« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

すっかり書くの忘れてた

ここ数日連続で飲み歩いたために財布が軽くなる。
理髪店に行ったときにお金が足りず恥ずかしい思いをするくらいだ。
年末だしなぁ。まあ少しゆるくなるか。

ゾンビは毎日協力プレイしてる。対戦はまあ、時々。
ちなみに一度も対戦で勝ちチームにいたことがないほどの腕前。
まあ、気にせず目が霞まない程度にやる。

鉄拳はパッチでああなっちゃったので、ぼちぼちと。
新たに練習しているキャラが初段になった。
練習動画アップしようと思ったけど恥ずかしくなり辞め。
身内でやるゲームになったかもなぁと思いつつ。

友人が一人帰ってきた。
いろいろ思うこともあるが、ここは素直に嬉しいと書こう。

僕僕先生続編が出てたので呼んだのは結構前かな。
きれいに落とした1巻にたいして、ちょっと無理につなげた2巻が
どうかなぁと言う感じだったけど、3巻は少し落ち着いてつながってきた。
まだ続きそうだねこれは。

あとは何を書こうか・・・
なんかぱっとしないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まえむきに

前向きに体調が悪い。

昼寝しない逃避したいのだ誰も助けて一度下手を打っただけでこう何に縋っていけばよいのだろう。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

安物はもう駄目だ

家鉄やって、その動画を・・・と思ったら速度が速いことを指摘される
あれ?と思ってみると、カウンターが10減るのに8秒くらいしか進んでない・・・
なんだこれ。

3時間後、何とか動画の時間調整は出来るようになったものの
画質は落ちるし、そもそもそんな手間を掛けたくない。
アー、もう駄目だ。

というわけで、今日RX3買ってきた。
いやあ、快適快適。画質もかなりアップ。
というわけで頑張って鉄拳してるやつを呼んで対戦。

2GBも動画を撮ってしまった・・・
ま、適度に切ってアップするか・・・

30分後・・・長すぎてup出来ず。なんだよそれ。

寝るか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しばり

しばりなしでどうやって自己を表現したらよいのか分からないので
しばられたい。
その意味でハチマキはとても大事。
これがないと脳が膨れて広がって染み出していく。

それで、昔ハチマキをする癖が合ったんだけど
恥ずかしいからやめてしまった。

知り合いがカラオケに誘ってくれたので行く。
洒落た店だった。
たとえデートの下見ついでだとしてもお金出してくれるんだし文句は言わない。
私は某歌手シバリで6,7曲歌うという暴挙だったが。

まあ私に女心の分かるわけもなく、おまけだな。
「いい恋しろよ」とかいえるのりもなく。

そういえば誰かの結婚式のために一五一会を買ったっきり
冷蔵庫の横に置きっぱなしにしていた。
DSiチューナーでも買って練習しようかなぁ

が、私を結婚式に呼んで更に何か行うことを許しそうな
唯一無二の男は既に結婚してしまったのだった。

よほど確実になるまで彼女に紹介するのは憚られる人間である。
かつて、知り合いが始めて嫁を紹介したときに
一人挨拶するそっちも向かずゲームをしていたと
あとで嘆かれたりした。

しかも私と知り合いであっても一切のプラス要素がない。
今日は男三人でチョコレートショコラ食べにいったんだが
嫁のいる一人に、もう一人が取れたての野菜を渡すことで
無事嫁の機嫌を悪くすることなく出かけれたわけだが
私は何も渡すものもなかった。

そう考えると私から疎遠になる人が年々増えるのもわかる。
私自身、こいつと縁を切れば少しはいいことがあるのではと思うくらいだ。
だが如何せん死ぬまで一蓮托生。
もしかしたらそのうち革命が起きて役に立つかもしれないが
治世の能無し乱世の素寒貧の方が確率が高そうだ。

ゲームして寝るか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その上で

ゲームしたいから死にたくないわけだが
果たして本当に死んだらゲームできないのか。

死というのは私の理解では事象の地平線であり、
おそらく時間軸で停止してる。
死は永遠にして一瞬というわけだ。

そして今定義されるゲームはすべて時間軸を利用している。
と思う。
時間軸のないゲームってあるのか・・・
少なくともゲーム理論にはないな。

となるとやはり死んでしまうとゲームできないかなぁ、残念。

ただ空間は自由になるので、こっちでゲームが出来るかもしれない。
そのあたりの理論が確立しないことにはおちおち死ねないな。

そんなに遠い未来じゃないから今のうちに考えておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手と目

どうも私はゲームを手段にするのが嫌いらしい。
ゲームが目的じゃないと気に入らないようだ。
または理解できない。

よってそのあたりが食い違うと相当へんなことになる。

うむ。

ゲームは好きかどうか聞かれたらおそらく好きなんだが
それを手段にしたいと思ったことはない。
ゲームで飯を食いたいと思ったことがない。
ゲームを飯にしたいと思ったことはある。

もしゲーム食べて生きてられたらいいのにねぇ。
食べ物に対する執着が薄いので。

食いものってさ、それ自体が目的になる人もいて、
でも生きるための手段でもある。
ゲームを手段にして何かしてる人は多いけど
食いものほどに明確なものがない。

私ですら、ゲームと食べ物を選ぶとき、食べ物を選ぶことがある。
おそらく普通の人よりも遥かにその判断基準はゲーム寄りだろうが。

ゲーム中毒ってのは、どうも抑圧のはけ口としてのゲームというのが
主要因だろうということになっている。
その抑圧のほうをやわらげ、かつ別のはけ口を用意すればよいと。
これも手段としてのゲーム、だから、なんか違和感がある。

別の目的のために生きる理由がない。
だからゲームが目的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ずる

最近寝る時間が減ってきた
鉄拳してムービー作って本読んで寝ると4時近い。
今日は起きたらいつも出かける時間で結構あせった。
普段余り目覚ましつけてないのでぶっちぎったらしい。

私の好きな格闘ゲーム62本のうちに入る名作ゲーム、
スタグラことスターグラディエーター
その中で、羽を持ち飛びながら相手を風圧で押すなど
汚い技を持つことで有名なズルキンというキャラがいた。

で、何でズルキンを思い出したか・・・
それが思い出せない。
これが睡眠不足のなせる業か。

今日は早く寝よう。

ああ、思い出した。最近やってるパズルクエストっていうゲームの
略称をズルクエにしたんでそう思ったんだ。
これがまあ結構はまる。
ドルイドでやってたんだが、中盤はツタの壁頼りの地道な待ちプレイ。
しかし今は嵐ハンマーで荒らしまくる。
そろそろクリアできるかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正直

鉄拳ってもともとこの理不尽さがいいんじゃねぇ
という感じがしてきて妙に盛り上がるネット鉄拳。
同じ技出されてガードできなくて負けていく懐かしさ。
それを何とかしていこうという心意気。

舗装道路になっちゃってからだとだるいだけの道だけど
むやみに重いおかげでぬかるみだらけで足をとられてなんとなく新しい。
おかげでついついやってしまうし、いろいろ考えてしまう。

でもクソはクソ。罪作りだな。

キャラ変える人が多い。
私も変えることを勧める。こだわっても仕方ないところがあるし。
やりたいことが出来なくてフラストレーションになるくらいなら、
楽しめるほうの選択肢を選ぶほうがよいか。
私はむしろアーケードより楽になったからやってるんだけどね。

というか他のキャラ下手すぎる・・・・恐ろしく下手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

360キャプチャー環境作ってみるの巻

まぁ、結局苦労したけどこんなものかということ。
もしかしたら、この情報が役に立つかもしれないので。

もともとあったもの。
・360初期型。
・360用D端子ケーブル

かったもの(事前調査は特に無し)
・キャプチャーボード GV-MC/RX3 3000円くらい
・コンポジットケーブル凸凸 100円
・凹凹の接続コネクタ 300円くらい

一番安いのを買ってためしにやってみよう、と買ったので
予想通りGV-MC/RX3が地雷。
配線は特に問題なく、D端子の余ってるコンポジットからつなげるだけ。

VISTA専用というのは納得して買ったわけだが、
インストールはドライバのみ。
あとはすべてWindows Media Center。

そして予想通りこのWMCが残念。
使ってなかったのでこんなにとは思わなかった。

一番ひどいのは、コンポジット入力に切り替えられないという罠。
いろいろ試したがWMCの設定ではなんともならず。
ネットで調べ裏技を発見。
"democap.exe"で検索すれば見つかるはず。

WMC起動してテレビにしたあと、これを起動して外部入力に切り替えると
WMCの方も外部入力を写す。
WMCが勝手に設定変えるので、毎回あとからdemocapで設定かえるという
うざい事に。

見るほうはうまく行ったので後は録画。
WMCには録画機能もついているので録画は簡単・・・のはずが
この方法だと、外部入力中に録画ボタンを押すと、
テレビのほうを録画しようとして、入力がないというエラーに。
これはどうしようもないっぽい。

それなら、ということでfrapsで録画。
まあこれなら問題ないだろうと思ったが、実際に見てみると
ものすごく荒れていて見れたものじゃない。

このあたりで諦めかけた・・・が、そこで諦めたらゲーマーじゃない。
再び調べ、更なるツールを発見。

窓録"http://soft.noniwa.net/DesktopCam/"
windowsの画面を任意に切り取ってaviにする事ができるという
こんな使い勝手のいいツールがフリーとは驚き。

これで無事にavi完成。
あとはTMPGEncで適当なサイズにエンコしてアップロード。

いやぁ、思ってるより苦労したけど、これでも音声は入らないし
いろいろ不十分な感じ。そもそもセットアップが毎回面倒だ。
360から直接出来ればいいんだがのぅ・・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

不惑

ついに雪か。
直前にコタツ布団を買ったので何とか今年も凌げそうだ。
早速コタツにミカン。BGMはユアメディスンで上半身裸で鉄拳という理想のスタイルに。
いや鉄拳だからもろ肌脱ぐのはしかたない。
だってキャラも着てないし。・・・全裸か。

ってやってたら360上でメッセージが。
「6先生が電話しても出ないから連絡とってくれって」
さすが分かってるな、こういう連絡方法を取るというのが。

鉄拳見たいとのことだったので早速。
さすがに服を着たけど。

いや、そういう特殊な趣味があるわけじゃなくて、
何で腕時計をしないのかと同じ。
スティック握るときには腕まくりして腕には何もつけないというのが
長年の癖になっているから。
まあぶつけたりすれたりして痛むから、というのもあるけどね。
毎日何時間とやってたら袖引っ掛けて破ったり、時計飛ばしたりするんだよね。

で、折角なので集まって対戦して6先生にもやってもらう。
身内対戦はまあいつものようにそんな感じ。
そのあと野良で頑張ってるとこ見せたけど、思ったより面白そうだって。

そして帰りに360を買っていった(笑)

ラグい、というのがわかった上で、じゃこのゲームどうプレイするのって言うこと。
言ってしまえば、現役じゃない俺(だけじゃなくたぶん俺ら)にとって
もともとこの鉄拳なんて「偽物」なんだよね。その程度だから
ああ入力反応が遅くなったのね今回、見たいな感覚で。

1が命の人にとって見れば2から偽物。(まあ、これはかなりレアだとは思うけど)
3で燃えた奴らを2で燃えた人達がどう見てたかってのも、直に知っているので
そういうものだよ、ということだけで、あとはそれが面白く出来そうかどうか。

実際、たぶん多くの人は、これは駄目だと思う。
クソ鉄拳になるから。まあ何をクソというかは人それぞれだろうけど。
「できない選択肢を抜いて戦わざるをえない」っていうの。
かっこ悪いんだよねどうしても見た目に。
出来ることすべてやって煮詰めたって言うんじゃなくて
出来ないからこうというマイナス方で組み立てる。

ま、私はゲーセンでも大して変わらないプレイしか出来なくて
マイナス方であれも無理これも駄目という感じで組み立ててたわけで
むしろクソだと分かってる人しかいない中のほうが面白そうじゃないか
くらいでやってる。これが私の本気。

お金払ってゲーム買う理由は4種類くらいあって
1.研究用。ゲームに対しての興味。
2.投資用。メーカーに対する期待。
3.回収用。プレイに対する価値。
4.練習用。自分を見るための鏡。
鉄拳は3だね。4がちょっと入ってるけど。
1や2はほとんどない。期待もないし興味もない。

今のところ回収できてると思うからやってる。
いつまでやるかはわかんないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »