« 続異世界綴記-GWS編その357 | トップページ | まさかCAPTCHAやぶられた? »

曇り時々ロールシャッハ

という使い方はしないか。
無意味なもの、はがれた後のぺりぺりの残りとか、にストーリーが
思い浮かんで入ってしまうときが多いのは秋。
本を買ったけど斜め読みしてしまったのでなくなった。
たくさん食べないようにしている。でもプリンは食べる。

そのストーリーに潜在的な何かを考える、というよりもむしろ
頭が何か面倒なものを考えないように頑張っている。

そういう時はよく連携を考えるようにしていたけれど
もう今では基礎知識も感覚もないのでイメージがわかない。
ストエルヒット後の攻防とかを頭の中だけでやれたのは昔の話。
口だけで対戦できて二人のイメージが合うくらい。
過去は過去なんだし次行こう。やれないことはやらなくてもいいこと。

考えることがほしい。余分なことを考えなくていいように。
今の自分に見合った飛べるくらいに考えられること。
クレペリンテストくらいでいいのかも。

昔やったことがある。まだ制服を着ていた時代か。
計算と体力には自信があったけれどあれはなかなかにきつい。
人によってはトラウマになりかねない。
結果が分からないのも恐ろしい。

また

|

« 続異世界綴記-GWS編その357 | トップページ | まさかCAPTCHAやぶられた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2020/46480355

この記事へのトラックバック一覧です: 曇り時々ロールシャッハ:

« 続異世界綴記-GWS編その357 | トップページ | まさかCAPTCHAやぶられた? »