« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

続異世界綴記-GWS編その343

▽unconscious

寒い。
先週末より寒い。

今期はPC暖房のみでいけるかと思っていたが
本格的に寒いこの時期、ついに断念した。

付けっぱなしのPCが筐体内温度で13度。
Pentium4 550(TDP115W版のはず)の癖に・・・
と思って部屋の温度を調べたら6度。
起き上がりの下着姿にこの温度は厳しい起き攻めだ。

外の最低気温が-10度になると、いくらPCが動いていて
人間1人がゲームしていても10度には満たない。
手袋して毛布を被ってゲームしていたが、これでは日常ゲームに
支障が出る。っていうか手袋してるとチャットが打てない。

外行ってゲームするか・・・と思ったら雪が積もりすぎ。
仕方ない布団の中でPSPするか・・・と思ったら
PSP会社に忘れていった。

やむなく暖房をつけてゲームする。
暖房の力は恐るべし。すぐに暖かくなる。
こうすると変なもので、普段12度くらい気にしないのに
暖房をつけていると20度でもなぜか寒く感じる。
22度にセットしてさあ快適にゲームだ。

・・・30分もしないうちに眠くなる。
デモゲーだから・・・と思ってログインして同盟に行くも
ちょっと間が空くと休みたくなる。
というわけでそのまま横たわると
すぐに意識が遠のく・・・

まて、どうもおかしい。
この眠いのはもしやCO・・・
まあいいや、眠くて動くのだるいし。
GWつけたまま寝た。

起きたら23時過ぎた。
とりあえず人体実験の結果、うちの暖房は安全のようだ。
これで他人が来ても暖房つけて大丈夫。
暖房つけるに値する人間が来るのかは不明だが。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その343"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その342

▽Confucius

「暴飲暴食、鮮なし腎」と孔子様もおっしゃっている。
つまり腎臓を傷めると。
さすがにハタチ過ぎたので暴飲はしなくなった。
周りにあおられたり、張り合ったり、いい気になって飲むのは
ガキの頃だけである。若い頃に一度でもその地獄と恥ずかしさを味わい

人の厳しさとやさしさに触れると、トラウマ的な障壁が出来て飲めなくなる。
まあ私の場合は更に「人種の違い」も同時に刻み込まれたのだが。

しかし暴食の悪癖はどうもまだ抜けきらない。
先だっても、ギャル曽根が食べたとかいうメニューの大盛りを
頼んでひとり戦闘状態で食事していた。

なんか前にも書いたが、どうも食に対する潜在的な考え方に
おいしい、とか、安全、という概念が欠けており
むしろ、挑戦、とか、ネタの方に重きに置かれているようだ。
こんなやつをうまい飯に誘うのは馬鹿らしい、と思われそうだが
うまいや高いというのも十分ネタなので歓迎している。
というか私本人としてはもうこんなメシは嫌だ。
という思いがなくもない。

しかし、忙しいと昼飯食べなかったり、その分遅くに
山ほど食べたり、そのおかげで次のメシが肉チャーハンになったり
癖というより慢性的自殺のような食生活。
昔に比べると少しはマシになったようだが・・・
ほとんど毎日ネクター飲んで、最終的にはネクターのみ
摂取していたことあるし。
ほとんど精神疾患だな、後から思うと。
ま、それも胃カメラ飲んで反省したが。

ちなみに食べまくった後、ハートフル青春グラフティーの
映画を見たが、さすがアメリカ映画だけに私以上に食べまくっていた。
アメリカが肥満大国なのも分かるな・・・
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/10/30/029/index.html
といっても人間が食べてたのではなく、人間は食べられていたんだが。
ちなみに中身は、いうなればファーストプレイのアクションゲーム
頑張ったが残念な結果に終わったのでリトライを促すようなエンディング
という感じだった。
おでこが広いインディージョーンズの続編のが面白かったかな・・

食べれども 心満たせず ゲーム喰う

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その342"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その341

▽extend

 rezmerを ひたすら守って rezkill鑑賞

 RAでrezmerがいたので、自分とそいつだけ死なないようにして
 ひたすらrezしまくってタイムアップ負けした。
 いい試合だった。 
 復活するや否やhex盛られてあっという間に死ぬAssasin。
 余裕あれば回復してもいいがどうせ何もせずに死ぬし・・・
 rezmer面白いな。今度やってみよう。

 最近ログインしても誰もいないことが多い。
 寂しいのでRAが増えてきた。

 0時前にゲームする時間はなかなか取れないから仕方ないか。
 日本人とは時間が合わないのかなぁ。
 これでもまだ楽なほうなんだがね、仕事。
 泊まりとかも無いしさ。

 ギルド作ろうかな。
 0時過ぎから同盟やるギルド。
 野良混ぜるときは安定ビルドでやるけど
 4人そろうとネタ化して負けるという。
 そういやぱったりRPGやらなくなった。
 まぁ・・・ネタも無いんだけど。やりたいこと終わったし。
 くまで終わったという感じもするが。
 ポリモクで遊んだりしてるけど。

 ま、趣味として各地回ってreportするとかあるか。
 20000回くらいreportするとなんか称号つかないかな。
 クレーマーとか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その340

▽voice break

喪中だったので今年は年賀状が去年の半分以下だった。
出していない人からは届いていないので一安心。
特に恩のある人には昨年中に書いたし。

ま、両方とも嘘ではないな、と頷いた人。
突っ込まないでいいから。
今年は例年よりメールは書いた気がする。

しかし咳がひどくなってきた。
声が変わってきた。
ボーイソプラノだったのが大人の声に。

湯たんぽで マウス持つ手を 暖めて

980円の割にこの湯たんぽは活躍してる。
それに比べて加湿器は値段の割に活躍しないような気がする。
お茶とかコンビニで買わずにやかんでお湯沸かせば
ある程度の湿度も出るしあったかいお茶が飲める。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その340"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唾棄

考えることすら苦しい自己嫌悪の発端は
初夢にある。

寝る前に読んでいた「夢をかなえるゾウ」は前半がよい。
透明化してからばっさり切り捨てて、もうひとつきちんと転じて落ち着ければ
お勧めできるのになぁ。
なんか無編集な感じがするのはそういうものなんだろうか。
そういうところにないもののよさを狙っているのかな。

で、そのおかげなのか知らないが
まだ自分に持つものがあった時代の夢を見た。

「満足した豚よりも不満足な人間である方が、また満足した愚か者よりも不満足なソクラテスである方がよい」というが
最も見たくないのは満足した自分の姿。
捨てるのがさも当然かのように捨て、気まぐれで選び
それがあたかもうまく行っているように。
リスクも見えない賭けをはずした穴埋めが
まるで自分のせいではなく世界が間違っていると。

その振る舞いをただ見続けなくてはならない苦痛。
これが今年の自分の初夢というわけか。
自分をみろと。

後悔はしていないといわないといけない。
たぶんあれが私の姿なんだろう。
あの時も自分が好きじゃなく、愛してるだけで好きではなく、
大事だけど粗末に扱っていた。

夢なんか 見たくないから 夜ゲーム

つけは払ってるんだ。この上借金の話を持ち出されたら逆切れだ。
現在の可能性ももうないものにしたい。
夢なんか全部現実でしかない。

次同じ夢を見たらあいつの首をこの手で絞めてやる。
そう思えば薬飲まずに寝れそうだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛み

痛いは、寒いの進化だよね。
あまりに寒すぎて痛いという。
冷たいは爪が痛いから来たようなもの・・・ではなくて、
いわゆるこいつ痛いっていうやつ。

もともと痛みに耐性があるんだけれど
最近、どうもそれがなくなってきたような気がする。
痛みがわかる人間になりたい。
ま、むしろ自分が痛んでいるという気がするが。

しかし喉が痛い。
炎症が右から左までつながっている。

リアル風邪 キュアする前に ヒーラーする

まあ、たいていの風邪はみかん食べてゲームしてれば治ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとログインできた

パスワード忘れて必死に思い出すこと一時間・・・
もう新年とかどうでもいいよ。
ログインできたよ、ありがとう!

さてまあ一応なんか今年の目標書いておくか。
うーん
昨年末、一時期「俳人プレイ」なるものがブームになった。
って私とhigeだけか。
今年は俳諧の道を進むゲーマーを目指そうと思うので
新年にまず一句。

初詣 かしわでうつと パタポンポン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »