« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

ざんまい

ゲーム三昧というかゲームに追われてるんじゃあるまいか。

先週日曜10時ごろに久々に友人から連絡があり
カートの大会あるんで行かないか、と。

朝4時までゲームしてたがもちろん行く。
というかその前も朝6時までゲームして、
10時に起きてそこからまたゲームとか。

若いうちならやれるという感じだ。

ちなみに、カートというのは勿論
マリオカート、それもゲーセンのマリオカート2。

早速迎えにきてもらい、最近見つけたという付け麺のラーメンを案内してもらい
かるく時間までに腕ならし。
久々にやるなー、と思いつつもステージ一つクリアしておく。
ちなみに私のカードはもう1500コインくらいだった。

対戦もやっておく。ガチンコで。
あっという間にCOMぶっちぎって二人の戦い。
私が先手を取って、最終ラップへ。
相手が攻撃形を引いたのを見たので、ちらちら見つつ走る。
相手が攻撃ボタンを押したのを見るやスター発動。
これで一気に引き離す・・・はずが
向こうのストレートの伸びで差がつかないままラストアイテム。
私が取ったのは・・・状態異常回復。
そして相手は・・・スター。
最後のコーナーであっさり差されて見事に負け。

案の定追い上げボーナスが強すぎるこのゲーム。
大会も、接戦になるなら2位キープして巻き込まれないように
最後で差す闘いが有利だとか分析しつつ会場へ。

そして予選・・・くじ引き。
16/30を見事二人ともはずし、予選落ち。
参加者を見る限りかなり勝てそうだっただけに
おそらく予選が最大の難関だったのではないだろうか・・・
ま、そんなもんだな、とか笑いつつ本屋めぐりして寿司へ。

週末は飲むぜー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反省して

回りくどすぎたみたいで誤解を招いているので
フランクに書いてみる。

9年前といえばディアブロ2。当時そのゲームにはまりまくっていた
私は、それの日本での版権を買った某社の対応に切れて
この会社のゲームは買わないことを誓ったのであった。
(ゲーセンでコインを入れるのを除く。だって直接お金入れるんじゃないしね)

その後その会社は私の思いとは裏腹に順調に発展を続けたが、
私はそのゲーム会社のゲームを評価の対象にすることは一切なかった。
関連会社含む。さすがにクレジットにも乗らないタイプのは回避できないが・・・

今にして思うと、あの会社が発展したのは私がゲーム買わなかったからでは
ないかとも思う。
私が好きになったゲーム会社の潰れっぷりや衰退ぶりをみると。

そして昨日。ある知り合いがとてもプッシュするので
ついにその禁を破り、とある有名ゲームの続編を買ったわけだ。

ところが!
ゲームを買ったあとに、そのゲームうちでプレイするには
足りない周辺機器があるということが判明。
というわけで、買ってからプレイするまでに残念な気分を味わうことが出来たという
記録的ながっかりゲームとなった。

どうしてくれようかと思いつつ悶々として昨日の文章を書いたわけだが
今にしてみると、一番悪いのは
「パッケージ持たずにWiiもモンスターハンターください、とレジで言った私に
 何の説明もなくパッケージ表面をチラッと見せて、『こちらでいいでしょうか』
 と袋に入れやがったヨドバシのバイトのにーちゃん」
ではないかと思わなくもない。
別にゲームに非は無いんじゃあるまいか。

そこで、そんなことも知らない情報弱者とか、パッケージくらい買う前に見ておけよ
とかそういう当たり前の突っ込みは歓迎するが放置。
知ってたら買わんかったな。

そんなわけで、今日時間があったら返品してみるか、または
クラッシックコントローラーを買おうと思っていたが
あえなく仕事終わったときには22時を過ぎていた。

ま、でも、前に書いたとおりに
人を憎んでゲームを憎まず。
板割りどころか、人生に一度もゲームを中古に売ったことすらないのは私の誇りである。
多分、中古で買ったこともないが、こっちはあまり自信がない。
流通が中古しかないゲームあるからなぁ・・・

というわけで、裏技を駆使してゲームしてみる予定。
要らん周辺機器なんぞ買わんわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難しいネタの線引き

毎度訳が分からないたわごとを書いているものの
それでもゲームについて書くときはかなり気を使っている。

一つは
開発憎んでゲームを憎まずというポリシー。
会社を憎んで開発憎まずというのもあるけどね。

もう一つは、舌禍。
私は過去に何度か特定のゲームを悪しざまに発言して
リアルやネットでもトラブルというか、いやな雰囲気になりかけた。
普段は論理的な人間でも、好きなスポーツチームの話だと
熱くなってしまう人がいるように
ゲームも、特にそこに理由がなく好きだと信じることで
楽しませる、いわば暗示的娯楽の面が否定できない以上
まともに行けば怒りしかわかない。

というわけで、せっかくネタを仕入れたのにこれについて書くことが出来そうにない。
すでに一人気分を害してるやつがいるし。
悪い子としたかなぁとおもいつつも。

そもそもそれ自体楽しむためにゲームするなんていう邪な考えは
小学生のうちに消し飛んだ。
ゲームは、生きるのと同じ、ネタに過ぎない。
ネタの育て方が大事だ。

9年来の禁を破っただけの価値はあった。
俺の中で満足したのでこれについて表立って書く気が失せたし
このネタを育てたところで私が下らない人間であることを
再確認したりさせたりする以上の効果もない。
とはいえ一言だけ書かせてもらうなら

続きを読む "難しいネタの線引き"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ついでに

twitterをこのblogの右に追加してみたりした。
これなら活用できるか。
いやできないな。多分三日で飽きる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちなみに

動かなかったゲームはredeemer

というわけであきらめたので次のゲーム。
これまたPS2定番中の定番
「演歌の魂を教えて ○○が唄う。
 師匠と弟子の演歌道。」

この○○が分からないやつは次読む理由無し

続きを読む "ちなみに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

spamきたので

twitterやってもいないのにtwitter spamきた。
しかたないからアカウント作った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次のゲームは動かなかった

久々にxboxのゲーム(非360)をあさったが
360で動かなかったので断念。

負荷がかからない月数件単位のゆるいコミュニティー維持の
連絡方法を考える。
週一くらいで見ておくかと思えるくらいの内容がほしいが
それを維持する手間は掛けたくない。お金はまあいいけど。
というかメールでよくないかと思うな。
メーリングリストくらいでいいや。

でも案外MLって広告がうざいので、何もないやつだと高く感じる。
別に払うのはいいんだが使わなくなると寒いな。
メッセンジャーとか入れろよというレベルじゃないし。

かつてなら、来るもの拒まず去るもの追わず、のスタイルだったので
連絡が取れなくなったらそのままフェードアウトというのが
それほど気にならなかった。
実際、中高生時代の友人とかはほぼ完璧に連絡が取れなくなった。
生きてるか死んでるかすら分からないくらい私は音信不通にしてある。
大学時代の友人だけかろうじて独りいるか。
ま、そもそも大学で友人といえるやつは3人くらいだったが、同輩では。

ゲームの知り合いも、ゲームやらなくなっていくと次第に離れていってしまうのは
悲しいことだけど世の摂理だし、連絡手段は残しつつもそれぞれの都合で
そのままになっていく。
もう一度会いたい知り合いなんていっぱいいるけど、
よほど奇跡が起きない限り無理だろうと。
大事にしていないわけじゃないけど、執着してないということか。

年を取ってくると、
来るもの拒んで去るものに焦がれるようになる。
そのうち思い出しか食べられなくなる。
綺麗なだけで腹が満たされず餓鬼のようにさまようか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

相撲疲れたので

次のゲーム考え中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WQXGA

16:9は嫌いなんだ。
なんであんなアスペクト比が流行ってしまったんだろう。
誰が見やすいと思ったんだか。

よって私の部屋には16x9はPSPだけだ。
デジタル時代がきてもワイド液晶なんか買わない。
その時にNHK解約か。

この液晶はWUXGAなんだが、非常に良い。
ワイドは8:5系列であるべきだ。
というわけで、いまタイトルのWQXGAがほしい。
あやうく30インチ買いそうになったが、
おそらくこのデスクに入りきらん。上の棚に引っかかるな・・・
そもそもディスプレイそこまででかくしても、
2560×1600対応のゲームやるのかという疑問も・・・

というわけで衝動買いをかろうじて抑えて日課へ。

続きを読む "WQXGA"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このシリーズやばい

間違ったゲームを選んでしまったかも知れん。

「観客が寝る程の、あの激闘を思い出しますね。」
この一言がすべてを物語っているな。
こんな熱いゲームあるんだ。対戦見せてやると
二人で激しく戦って、ふと背後を見たら観客みんな寝ちまった。

寝るほど熱い。
そんなゲームだ。

というか今日は疲れて眠い。
よって手を抜く。

youtubeに動画があった
http://www.youtube.com/hzbujs
この人がアップしてるので、技名で動きが分からないときはチェックだ。


続きを読む "このシリーズやばい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいしゅー

最近、哀愁が良く似合うといわれますこんばんわ。

前置きはともかく、今日は日本大相撲格闘編二日目。
昨日は19人もの相撲ファンが見てくれたので
今日も張り切って書く。

ほんとは、動画にするのが流行りなんだろうけど
みたらいろいろあれなところもあるし・・・
文章ならではの想像の世界というのを楽しめるようにしていく所存

とりあえずつけっぱなしにしてcom対戦。
easyにしたためか、取り組みが下手すぎて面白くない。
このゲーム、背後取ったときの展開がいまいちだ。
やっていると背後の絶対不利感はありつつも、駆け引きが続けられるので
面白いといったら面白いのだが
基本的には最後の詰め将棋の状態。

背後をとった側は、送り掛け、送り投げ、送り引き落とし、送り吊り落とし、
送り出し、送り吊り出し、送り倒しと多彩な技がそろっているのに対して、
取られた側は、後ろもたれ一択。

 

そもそも、後ろもたれなんてちょうど発売されたころに出来た新技で、
まだ誰もつかってなかったと思われる。っていうか見たことねーよ。

しかしそんな一択後ろもたれが地味に強い。
取られた側は離れて組みなおすのがいいのだが、離れる方向に行くと
あっさり押されて送り出しにされてしまう。
そのため、とにかくまずは土俵際までのスペースを確保するまでは
反対側、つまり相手側にじりじり押すしかない。
ここで攻めの後ろもたれを入れると、背後取った側は
きちんと守っていかないと逆にやられてしまう。
ここで守った瞬間に取られた側が一気に離れることで
また振り出しに戻してしまうわけだ。

もちろん、背後取った側は押し返されたら送り引き落としがあるので
基本的にはすべての選択肢に100%勝てる技があり、
背後取られた側はミス以外ではまず勝てないのだが、
そこは力士の違いが大きく響く大相撲。
押され弱い小兵力士が華麗に背後に回っても
結局力負けして正面向かれてしまったりする。

実際実戦でも背面即負けではないのだが、
ゲームの流れはテンポが遅いためにどうしても変に見える。
背後とって磐石に攻めたけどやっぱり駄目だったり、とか。

吊りが強ければ送った瞬間に吊ってしまい楽勝なんだけどね。

続きを読む "あいしゅー"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

むうううう

やるゲームがない。
俺の魂を駆り立てるようなそんなゲームがない。

っていうか11時過ぎに帰ってきてゲームするも何もないわけだが・・・

ゲームはないわけはない。
ただ自分にゲーム楽しむ力がないだけだ。
どうすればいい

うーむ

そんなわけで、今日からリアルタイムにその辺に転がっているゲームをプレイして
騙ってみる
いや騙ったところで誰も騙されないだろうが。

じゃあまず一本目だ。
軽く定番ソフトを・・・これこれ
「日本大相撲 格闘編」
PS2か・・・動くかのぅ・・・

とごみの山駆り掘り起こしてたら
なんと!!!
愛用の耳かきを踏んで折ってしまった・・・勇み足だ・・・

すでにこれだけでかなりやる気が減退したが
とりあえず電源・・・起動しねぇ。
ちなみにうちのPS2は、発売2週間で飽きた知り合いから格安で
強請りとった初期型。しかも無添加。

まあとりあえず動いたのでよしとしよう。

ちなみに、格闘編とあるのは、前作無印の続編ゆえ。
無印もあったはずだがどっかに行った。
続編は激闘本場所編とかそんな名前だった。
こいつは貸し出し中。っていうか絶対借りたやつも忘れてるな。

さて、まずは軽く朝稽古。
2001年というわけで、横綱は東が貴乃花。さて西は?
これが分からなかったやつは以下読むだけ時間の無駄。

続きを読む "むうううう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月病

私だけではないと思うが四月は理不尽な怒りに堪える月だ。
一人道を歩いていても道を防ぐ若者達を見て
このたるんで訓練すらしていない肉体でどのくらい戦えるのか
いや全く戦えまい。
とため息をついて道を譲って歩くしかない。
では鍛えればよいのかというのはまた違う話で
ただ犯罪予備軍を作るために鍛えるのは反社会的だろう。
おそらく正しく鍛えれば心のゆとりが生まれるのだろうが
心底ゆがんだ私の性根を治すことは出来まい。

心の闇は一人で育てるものなり。
四月はそれが良く育つ。

おそらく私が今こうして生きているのも
周りの人たちがこうした理不尽な怒りを
偶然我慢出来たからであろう。
むしろその奇跡を喜ぶとともに
ノイズをノイズとして処理できるような方法を模索する。

我慢、は間違いか。
面倒くさがったから、だな。
戦いを挑むのは面倒くさい。

四月は人間が多い。そして程なく減っていく。
心の闇に刈り取られていく。
何もかも面倒になればいいんだ。
方法は簡単。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぶない頭痛とゲーム

仕事で腹立って鉄拳やると更にむかつく。
それがまた楽しい。
こいつむかついてやんの、と自分を追い込む。
ただ頭の血管が痛くなる。

この状態でガキと付き合うのは疲れるので
猫を呼んでおく。

そういやあれか。またそんな季節か。
今日は一日中鼻がむずむずしてたしな。

思うに、ゲームもそろそろ音楽みたいにしっぺ返しの時期かね。
この先はチキンレース。
勝ってるからといっても守れない。
負けてたら守れても勝てない。
スケープゴートに負債おっかぶせて逃げ切れば勝てる。

そこに躊躇わず騙されず邁進すべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実験

マッドサイエンティストの道は人体実験からだと死んだじっちゃんも言っていた。

変質したヨーグルトを食べると本当にあのような状態になるのか。

ただ、あの状態は正直きついので
前回より短い、4日間部屋に置いたものを食べてみた。

腹痛にはならず。

4日では不足なのか
それともこれは危ないぞという心構えが影響するのか。

今後の研究課題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜に思うこと

俺の人生で日曜日は無駄だ。要らない。
そもそも祈るべき神がいない。
ナザレ人のおっさんでもあがめて見ようかな。

幸せな人にもっと幸せを。
不幸な人にもっと絶望を。

少しあせったのは、また汚い話になるが
排便時に血が出たこと。
一瞬本気で再検査かと思ったが、
一日中床に座ってゲームしてたからだと。

日曜があると痔になる。ホント要らないな

そういや先週の腹痛は、変質したヨーグルトを食べたからではないかという
私の推測。
寒いから大丈夫かと思ったがさすがに室温だとだめか。

寝るときに、首を素早く左右に振り続けると良く寝れる気がする。
脳が揺れるのがよい。
うわわわわとか声を上げるとなお効果的。
寝つきが悪い人はぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の文化的活動

映画 ウォッチメン
久々渋い映画見た気がする。よかった。
対象がどの変化分からないあたりが特にいい。
でも気づいたら3時間という長さ。

小説 ザンス新刊 女悪魔の任務
ザンスは相変わらず内容が濃い。
翻訳遅くなるのも仕方ない気がする・・・
今回は最近のばたばたっぽいのがちょっと少なくて
割と深く読める感じだった。いうならばアダルトな感じ。

小説 少年探偵団の続き
3冊くらい。ザンス読んでたのでまだ全部読んでない。
この辺りからどう見ても愉快犯しか出てこないんだっけ・・・

鉄拳
二日に一度くらい。それなりに前向きか。
でももう滅び行くゲームだな・・・やってる人いないわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

引き

整腸剤のおかげで寝てて目がさせるようなことはなくなったが

・・・この続きは書くのはよそう。きれいな話じゃないし。
とりあえず下書きに入れておこう。

続きを読む "引き"

| | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »