« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

どんちゃか

あかん。集中しすぎて吐き気してきた。
体中のリズムがすべてそれに揃ってしまうため
長時間は危険だなこれ。没頭しやすいし。

今回の変更点の一つはヒーローユニットの追加。
ちなみに私のヒーローの名前はそうすけ。
http://wiki.guildwars.com/wiki/Sousuke
いや、こいつじゃない。
崖の上に住んでた子

なぜかといえば、前作で自分=神につけた名前が「ぽにょ」だから。
そもそもこのPSPの名前がぽにょだから。
それはこのPSPを買ったときに「崖の上のポニョ」のCD聞いてたから。
なぜ買ったといえば、藤岡藤巻の新曲だから。

いやこれ以上追っかけても無駄だな。話がどっかに行ってしまった。

続きを読む "どんちゃか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひーらー

行きつけの店の一つで肉を注文して今日読むマンガを物色する。
そこは大学病院前ということもあるのか、
なぜか医者ものが豊富だ。
ということで今日はドクターコトーを手に取る。

思い出した。
いや、本当は思いついたなのかも知れないけれど
積もっているものからふっと出てきたから。

私がどうしてゲームでヒーラージョブをやるのか。
それはリアルで医者になれなかったから。

続きを読む "ひーらー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週は・・・

療養も長すぎると毒になるかも知れず
そろそろと娑婆に戻る準備

channelの一つなんだけどと思う。
もう何を読んでそう思ったのか忘れてしまったけれど
ネット上のコミュニティみたいなのは
社会性を持った人のチャンネル。

パチパチ切り替えれるモノとそうじゃないモノ

いろんなチャンネルがあるといいなぁとは思うけど
人のキャパシティはなかなか大きくならず
あっちから流れてこっちに出すだけになると
数が増えれば収拾がつかなくなり
パイプが太くなってしまうとそれに流されてるだけ。
どの水路も自分で時々閉めたり空けたりしないと
錆びて制御利かなくなるかもね。

ああ、セカンドライフだ。そうそう。
もうこの言葉を見かけても明るい感じがしなくなって久しいね。
こうやって食われちゃうんだろうなぁ。新しいものって。
変な虫がつかなければいけたのかもしれないけどね。
寄生虫なんかよりはるかに儲は諸刃の剣だ。

ゲームの話題は暗い話しかないわ。
不況に強いゲーム業界もこんなに・・・みたいなネタは
もうすぐに飽きられるぜ。
所詮は余った時間と銭で成り立つ産業。

あ、あと投資だな。北米ぶっ飛んだので、
「元○○の開発者が飛び出して作った新しい会社に
投資が入って大型MMO」というパターンが消えた。
ま、こんな話はいいや。

パタポン2、待ってるぜ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪してた

こんなときでもなければ見ない夕方の民放のドラマ見たりした。
たまに見るとCMがうざくてたまらない。
こんなに気に障るんだっけ、と思うほど。

昔ってもう少しCMをうまく使ってたような気がするんだが。
一息入れるとか、転換に使うとか。
再放送だからだろうかねぇ。

それで思い出した、大学の授業。
なるほどと興味を持ち始めたあたりで切られて
次が始まるために消化不良になり
そのうちそんな事気にせずそのまま先を追ってたら
次の授業サボってる事になったりして
大学まで来てあんな細切れでやるとは思わなかった。

ただ、あれもいい感じに切る教官はいるんだけど
それが果たしていいことなのかどうか。
一回しかこないかもしれない講演ならそれでいいけどね。


続きを読む "風邪してた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きをつけてること

文章を書くときに気をつけてることで
先生から言われたので意識している事が
ただひとつある
それがオノマトペ。

昔は擬音語擬態語っていわれてて
なんか最近はオノマトペっていうらしい。

たとえば、ついちょっと前の
「猫と」で
最後のほうに「ロープが、ぴんと、張る。」って
使ってしまってる。
このあたりで使うといいかなと意識して使ってて
それがちょっと技巧的というかうまくないよねこれ。
難しい。

とても相手の感覚と自分の感覚に依存すると思うんだよね
だからべったりした感じになる。
あ、このべったりとか。もうイメージ投げっぱなしで
いかにも日本語だよ。

それを変えるためにあえて英語にしたりね。
あっちだと具体的でないものはほとんど意味を成さないし。

書くのも難しいけど読むのも難しい日本語。
正しい正しくない以前に何を書きたいのかわからない
今回みたいな文章もあるけど。

オノマトペってフランス語で音を出さないおならの事だよ
っていうことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-WH編その16

久々IRC覗いたら、WH新パッチが出るって言う話。
で、バランス調整は

21:55 [fuka_] 今日、1.05パッチ
21:55 [fuka_] 本来は1.05でクラス修正する予定だったが、あまりにもクソすぎたために延期
21:56 [doooom] GJ
21:56 [doooom] やんねーほうがマシだと悟ったか
21:56 [fuka_] 今日のパッチで一週間後に作成できるようになるTank2種を先行で作れるようになるクエスト(有料β)を実装
21:57 [fuka_] さすがに、HoT35%効果減少、DoT40%増強パッチには非難が集中したらしいw
21:58 [doooom] ホントだめだろあいつら
21:59 [fuka_] あるシナリオでDPSがRP>BWになったくらいのテストパッチだったらしい。テストしてなかったら終わってた。もう終わってるけど

らしい。

かわいそうな下っ端の苦労が伝わってきそうだ。

デスマーチって、負荷が極端にきついっていうより
つらい上にそのまま崖から落ちる道を進むっていう方の意味が強いと
しかもそれをみんなうすうす、いやはっきりとわかってるけど
止まるという選択がないという。
もう努力した、苦労したということ以外に何の価値もないため
その部分だけが異常に肥大化してしまう。

あー、療養中に考えることじゃないのでもういいや。

とりあえず、あれだ。IRCでも書いた、WHとguildwarsの比較

続きを読む "続異世界綴記-WH編その16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こわれた

寝ようとしたが、はて、どうやって寝たらいいのかわからなくなった。
布団で横になったがわからない
目をつむってみたがわからない
寝すぎたら寝かたを忘れた

DVDを見ようと思ってノートPCを取り出したが
DVDドライヴ認識せず。
努力するもむなしく。
一年過ぎたところで壊れたか。
昨日までは見れていたのに。

サナトリウムにきて一週間。
体も揺れなくなってきた
耳もなっていないとおもう
このくらいの状態がいいなと思うくらいに回復した。
と、思う。

つとめてなにもしないように。
読みたくなったら中島敦を読む
書きたくなったら頭の中に書いて何も残さない
ゲームしたくなったら
したくなったらどうしようかな。

寝るか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひるねをするゆめをみる

おきて、朝食べて、布団を縁側に干す。
縁側があったかいのでそのまま気づいたら昼。
買い物に出かけ、戻ってコロッケを食べて
縁側で本を読む。

ひるねをするゆめをみる

起きたら暗くなってきて
猫と一緒に相撲を見る。
晩御飯を食べて、お風呂に入って
布団を敷いて、DVDを見る

一日の七割を寝ているくらいだから
昼寝をする夢を見るのも自然なことか。

今日は寝すぎて疲れた。
そろそろ寝るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫と

縁側の外の縁台で猫と居る
そういえば、人から猫にあくびはうつるのか
という疑問が解決していなかった。
猫のほうを見てあくびをしたら
寝ていた猫が立ち上がり、私と反対のほうを向いた。

雲ひとつない快晴である。
日光が私と猫に等しく降り注ぐ。
どうせ猫は何も考えていないだろう。
だから私も考えない。
と、猫を見たら伸びをしてあくびをした。
思わず私もあくびをしそうになり、猫と反対側を向いた。

なるほど。

目に見えるロープでつながれた猫は歩き回る。
私はそれを座って眺める。
限られた範囲で勝手にする。
時々こちらを見たり見なかった振りをしたり。

手元のロープを解く。
そしてそれをつかみ散歩する。
行動範囲が広がったところで何も興味がないように
新しい限られた範囲で勝手にする。
私が居ることに関係あるのかないのか。

急に走り出す。
私も走るが抜け道は通れない。
ロープが、ぴんと、張る。

一週回って縁台に戻ると
首を絞められて苦しそうな息をする猫。
まるで私のせいだというように。
ほれ見たことかと。

なるほど。

秋の日差しは変わることもなく。
猫は座り、私は立ち上がる。
猫ほども勝手にはいられまい。
人間ほど勝手なやつらもいまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放つ

プライベートで下品な話なのだが
先日よりむやみに放屁したくなる。
食事の仕方に問題があったか
はてさて困ったものである。

とはいえニート生活なので特に困らないか。

むしろゲーム欲が薄れてしまったことのほうが問題かもしれない。
なんかこう、衝動がない。
ゲーム売り場に行っても自分がプレイしている図が浮かんでこない。
はてさて困ったものである。

とはいえ今年が不作なだけでまた見つかると信じてはいるが。

普段意図せずうそをつくようになった。
授産施設に通う方々を観察するうちに
その特徴を無意識のうちにトレースしてみたくなったりする。
いやむしろ無理に取り繕う必要もないときに、
失われてしまった自分の本来の姿を思い出すべく
そうしてみるのだと思う。

とはいえまだ人に警戒心を抱かせるほどの奇行には至らず。

続きを読む "放つ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬるま湯の厳しさ知らず朝湯浴み

一人旅に行くと語る。
もともと一人で生きてるのにと突っ込まれる。
いや一人でなんか生きてないよと。

インターネットどころか携帯もないという
ごく自然な環境なんだろうけど。

最近思うのは私は一人は苦手なんだろうなぁと。
何せ自己満足というものがとても少ない。
見られない日記なんて数回も持たない。
ああ、多分読者としての自分が気に入らないからだね。

すべての生命を守る必要がないように
すべての文化が守られる必要がない。
あなたのほしい文化を守るためにすべきこと。
別に短絡でもいいじゃないかと。
私にとって金箔は不要なので消えていいし
金箔職人も私の援助がなくてもいいだろうから私にアピールしない
マイナーゲームがなければ私は何をしていいのかわからないが
駄目なゲームに払ったお金は何を支えてるのかしばし悩む。

駄目なものを支えることの危険性。
いや、自分が何を支えてしまうかを考えることの難しさ。

将棋の歩って水面みたいだよね。
チェスは戦争っぽい。
将棋は生命の進化っぽい。
水面の下で進化したり水面持ち上げて陸に上がったり。
二つの進化の闘い
なんだろうけど二つあわせて一つの生命のようにも見える。
ああ小さく見ると駒一つもまた一つの命。
生命はその集合も生命でその部分集合や元ですら生命
って言うことにしちゃえばいいのに。

最近書くのも下手になってきたからちゃんと書くようにしないと駄目だな
ということで終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-WH編その15

keep戦。
これがdaocの唯一の心残りだった。
他のゲームにはないあの攻城/防城の楽しいひと時。

Warhammerに一番期待していたのもそれだ。
最初に参加したときは、おお、これだよこれ、と思ったものだ。

そしてあれからいくつの城を落としただろうか・・・
T2からT4まで、キャラあわせれば20くらいかな。

続きを読む "続異世界綴記-WH編その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-WH編その14

さてcareerの話。

warhammerはとてもバランスがいいゲームだ。daocに比べて。
orderとdestのcareerが一対一関係にあるし、daocに比べて。
4つの役割は明確になっている。daocに比べて。

[TANK]
Swordmaster-----------------------Chosen
Ironbreaker-----------------------Black Orc
(Knight of the Blazing Sun)-------(Black Guard)

[melee DPS]
Witch Hunter----------------------Witch Elf
White Lion------------------------Marauder

[Ranged DPS]
Bright Wizard---------------------Sorceress
Shadow Warrior--------------------Squig Herder
Engineer--------------------------Magus

[Support]
Warrior Priest--------------------Disciple of Khaine
Archmage--------------------------Shaman
Rune Priest-----------------------Zealot

これであってるのかね対応図。
ま、違っててもいいか。

最近はdaocよりいいのか自信がなくなってきたが、
たぶん過去のことだけにdaocが美化されてるな。
まあ、今後ひどいのが追加されそうな予感がする
キノコとか。

続きを読む "続異世界綴記-WH編その14"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »