« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

ミスった

昨日はなにを間違ったか仕事関係を見てしまった。
休みにふと気になって。
以来どうも腹が立ってというか、不甲斐なくてこう
いやな年の暮れを過ごしつつある。

忘年すべきところだが・・・

あとの楽しみはもう、紅白で一青を見るくらいかなぁ・・・
割と好きなんだよね、あの曲。
今年は初めて生で見れたし、あれだけがほぼ唯一の
今年忘れなくていい思い出かなぁ。

ま、来年も下向いてとぼとぼ生きていくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば危うく言いかけた

でもいわなかった。まあそれがプロだからなのか、
プライドがあるからなのかはわからないが。

ちょっと離れてるといかに惨めなのかが身に染みて来る。
とある日記を見てしまい、見るんじゃなかったと後悔する。

いや、やっぱやばいのでかけねーや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居候

年末ニートどころか居候という生活三日目。
家主に無線ルーターを勧めて、通信環境を整えたりしてました。
これで普通にゲームが出来る・・・けどさすがにそこまではしないか。

先日は心置きなく飲めました。いやむしろ心置きなくキャベツ食べられました。
今年はほんとに忘年会が少なくて
不景気がはっきりと感じられるわけですが
まあ、数よりも中身ですな。

普段会えない、というか、よく知ってるのにあった事のない
という不思議な関係なんだけど
普段会っている同僚なんかと飲みに行くのとはぜんぜん違う。

待ち合わせ場所について、さてお互い顔かたちもわからず
この人ごみでどうしよう、なんて緊張感、とか。

結局メンバーの中で私が一番年下だったりして、
ちょっとびっくりしたけれど
また機会があれば募集してみたいです。
・・・もう少し、連絡をきちんとして。

さてクリスマスまで居候するとかなり肩身も狭くなるので
そろそろ荷造りしないとなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その352

beast

 なぜ動物園に行くのか。

 なぜ行くことになったのか、というのはさておき、
 いやまぁそんなものに意味がないからなんだけど、
 動物園には、暗さ、というか、後ろめたさがあるのが
 他とは違うところだよね。

 そこにある背徳こそが、人間と動物は対義語として成り立つのかという
 大きな問題なんじゃないかと。
 もちろん多くの人は人間だって動物だというだろうけれど
 われわれの生活が動物をどれだけ下敷きにしており
 それも人間自身がそれに不公平感を感じつつも
 いや、こっちは人間だし、という、そこのポイント。

 動物園ではむき出しのその上から目線が人間のために用意されている。
 それが人間に与えるのは安心感なのか不安感なのか。
 相対なんだ、向こうもやつらを見ているんだ
 と思ったときに、われわれは対価を支払い、やつらはそれで飯を食べている。

 飼い犬が野良犬に、自由でいいなぁと言う視線を浴びせる青芝とは
 また違うその複雑な関係。

 これは本来書くべきことではないのかもしれないが
 私の中でそれはどうしても感じざるを得ないところなので、
 あえて書くと
 障害者を見ている一般の人の目に近いものがある。
 障害者が動物だというわけではない。
 障害者でなくても、たとえばこの不景気の中で職を失った人でもいい。
 それを自分とは違う何かとしてみなければならなくなっている自分が
 そういう弱者を踏み台にして生活が成り立つことを分かっていた上で、
 安心感か不安かどちらを感じるのか。

 人間であってもいつ動物になるか分からない。
 動物のほうが幸せなのかもしれないが、そこで失われてしまうものを
 本当に無くていいのかと自問自答してしまう。
 
 ま、ともかく、楽しみだ。
 

 

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その352"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その351

homestretch

 昨日blog書いてたら途中で飽きた。
 結構、書こうと思う日は多いんだけど、書いてる途中に飽きるね。

 そんなことを考えてボーっと歩いてたら滑って転びそうになった。
 この時期はかなり危険だ。
 凍った上に粉雪が撒かれてたりするし。
 車通りの多い交差点の横断歩道の白い部分とか明らかに罠。

 というわけで、ここに、転んだ場合まず行うべきことを
 経験者として書こう。

 まず最初に行うのはメモリチェックだ。これが駄目だと他何をやっても無意味になる。
 といってもなかなか人間のメモリは範囲が難しく全面チェックは出来ない。
 そこでまず、長期記憶が死んでないかを試す。

 私がここで用いるのは
小数の和名だ。
 ぶんりんもうし・・・ねはんせいじゃくに至るまで暗証する。
 ここは個人の好きでよい。つれづれなるままにひぐらし・・・でも
 すいへーりーべでも3.1415926535・・・でもよい。
 ただ、比較的早く思い出せ、かつミスが分かるものがよいので
 πは間違ってても気づきづらいので好ましくないと思われる。

 次に、短期記憶だ。
 私はそこでついでにロジックチェックも行うという方法を編み出した。
 それは、目の前の車のナンバープレートを素因数分解するというものだ。

 4桁の素因数分解は暗算するには適度な時間で終わることが多く、
 メモリをかなり使いまわすので短期記憶がチェックされ、
 手順としてきちんと動かすことが出来るかを試せる。
 上としたの二桁の掛け算という手もあるが、こちらは場合により
 非常に簡単になってしまう。
 そして何より素因数分解の場合は確認が容易だ。
 最後に検算で掛け算を行えればよいので。

 ただ、難を言うと、素数と判定された場合に本当に素数なのかは検算が出来ない。
 これに関しては、助け起こしてくれる人に
 「すいませんが、9437は素数なのか教えてもらえますか」
 と聞くとよいだろう。
 そうすれば、多くの人は眉をひそめ、一部の人は計算を始めるだろう。
 ラマヌジャン並みに親切な人なら
 「ええ、12番目の4つ子素数の一つですよ」
 と教えてくれるだろう。


 

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その351"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-WH編その18

ログインした。

quest一つこなした。
シナリオ入れた。
でも人数不足で1回なぶりごろされただけで試合が終わった。

「気にしたら負けだ」といわれた。
いや確かにそうだな。

何でこんなゲームやってしまったんだ。
「気にしたら負けだ」

そして終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-WH編その17

そういや、まだ課金切れていなかったことを思い出し
warhammerを起動する。

patchか。むやみにでかいな・・・
もうかなり置いていかれただろうなぁ。

待つこと数分。
さてやるか。

鯖、こんなに減ったんだね・・・3つしかないよ。
キャラも消えてるな。

続きを読む "続異世界綴記-WH編その17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前作よりやったような気がするポンポンチャカチャカ

90時間ほど。とりあえずマスクも揃えたし、いいかな。
育成方針は相当バラバラ。
最初メガポンメインにして、でも材料が足りず
タテポン育てるも限界を感じ
デカポンに勝負を掛けるもモギュだと足遅すぎてとどかねー。
最後気合でマホポン バーサラにしてクリア

とはいえ最終的に、デカマホコンビの相性がよかった。
ため攻撃続けるだけで安定。
タテ+デカ+マホのチームで、
盾が状態異常と硬さ、デカがよろけとやられ役
マホがまさにnukerという形。
普通これだと無理に見えるチョッキンとかカーメンボスとかすら。

最終的には、ズッドンギュなバサラlv10マホポンの
神杖大爆発のダメージが完成系というところかな。
critical無効でないかぎりは。
弱いやつだと9999出るし。
ジャスト外ししないといけないのがちょっとうざいけど。
モギュlv10マホも育てたけど

モギュlv10+バサラマスク+神杖神靴
HP560 Dmg26-447 AtkSpd2.27 Crit245 Cnc105
モギュlv10+モギュマスク+神杖神靴
HP800 Dmg16-657 AtkSpd5.29 Crit85 Cnc185
バサラlv10+バサラマスク+神杖神靴
HP310 Dmg56-77 AtkSpd1.62 Crit645 Cnc5   
バサラlv10+モギュマスク+神杖神靴
HP550 Dmg46-287 AtkSpd3.78 Crit485 Cnc85

ドドンガ相手のダメージ(ただし試行回数は2、3回)
1000-8000
1000-4000
3000-4000
6000-9999
criticalの計算式は考えないとして、まあダメージバランス的に
4番が安定すぎる。とはいえダメージ目的なんて
farmに使えないので2番にしたりするんだけど。

でも、やっぱりデカポン育てよ。
あの、しかもジャスト発動で一人取り残されて食われたりするのがかわいい。
でかいだけに当たり判定でかくてすぐ捕まるし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手合

最近、といってもここ一年、テレビをあまり見ない私が
よく見る番組がある。
それは「相撲」と「将棋」

今日もNHKで将棋見て全日本相撲見た。

私は将棋も相撲もどっちもわからない。
ほとんどやったことがないからだ。
将棋で言えば、駒とその動き、基本的な作戦の名前、
相撲なら力士の名前や決まり手、動きの名前くらい。

ゆえに、それらを見てるときに頭は別のことを考えてる。
つまり、将棋や相撲というものを見ずに
二人が真剣にゲームをしている姿である。
そのこと自体が私にとってはとても面白くて、
頭を使うことなくただ感じることが出来て
とても気持ちがいい休み時間になる。

将棋はともかく、相撲をゲームといってしまうと
まずいのかもしれないが
私にとって見ればどちらもとてもよいゲームである。

続きを読む "手合 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5歳になりました。このブログ。

書いた記事は950あまり。
ここ最近ペースが落ちてるけど二日に一度ペースなのか。

そんなわけで、何か考えたんだけど、何も思いつかず。

ちょっと風呂入ってくる。

---

ふぅ。

なんだっけ。

そうそう。5周年。

全然関係ないけど、つい最近、兄弟のブログを発見してしまい
いやまぁなんというか「オープン日記」なんで、大丈夫なのか
と思ったりもした。

私も新しく別のブログ作ってリアル話書くか
と一瞬思ったが
耐えられないだろうな。

リアルの記録いらない。
私の記憶は私だけが持っていることに価値がある。

ではこのブログは。

・・・私の瞬き。

ああそうそう。2038面体の「瞬き」の瞬きは
「またたき」とも「まばたき」とも読めます。
大体、またたきなんてのは星にしか使わないし
まばたきなんて目にしか使いません。

2038面体って何。
またたきだと星みたいで、宝石みたいなイメージですが
まばたきだと多面体に目がついてて、まるで百目の肉ボールみたいなイメージ。

さてねぇ、どっちだろうか。

そんなことを深夜に考えているわけです。寝れなくて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何かの夢を見た

そしてそれが何かを思い出せないが、
その夢についてブログに書いてみようと思った。
そしてこうして書いた。

それだけ?

ああ、後もう一つ。
気づかないうちに自分でなかったことにしている記憶が
ちらほらあるようだ。
すごく偶然に一つ思い出した。
偶然IRCで話してたのと調べ物していたことの
関係ない二つのものがちょうどリンクした。

過去の記憶だけに美化されて・・・いや、思い出すんじゃなかった。
消しとこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »