« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

続異世界綴記-WH編その13

イベントはじめたらしい。
ハロウィーンだからな。

まあ行かねばなるまい。
早速行ってみる。

RvRzoneでイベント?まあいやな予感がするな。
程なくして見つける。
6/100 enemy players killed

ふーん。
30分ほどうろついて一人迷い込んできたやつを殺すも
逃げてしまいPQ範囲外で無効。

寒いね。farm行くか。

続きを読む "続異世界綴記-WH編その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-WH編その12

4gamerでwarhammerの開発に質問書けるというので書いてみた。

http://www.4gamer.net/games/006/G000679/20081023058/

----
まず最初に、こんなクールなゲームを提供してくれたチームに感謝します。こんないいゲームを盛り上げるために、今の問題について質問したいと思います。

われわれ日本人プレイヤーにとって、Warhammer最大の問題はサーバーのプレイ人数の問題です。
Warhammerは非常に多くのサーバーに分かれてしまっており、人口密度がかなり低くなってしまっています。更に、DAOCの頃は、ASIAの時間帯/USの時間帯/EUの時間帯が
繋がることで、比較的どの時間帯にも人がいたのですが、Warhammerではそれを分割してしまったため、コアタイムとそうでない時間で全く変わってしまいました。
私がプレイするのはbadlandという、high population serverですが、始めた当初は比較的人がいたのですが、現状では私がプレイする時間ではTier3のシナリオが一時間に一度という頻度。他のメインコンテンツであるPQやKeep戦はほとんど見ることは出来ません。DAOCに比べ、人数に依存しやすいコンテンツが多いようにも感じます。

すでに、人が減少したためにゲームが面白くなくなり、更に減少するという悪いスパイラルに入っています。この人口密度が薄くなり、ゲーム性が損なわれる問題に対してどういう対応を考えてますでしょうか。また、それはいつ導入されますでしょうか。
----
我ながら無茶苦茶甘い書き方だな。まあ書くのは数分だった。
実際には100文字なんで、これを要約するのに時間がかかったがね。

続きを読む "続異世界綴記-WH編その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必要悪より偽善のほうが好き

子供のころ、将来お金いっぱい貰ったら何するといわれ
偽善者になると答えていた。
残念ながらお金に恵まれず、その機会にはめぐり合えてない。
ま、お金があるからといってなれるものでもないけどね。

いや、特に意味はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘くないな

まあ、そんなものだな。
詳しくは書けないが、一言言えるとしたら
勝ち組様には敵いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-WH編その11

lagとCTDsとState Of The Game

T3のkeep戦に何度か参戦した。
ゲームシステム的には、まあdaocとどこが違うのかという感じもするが
割と面白いとはいえる。
lordの強さは目立つが、まあそれはT3だからかな。

とはいえ、ひどいのはなんといってもLAGとcrush。
100vs100ならとりゃまあきついのはわかるんだが、
20vs20でも、外ではなくkeepだとかなりひどい。
自分だけじゃないので間違いなくソフト側の問題だが
一桁fpsなんてざら。3secとまるとかいってる人も。

更にひどいのはcrush。もう容赦なく落ちる。
悪くすると数分に一度落ちる。

現段階でいえることは、大規模戦闘向きじゃないということ。
まあとにかくlag関係はいろいろだめ過ぎる。
韓国MMOでももう少しましなんじゃないか・・・

続きを読む "続異世界綴記-WH編その11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-WH編その10

craftの話

まあガイドなんて書くわけじゃないから。
知りたきゃ誰かかいてるだろうし。

potionならこれか
http://www.warhammeralliance.com/forums/showthread.php?t=142077
http://www.warhammeralliance.com/forums/showthread.php?p=1581494
このあたり読めばわかるでしょ。

ああ、あとチート、じゃないAddon入れてない。
手でやってる。
使いたい人はplantmeがお勧めらしい。

続きを読む "続異世界綴記-WH編その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-WH編その9

ルンプリメモ

スペック振りの話
20超えると成長がSpell獲得からMastery振りに移行していく。
ルンプリの場合、
Grungni
Valaya
Grimnir
の3つの道を振り分ける。

続きを読む "続異世界綴記-WH編その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-WH編その8

guildについて書いてみる

ああ、そういえば書いてなかったっけか。
今の鯖に決めた最大の理由はgrstakaがやってるから。
そんなわけで先日ようやく彼がguildを作った。

今までなかった理由は
1.そもそもgrstakaがそんなにアクティブじゃない
2.もう巨大ギルド運営したくない
3.奥さんに止められた
っていうところだ。

続きを読む "続異世界綴記-WH編その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠かった

翌日仕事だってのに4時過ぎまでうちで対戦してた。
いやもう一度やりだすと止まらなくなるわな。
たぶん傍目にも無茶楽しそうで
しかも本人たちかなり楽しい。

なかなかその楽しさがわかるのは難しいな。
スイートスポットが狭いところもあるし。
私は異常にそれが広いのが特徴ではあるがね。

なんというかね
「後からその闘いを肴に酒が飲めるような試合がしたい」
という感覚なのかね。
昔と違ってもうぜんぜん覚えてないんだけどさ、飲むころには。
だからといって変わらないな。

まあ元気そうでよかったわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-WH編その7

ふーんじゃいくらなんでも分からないので
warhammerについて書いてみる。

実はこれが4稿目。3回書き直してダメだったのでふーんになった。
MMO全体を語ろうとするからダメだと分かった。
私がわかる範囲なんて高が知れたもの。
じゃあ何書くべきかと思えばよくわからない。

WHの面白さは普通のMMOの焼き直しでしかないので
改めて語る理由がない。だから書こうとしても書けない。
あちらこちらから寄せ集めてきれいにつなぎ合せ
それをwarhammerという世界観にうまく落とし込んだ。
技術的にもDAOCで培ったものの延長線ということで、
他の振興メーカーよりははるかにマシなところにある。

そんな中で、素のdooomとしてプレイしている。
まあ、2つくらいは昔なかった要素があるけど。
ひとつは自分に対する根拠不明の自信。
もうひとつは昔からの知り合いとたまにプレイできること。

あら探しするほどのゲームではない。
ただ絶賛すべき点もない。強いてあげるなら雰囲気かな・・・
ひとつの洗練されつつあるMMOというジャンルのゲーム。
タイトルこそ新規ではあるが、続編といってもいいだろう感覚。

一番だめなところはその自信過剰さか。
時間掛けさせて何ぼというMMO感覚。

anti PL関連。レベル差がきついこのゲーム。
一世代前のゲームでそのあたり考慮したシステムが出ていたのに
ばっさりない、ということはそれがゲーム哲学らしい。
潔いかもしれないが、レベルが5も違うと基本的に一緒にやれない。
やる方法はなくはないけどね。

あとは20越えたあたりからの絶望感。
なにすりゃいいのという感じだ。この辺からもう一人でやっていけなくなるのか。
全体通して過疎っぽいから一日やって町以外で人見かけない日もある。
鯖許容量が低すぎるんじゃないか。
Tierごとに鯖制限掛けて置くべきだったんじゃないかと。
同レベル帯の人数みると絶望的だ。

soloしろっていったって、T3はgrayが2incで死亡確定、1incで10分戦闘。
一体何を求めるのかという感じだ。
lv20以降gray以外と戦っていない気がする・・・

続きを読む "続異世界綴記-WH編その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »