« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

続異世界綴記-GWS編その309

▽guardian

 選挙の話は特になし。政見放送見たけどゲームに関わる話はなく。

 CESAの「オンラインゲーム不正事例報告書」が無料なので読んどく。
 この組織よく分からん。CEROと間違えそうになる。

 CESA=COMPUTER ENTERTAINMENT SUPPLIER'S ASSOCIATION
 テレビゲーム売ってるところの集まり
 ゲームショーとかやってる。SEGAとは違うらしい。
 CERO=COMPUTER ENTERTAINMENT RATING ORGANIZATION
 テレビゲームのレーティングするところ
 上の組織が外郭団体で作ったような気がする。
 ソフ倫とか似たようなの多いけどコンシューマゲームならこいつらしい。

 http://onlinegame.cesa.or.jp/pdf/houkoku20070726.pdf

 分かってる人読んでも面白くないし、
 分かんない人これで何が分かるの?というところ。
 ゲーム分かんない人に読ませて反応が聞きたい。
 あと、内部犯についてばっさり触れてないような気がするが・・・

 まあ、日本なら警察官天下りさせて三店方式にすればOKという
 前例があるのでそのうち解決するかもね。
 そういや韓国直輸入ゲームが多いのとあの業界に在日多いのも近いか。
 パチンコ、可哀想なゲームといえばそうだが、
 生まれながらにしてそっちだからいいか。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その309"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異世界綴記-GWS編その308

▽checker

ニュースネタ。古いけど。

○チェッカーがエレファントに解けたらしい。

http://www.sciencemag.org/cgi/content/abstract/1144079
原文。
5*10^20通りオーダーのパズルが陥落する時代か。
経験則がその通りと証明されたということは、かなり引き分けの強いゲームだけど
人間が何とかしようとしていることで成り立っていたのかもしれず。
チェスもトップクラスだと引き分け多かったような。
日本の将棋とは違うね。

チェッカーに千日手はないのかな。チェスにはあるけど。
調べた。

http://plaza.rakuten.co.jp/darkrabbit/diary/200706100000/
引き分け申告も千日手もある様子。

オリンピックでも、ドーピングならぬカンニング対策が必要ですな。

○仮想世界の法と経済

こんなシンポジウムがあったそうです。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070724/lawcom.htm?ref=rss
http://www.inside-games.jp/news/222/22225.html

inside-gamesの方はタイトルからしてSecond Lifeと銘打ってるように
セカンドライフネタがらみのようです。
寄生虫の話かと思ったらそうじゃないのか。しかも「欧米か」。
アジア、せめて日本見て欲しい気もするけど、日本は法律も
欧米から輸入するということになってるんだっけ。

まあ正直まっとうなゲーマーからするともはや眉をひそめたくなる
ゲームニュースのNGワードのNo.1は
「セカンドライフ」だと思われる。
「ゲームじゃないんであっち行って」と
SNSとかヴァーチャル何とかのほうを指差したいのですが。

○「ラグ」ナロクオンラインだけに

http://www.4gamer.net/news/history/2007.07/20070723120000detail.html
>「韓国のROは通常サーバーでもこれぐらいラグがある。
>ラグはROの仕様だから再試合は認めない」

これで思い出したのは、FIFAの高地での試合を禁止する決定。
もちろんこちは賛否両論あって、ホーム&アウェイ形式なら
ある程度はホーム側の環境的優位もありとする意見もある。
http://www.sankei.co.jp/sports/soccer/070630/scr070630000.htm
本気で勝ちに行くなら敵地の環境もきちんと研究するべきと。

んでもサッカーしにいったら氷点下10度とか、ラインの外が断崖絶壁とか
毒虫飛んでるとか煮えたぎる油の上とか、まるで男塾ステージで
戦わされたらホームアウェイどころの話じゃないわな。
そんな試合見たいかといえばどうだろう。私は見たいが。

ゲームとして本当に許容範囲かどうかは知らないけど、
(自分はやってるのを見たことはある程度なので)
可哀想なゲームではある。参加してる人も納得してるのかね。
>「マシントラブルによるRWC2004の悪夢再び?」
って言うくらいだからそんなことも織り込み済みなのかも。
ラグ程度ではspoilされないゲームの良さがあるんだろうと信じたい。

続きを読む "異世界綴記-GWS編その308"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その307

▽tack

 皿回ししつつ政見放送を見る。

 政見放送に限っては放送禁止用語がありなので
 おそろしいことに・・・なるわけがない。
 そういや最近ラジオで放送禁止歌を一挙放送したような・・・
 といっても言葉狩りの都合で放送できないものが中心なんだろうけど。

 そんなわけで、もしゲームがスローガンを出すとしたら
 どんなものだろうか、としばし考えた。
 うーん。

 横断歩道を渡っていて思いついた。
 「人生早送り」
 全然スローガンじゃないな。

 クソみたいなこの世の中、
 夢も勇気もコネも能力もないしかも自殺する勇気すらないクソな自分
 そんな人のためにゲームはあるのです。
 何も生まずに消費するだけのエネルギーにより
 空虚な時間を一気に早送りしていきます。
 気づいたらもう夜、気づけばもう朝、気づけば週末が終わり
 気づけばもう一年が過ぎ、気づけばもう中年。
 普通なら公開して振り返る時間がたっぷりあるはずですが、
 そこにゲームさえあれば心配無用。
 いくらでも吸い取って、しかも何も残しません。

 注)巻き戻しは出来ません

 まあそんな感じだ。

 自虐的というなかれ。
 他の早送りに比べれば相当いいよ、ゲーム。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その307"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その306

▽Warden

 Wardenといえば思い出すのは泡。
 で、ここから昔話モードになってもいいけど
 今回は最初からguildwarsネタにしよう。

 Allegiance RankがPvEスキルとともに変更され、
 pointが二倍換算になったおかげで見る見る
 溜まるようになった。
 そんなわけで予想以上に早くrank8達成。

 というわけで、私の主にプレイする同盟ビルドを紹介

○weapon Rt

 splinter+mongerを味方に入れて
 リザリアント+boonで回復
 リキュパ入れて防御拠点を作り
 ヴェラタオーラでmmにカウンター。

 チームABでは万能な鉄板ビルド。
 勿論組むならmelee中心のチームビルドで。

 弱点はチームでない場合の味方の脳筋。
 キャスターチームになってしまった場合もビルド変更必要。
 condi対策が薄いのでanti meleeに徹するPvに当たると負けるし
 hex対策もいまいちなので封じられることもある。
 mm対策を他に任せればdraw condi/holy veilでより防御安定だが。

 melee中心なのに高速capが出来るのが最大の長所。
 野良でもそこそこ頑張れる。npcにかけても結構強いし。

○shadow form A

 同盟ではかなりの嫌がらせビルドになるshadow form。
 相手としては掛かっているかどうか確認できない場合も多く
 かつ殺せなくても楽に逃げられるので鬱陶しいことこの上ない。
 また、ele shrineのような危険なところも突っ込むことで
 tankとしての役割を確実に果たすためhealer無しのcapが安定する。

 deadly paradoxになるので手裏剣ビルドが一般的だが
 息切れしすぎて他に役に立たないので殴りもあり。

 弱点は、一人でcapれない、healer殺しきれない、
 事故死(aoeなど)は避けられない、味方とはぐれやすい。
 チームとしては+アルファという形で考えておいた方がいいかも。

○槍war

 maggyさんのビルド。
 フレイル槍のdpsはかなり怖い。
 特に上のweapon Rtと組むとメテオcast前にshrine npcを殺せることも。

 eliteはall aloneが好き。
 でもチームに徹するならchargeでもいいんじゃないかと。

 弱点。一人でcap出来ないところがある。自衛入れるとビルドがきつい。
 リーチがないので外から取れない。melee対策相手は無視しかない。

○リッチmm

 mm定番。死体とenchaある限り滅多に死なない。
 安定すれば一人で何でも出来る。

 弱点はminion出る前は寒い。encha対策徹底されると終わる。
 万が一事故死すると味方も巻き込む。
 minion対策や、殺せない奴に引っかかるとminionが封じられる。
 敵や味方mmとの取り合いもある。味方mmとは割と相性がいいが。

 定番ビルドなのでチームでやるならカウンター入れるべし。
 mmに負けるチームはABチームとはいえない、というのが持論。
 逆に野良では一番気楽。味方寒くても死体漁り。
 そのうち早く味方が死んだほうが楽と気づく。
 paladinとか見たらさっさと別の死体置き場探そう。
 人間を敵も味方も未来の死体としか見ない。それがmm。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その306"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その305

▽bad old days

 昨日の続き。

 その後、ひさびさに(裏向きの)母校の跡地へ行った。

 裏向きというか本当の母校。
 人生で必要なものをかなり失ったところ。
 つぶれちまった理由はまあいろいろあるだろうが
 「天網恢恢疎にして漏らさず」という言葉を思い出す。

 その代わりまあ、腐れ縁みたいなものは得たが。
 パンドラの箱にも出てこなかった災厄があるように
 人を駄目にしたあの店も、駄目にしなかったものがあるんだろうと。

 跡地は同種の店になったわけだが
 別段そこに何かあるわけでもなく。
 ほんのちょっと過去を思い出す。
 飲まずに思い出す過去は綺麗なだけでないけど・・・
 今はロープ張られて入れなくなったところから
 誰か見ているような気がしてた。

 でまあ話は思いっきり変わるがドラクエソードクリアした。
 右腕壊しそうになったが確かに楽しい。
 私が最後にドラクエやったのは・・・えーと、うん、忘れた。
 でも曲は覚えている。
 というか、ドラクエを所有したことはないがサントラは持ってたから。

 たまにはレストランでいい音楽聞きながら
 おいしいゲーム頂くのもいいですな。
 ソムリエがきちんとついてるから安心だし。
 コースも腹いっぱいとは言わないけれど、一揃いあるし
 ファミレスとは格の違うサービスもあり。
 しかも料金はお手ごろ。うん、満足した。

 これならゲーム楽しんでそうに見られるかな。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その305"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その304

▽good old days

 ひさびさに(表向きの)母校を歩く。

 台風で大変な地域もあるようだがこちらはいい天気。
 日差しは強いが風が強くて涼しいくらい。
 最近お気に入りのサングラスだけ持って向かう。

 観光バスが来る様な場所なので、
 散歩するには最高のロケーション。
 新しいカメラとかビデオカメラ買うと、まずはここに来て
 試し撮りをしたりしている。
 もっとも、ビデオカメラの場合は後から口々に「怪しすぎる」
 といわれたのであまり持ってであるかなくなったけれど。

 強い風に新緑のざわめき
 青い空を翔る白い雲
 スポーツの歓声も自然と溶け合う
 古びたたたずまいの校舎に新築の建物も、まあ悪くない。
 どうせまた朽ちていく

 休みの中日ということもあり学生の数はまばらだが
 人通りは少なくない。
 やはり散歩とか観光だろう。
 もともと変わった格好の奴らが多いところだったが
 そのときはむしろこのなりで一人で歩いていると私が目立ってたか。

 南まで来て一休み。
 ベンチに横になり空を眺める。
 空が遠いな・・・前にバカンスに行ったときに同じように横になって
 眺めていたが、あっちは空が近かった。
 眠くなる。
 目をつむっているのか開いてるのか分からなくなる。
 このまま風の吹くままにどこかに飛んでいければ気持ちよいのに
 と思うが悲しいかな私にはまだ重さがある。
 風に流されて飛ぶくらいの仙人になるにしても修行が足らないと。

 重いといえば妙に右腕が重いな・・・

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その304"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その303

▽the apple of my eye

 腹が痛いので最近見たDVDの感想でお茶濁す。

 雲のむこう、約束の場所

 劇場で見ようと思ったら、一緒に居た奴に
 お前の見るものじゃないと諭されたために断念して以来
 気になってたタイトルを最近思い出してDVD買い。
 結構探すのに手間取った。
 まあタイトルうろ覚えだったのがいけなかったか・・・

 最初青すぎてうへぇと思ったけれど、それでも綺麗な
 光の書き方を見ていたらだんだんとストーリーどうでも
 よくなって、最後まで見れた。
 劇場で見たらきつかったかもしれない
 悪意、いや、諧謔がないと信じて見てたけど
 実はあるのかもしれない。
 まあ信じれるくらいなので大丈夫、と思う。
 何が大丈夫かといえば、んー、
 私はエヴァンゲリオンには耐えられないけど
 そんな私でもこれは最後まで見れるということで
 そういう人がもし居たら。

 まあ北海道がどーんってなくなっちまうのがよかった、というのが感想。
 塔を建てたくなるね。

 で、ついでにもう一本

 雲のように 風のように

 DVD買ったときに隣にあったので衝動買い。というか欲しかった。
 墨攻が映画で寒気するほどだったが、
 こっちは原作とタイトル変わっているものの綺麗にまとめてある。
 後宮小説から酒見賢一独特の臭みを抜いて子供向きに仕立てたんだけど、
 オリジナルのストーリがよく出来ているのもあるし、
 テレビアニメのプロ達が気合入れて作ったという感じがする。
 その頃テレビあまり見てなかったけれど、偶然つけたら
 やっていて、かなり引き込まれたのを今でも記憶している。
 個人的にはラピュタより好き、というか、萌えだ。

 でまあ久々に見て何で萌えたかといえば、
 銀河は確かに良い。実は紅葉のが好みだがまあアニメだと
 あまり活躍していないのでまあこの際考えない。
 で、キャラなんだろうな、と思われがちだが
 前に墨攻見たときにも書いたように
 攻城戦、しかも守り側、絶対不利な後宮の女達だけの戦い
 というところに尽きる、ような気がする。
 アニメだとあっさりしてるけどね・・・
 いや小説でもそんなに長くはなかったか・・・

 何でそんなところに萌えるのか、私の嗜好は自分でも不明だが
 むしろこのアニメがその萌えの原点なのかもしれない。
 1990年だし。私が4歳の頃だからね・・・

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その303"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その302

▽painful painkiller

 朝から脳が腫れて頭蓋から染み出すような頭痛。
 こういうことはたまにあるので、いつものように
 タオルを鉢巻のようにして頭を締め付けることで少しやわらげる。
 そしてゲームして忘れる。

 gamer通り越してgame junkieになってしまうとこんな感じ。

 結局今日はずっと頭が痛いままだった。
 食欲がなかったが、とりあえず晩だけは食べないと、と思い
 ふらふらと外に出る。
 風邪でも引いたのかというくらいに悪寒。
 時折目を開けてられなくなる。

 まあメシ食べて帰ってきてゲームしてたら少しよくなった。
 ゲーム依存症だな。

 そこまでやりたいって程でもないけど、PS2のBAROQUEを。
 PS版も結構やってたけど、PS2版はかなり楽になって気楽に進むな。
 ハードにして置けばよかったか。
 早く地獄ダンジョンできやがらないかな。
 まあ記憶で進めてるのでイベントあまり埋まってないけど・・・
 結晶ばかりが増えてるな。

 欲しかったのは初回特典のタロットなんだけどね。
 ファンならこれだけで手に入れるなっていうくらい出来がいい
 私がタロット手にしたのはジョジョなんかよりはるか前・・・
 いや、そんなはずはないね。
 まあともかくあまり一般的でなかったころ、カバラ関係の本を・・・
 いやそんな本普通読まないね。
 ゲームでタロット使うのがあったので試そうと思って買った。
 まあ占いくらいなら私でも出来るが、ほんとに使おうと思うと・・・
 いや使わないだろね。

 まあともかく、頭痛い。


 

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その302"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その301

▽sunglasses

 私は目が弱い。
 ゲーマーにはありがちなわけだが、私は中でもかなり年期が入っている。
 幼い頃より眼鏡に頼って生きている。
 乱視もひどいため矯正しないと真っ直ぐ歩けないほどだ。

 そんなわけで目が弱点と自覚しているのだが、最近眼鏡につける
 サングラスを使ってみる機会があった。
 すると、かなり見やすくなることが分かった。
 眩しいのが苦手で、晴れた日とかは外に出ると一層見づらかった
 のだが、つけるとかなり楽になった。
 今までは運転とかしないのにサングラスをつけるのは
 ただのファッションだろうと思っていたのだが、
 こうして初めて、実用的なことだと分かったのである。

 そんなある晩、帰りにコンビニで買い物しようと商品棚に近づいたら
 そこにいた女の人がこっちを見て、ぎょっとしたように一歩下がった。
 え、なんか私まずい格好してる?と思ったが
 服を見てもまあ許容範囲。で、ああサングラスだと分かった。
 確かにこの時期、夜にこれつけてるのはちょっと変だなと。
 それから夜には外すようにした。

 先週末、昼にコンビニに買い物に行くときに、あまりに晴れていたので
 サングラスでつけて向かった。
 ネギトロ巻きとトイレットペーパーをもってレジに向かい
 店員のねーちゃんに、「からあげくん一つ」と頼む。
 「これですか?」と彼女の差し出したのは
 「ハイライト一つ」だった・・・

 タバコすわない私でもその銘柄はどういう人のものか知っている。
 いくらなんでもそりゃないぜねーちゃん。
 21歳の若造にハイライトなんてありえないぜ・・・

 眩しい帰り道、しばらくこれは封印だ、と
 ポケットにしまいこむ私でした。
 んー、でも面白いのでネタとして持ち歩こうっと。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その301"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その300

▽against

 360でPoP classicやってたら突然ブラックアウト。
 その後再起動するもクラッシュし続け、最後にはレッドリング。
 合掌
 とりあえず三日ばかり放置して駄目なら修理行き。

 そんなわけで出かけて行き、代わりにWii購入。
 ソフトは買わない。
 さてどうしようかな・・・・

 荷物が増えたので買う予定だった蛍光灯は中止。

 その後深夜まで三人でしんみりと飲んだ後
 家に帰ると、ドアが開かない。
 鍵は開けれるんだが、中の鍵、いわゆるドアガードが閉まってる。
 誰か居るのか?ってことはない・・・
 扉を閉めた勢いでそれが半回転して引っかかった模様

 寒いなこれ・・・
 手を突っ込んだりしても全く埒が明かず、しばし腕を組む。
 これ簡単に外から開かないだろ。
 管理会社か?土曜0時過ぎに?終わってるな。

 しょうがないあれを使うか。
 いつも持ち歩いてるピッキング用の道具を・・・なわけない。
 ちょうどそのとき持っていたうちわ使い、何とかはずすことに成功。
 詳しくは防犯上の都合により書かないがただ押し込んだだけ

 もし開かなかったとしたらどうしたらいいんだろうな・・・
 ベランダから押し込むか。見られたら即通報だろうが・・・

 

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その300"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »