« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

続異世界綴記-GWS編その337

▽bear

 寒くなってきたので着替えました。

Oldarmor_2

 間違えました。これはよだれかけです。

 ついでに、petいれてamityする時点でビルドコンセプトが崩壊しています。
 もうよだれかけの時代のことを知る人も少なくなりました。
 attribute変えるのにポイント消費するのですらもう記憶のかなたです。

 ベータからのプレイヤーももう何人残ってるんでしょう。
 まあ、昔からやっているからなんだ、というのが全くなくて、
 いいゲームですな。
Darmor

 

 くまーです。特にやりたくもないDをこのアーマーのためだけに頑張りました。
 といってもgwenクリアしただけですが・・・
 なかなかこれといって良いところのないDですが、あったかそうです。
 黒にするのにかなりの額をつぎ込み、事故でsup runeも失い
 かなりお金を無駄にしました。
Honor
 貧乏になったので稼ぎに行きました。FoWに。
 くまーで二時間だったくまー
 修正が入るまでにやっておくまー。

 Pはここのビルドで大体ene切れません。一応ゼラスdagger持ちだけど
 ケーキ食べたりしてればほぼ繋がるので関係なし。
 クマもえぐいけど、消費アイテム系はRPGの世界変わるので、まあ
 それがどうしたといえばどうもしませんが、結局そんなものです。

 ちなみにみんなが落ちた後放置されているアイテム必死に集めて
 売り払うというハイエナで3ppほど稼ぎました。

 んで、年末になったので恒例mikan忘年会(バーチャル)開催します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その336

▽negotiation

飯を食べながらメール読んでいたら唇を噛んでしまった先日思ったこと。

若造なので、交渉というのはgive&takeだと思っていた。
リスクとリターンで説明することもあるけれど、
ともかく交渉に向かうのに、せめて相手が何をすると何を得るかは
きっちりまとめておく必要がある、と思っていた。
自分が何を得るか、何を失うかもあったほうがいい。
交渉に直接使わない場合もあるが、相手もなぜそれを
こちらが交渉するのかを聞くと納得する場合も多いので。
その意味では後者はメタなので、相手に必要以上に
こちらのリスクリターンの情報を出す理由はない。

さて、実際の交渉に触れてみるとかなりこの原則が揺らいでしまった。
若造からすると、低俗な交渉というか、交渉以前のもの。
「お代官様年貢を下げてくだせぇ」のようなもの。
askすらなくbegだよこれ。
お代官様の情に訴えてどうすると。

民忠が下がって人が居なくなるという間接的なプレッシャーがあるのかもしれないが
ことこの交渉一点において相手は年貢を下げる理由にはならない。
まだ「年貢下げないと火をつけるぞ」という脅迫のほうがよっぽど上に見える。
これはgive&takeのバランスを逸しているために相手に別の選択肢を
選ばせてしまうため交渉とはいえないレベルだが。

きちんとgive&takeを説明し、うまくwin-winだと思わせるように持ち込む
これが交渉の初歩だ、と思っていた若造の自分。

だが実際には違う。
もっと日本の交渉は高度だった。

簡単に書けば、交渉がうまい相手と交渉したいやつはいない。
つまり交渉をうまく行ってしまうことは、相手にとってはそれだけ
交渉を進める上で相手の言いように交渉される恐れがあるので
敬遠をする、ということだ。
そうなると、必然的に交渉役として出る人間にも交渉がうまくない人を選ぶ。
正確には相手に交渉がうまいと敬遠されないような交渉の出来る人間を選ぶ。

若造にはなかなか難しい話だ。
そりゃ唇も噛みたくなるな。
要するに交渉は難しいということだ。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その336"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その335

▽ban

 最近日記書いてないけど、死にそうだからではなく
 モチベーションが湧かないから。
 書こうかなと思っていることもあるんだけど
 こう、両手に掬った水が漏れていくように
 あっという間に、言葉にならずに消えていく。

 頭が焦げ付きそうでそれでも足らないという
 自分の無能さとそれを上回る作業量の増加。
 誰かに頼りたいと思いながら出来ない苦しさ。
 まあ、こういうときに手を差し伸べられるのは
 かなり危険というのを昔学んだので
 ともかく救いがないのが救い。

 さてまあ取りとめもないことを書いていてもしょうがないので
 guildwarsにlogin出来なくなった話。

 といってもMany Korean accounts were permanently bannedではない。
 新しいセキュリティーツール入れてみたところ
 guildwarsに繋がらなくなったというはなし。

 まあ、firewallがguildwarsブロックしたな、と思い
 手動設定などでguildwarsに許可を出す。
 ログインできた・・・が、妙に重い。
 町に移動・・・落とされた。

 こりゃ相性悪いな、firewall一旦切るか。
 ・・・なんで繋がらないんだこれ。

 とまあ、唯でさえ少ないプレイ時間を費やして分かったこと。
 guildwarが接続しながらファイル書き換えるので
 そいつもブロックしないようにしないと駄目。
 また、接続ポート監視時にも注意しないと落とされるような。
 最初は原因不明の切断しまくりで、しかも変な落ち方すると
 しばらくログイン不可になったりとかで
 もうguildwars引退か、というところだった。

 引退したら何やろうかな・・・
 期待していたあのゲームがちょっと私に合わないがっかりゲーで
 今はこれぞというものがないんだよね。
 メインにすえるゲームは三年くらいはやりたいし。

 guildwars楽でいいんだよね。
 すげーてきとーでやれる。
 次やるとするともうちょっとサボらないゲームにするかな。
 あともうギルドは自分でやんないことにしよう。
 やっぱ英語の方がいいのかな・・・ゲームやるなら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その334

▽sleepiness

 悪魔に頭から食べられた。
 帰るやいなやベッドに倒れこみ、10時間くらい寝た。
 日頃何時間寝てるのかな。4-5かな

 ゲームやらずに寝るのは久々だ。
 疲れているのかもしれない。

 近くの交差点で車が大破していた。
 ここはよく事故がある。
 命をかけて道を走っている人たちがたくさんいる

 最近昔のことを思い出す夢を二日続けてみた。
 あまり良い兆候では無いと思う。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その334"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その333

▽monday

月曜の日記。
一日ごろごろしてた。
塊魂転がすか寝るか。
風邪は治りかけ何だけどどうもだるい。
鼻水出るようになっていっそうきつい。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その333"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »