな。
どこ行ったかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだっけ、

あ、そうそう、初夢。

空飛べたんだよ。
割と苦労してたけど、何とか跳ぶと飛ぶの間くらいで。
なんか屋上のベランダみたいなところに住処を作って
人目を忍んで跳んでいた。

見つかるとやばいみたいで。

なんだったかなぁ。
誰か助けるために跳んでみたけどうまくいかずに
結局凧の糸みたいなもので操作されて飛ぶようになった。
監視されてた。

それもまあ、飛ぶとこっちの世界。

なんか大量にゴミが落ちてきて
それらを跳んでかわして登っていって
なんかありそうなんだけど
いつしか落ちる速度とつりあって

でも逃げだせた。

飛べる夢を見たのは今度が初めてじゃなくて
別に自然に飛べる気がしていたんだけれど
なんだろう、あのちょっと捻る感覚か難しくて
その調整がうまくいくと気持ちがいい。

案外、そんなものだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010

明けましてメール送ろうと思ったけど
0時前からもう繋がらないし
送れたか送れていないか良くわかんないので
返事届かなかったり二度届いたり、
知り合いじゃないのに受け取ったり
見ただけで不幸になりそうでほかの人に転送したり
知り合えず実害は無いから放置した人
ごめん。

まあ。どっちにしろただの元日。
またすぐに来るよ。気にしたらどうでもいい。

さて。気にせず今年のテーマ
これでいこう。ぼこぼこ
漢字にすると凹凹。
画数は10。
ちなみに人名に可能だから、
息子に凹哉とかも可能。

卦でいえば離為火かな。
つまり、火のように燃える。

もう体温は上げたくないが。

ま、ともかく燃えていくぜ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »