« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

読了

新版マロリオン読了。
古本めぐっても半分くらいしかあつまらず、大嫌いなヤフオクと、ワンクリック特許以降封印したアマゾンにしか見当たらない現状を嘆いていたのは2004年か。

こんな私でも先輩と呼べる人がいる。
ベリガリアードとマロリオンはその方に進められて読んだ本。
一緒にTRPGやゲームをしている中で、私が本好きと知って、いろいろ進めてくれた中の一冊。

その頃は重厚長大、本物志向こそが王道と思っていた私。
なんかTRPGで、攻城戦するのに本物の城の間取り図を図書館で探してたりとか。
そんな中でもザンスがどんどん軽くなってきて、どうなのかなぁと思っているときに、ライトノベルといえばこんなのがある、と進めてくれた。
まるで日本の漫画のような感じで、洋物にしてはほんとに軽いんだけれど、でも読み応えあるよ、と。

先輩にはアメコミも教えてもらったし、ゲームもいろいろ教えてもらった。
あとにも先にもあれほど多くのゲームが行き交う場所は知らなかった。
そりゃまあ死蔵するならお金さえあればいくらでもなんだが、カードゲームボードゲームから各種テレビゲームPCゲーム、勿論TRPGも。
毎週末違うゲームを持ち寄り、各自が進め、課題として持ち帰った。

あの頃の情熱に比べたら今は消し炭みたいなものだ。
さてさて、甘いエンディングを読んだあとに過去の感傷に浸るのはいいとして、その巻末に、エレニア記・タムール記も今度は同じ早川で出るということが。
月一として一年間の楽しみになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その196

▽elitism

久々に、お、elite来た、と言うのを見た。
良い意味でも悪い意味でもないんだけれど、さすがだなと。
有体に言うと好きではないんだれど、自分でもそうしてる時もあったり。
矛盾していると言うこと勿れ。
好きではない事をすることもあるさ。

とは言えeliteは相手をすると時間が掛かるのも事実。
勝ち負けに持っていくかどうかが大きな境目。
eliteは勝ちの為に存在するのだから、秘策(ハメ)がある場合でも
勝ち負けの話にしないようにするのが吉と見ている。
つまり、勝ち負けにしないように逃げ逃げ打って、それでも勝負にこだわって
無理した所で綺麗にハメる。しかもハメて勝てるところを引き分けにするのがbetter。

ちなみにeliteと似て比なる物にl33tがいる。こいつらには手を出しては行けない。
遊ぶ相手としてはこれ以上のものはないだろうが、敵にした所で百害あって一利無し。
まあ仲間にした所で良いとは言えないので、程々に付き合うが吉。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その196"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その195

▽aspenwood

今一番熱いのがこれ。
このためにskill集めしたし、tyria monkを一日でここまで持ってきた。
装備も変えないと駄目かな、とか。

selaさんとaspen談義になると夜が更ける。
私カーツメイン、selaさんラクソンメインなので
敵側の視点が分かるんだけど、二人とも勝率が8割とか。
二人ともmonkでやっていたので、このゲームのmonkの重要性が伺えたり。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その195"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その194

▽slept

USアカウント進めだすと、英語chatが普通になるわけで
今年の頭からほとんど使わなくなって錆付いた英語を動かさないといけない。
sleepの過去形とかで戸惑う時点で相当駄目になっている模様。

そんな事考えてたら何の事書くか忘れた。
アホみたいに仕事来るし。山積みにされていく書類。
まあいいや、放置。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その194"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その193

▽pass with pace

GvG参加は二日に一度のペースで。それでもちょっと多いかな。

RPGどこでも便利なnecとmonkは一回り出来るようにしたいと思い、
まずnecを首都まで運んで見た。
canthaは敵の数も多く、更に死体の数も多い事からnecの天下に。
結局少し対策は取ったものの予想通りの展開か。
両方mob AIの問題のような気がする。

このゲームはtauntがないのでmob aggroの動きをコントロール出来ない。
だから薄っぺらいと言う人もいるが、まあそれは考え方の違いだろう。
大義のccがあることがむしろゲームのワンパターン化に繋がってもいるし。
そういう状況で、mmとssは今のAIの利点を生かしている。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その193"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その192

▽survivor-03

IRCに三人居たので始めて見る。
そしたらsさんがafkだった。もう一人脱落してるし二人で進める。
細々したquest片付けて、さくっと港へ旅立つ二人。
問題は、訓練所から港は傭兵のレベルが低い事。

それを支えるのがNPC、通称「ペタンク」
lv10moの癖に先頭でどんどん進んで行く頼もしい奴。
vさんもこの位の勇気があれば良いのに、私のすぐ前を歩いている。

それよりも駄目なのがタロン。
私のcallに従って突っ込むは良いのだが、すぐに下がってheal sig。
その結果敵がこっちに来る。
敵前逃亡は脱走や内通同様死刑に値する。
ということで首に。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その192"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その191

▽survivor-02

初日こそ好調だったが、その後はなかなか集まれない4人。
揃う時間帯はGvGしたりと最も人が多い時間帯ということで、
余り人のいない時間に四人いるとなれば週末限定か。
と言うか私が居ない事が一番多いんだろうな・・・

そんな時衝撃のニュースが。
今回のサバイバー企画のメンバーN氏が、事故と言うか実験の失敗で
脱落すると言う事態に。
その真相は未だ闇に包まれるがとにかくメンバーは三人に。
「脱落したプレイヤーはlv20キャラを持ってきて全力でバックアップすべきだ」
という意見が出るものの、
「むしろ脱落したプレイヤーは次の脱落者に期待するので信用ならない」
「mmで来て、pet召還後戦闘中にいきなりlogoutしかねない」
といった異論もあったりで、結局傭兵に。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その191"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その190

▽copy

日本語打ち始めたのはいつ頃だったか。
親父の影響でうちには一太郎が古くからあったので(松もあったけど)その頃だったと思うが。

その頃からの癖でかな漢字使うようになった。
と言っても親父はR漢使っていたので、私だけが異端か。

ちなみにその前は和文タイプライターを使ってた。
鉄板の上にぎっしりと書き込まれた文字から目的の文字を探して、
枠を合わせてガチャンと押すやつ。
とは言えまだガキだったので、一人では触らせてもらえなかったけれど。

guildwars、かな漢はちょっと不具合がある。
まず最初にログインして漢字モードにしてもかな漢にならず、かなキー押しなおさないといけない。慣れれば気にならないが。

一番不具合があるのがログイン画面。
かな漢状態でここに戻ると、それを解除する事が出来ず、入力が半カナになってしまっているためにpassを入力できずログインする事も出来ない。
こうなると、ゲーム落すか、裏でpassを書いてコピーペースト

コピーペーストか。


続きを読む "続異世界綴記-GWS編その190"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その189

▽waiting

巷では「待ちガイル」と呼ばれて、敵としては嫌われ
味方としては何してるかわかんないおまけキャラのRt。
そんなRtをGvGに自然に割り込ませる事が最近の目標。

allianceのforumに書いた、shelter keeper。
敵にやられるとむかつきます。
てきとうにっきの人も、ritual lord見た瞬間うんざりすると。
ああそれこそが私の求めていたもの。

勿論カウンターがあるわけで、一番早いのは分隊。
ってわけで最近mikanのGvGでは、Rt入れつつ分隊対策というのが課題になってます。
というか私の課題。
さもなければRtが首になってしまう。
つまりGvGもうやれない。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その189"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しくリンク

私リンクあんまり好きじゃないんだけど、
珍しくリアル知り合いのblogにリンク。
http://sky.ap.teacup.com/rokuda/

無事に、とおもいつつも、あんまり何事もないとネタにならないので
ちょっとした出会いに期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その188

▽survivor-02

 四人揃ったけど、なにやろう、と迷い気味。
 まあ私は当初の予定通りMo/Aで危なくなったらAで逃げる
 と考えてキャラ作成。

 canthaの男mo。何だこの顔は・・・
 「ゴメン、vさんmoやって」
 というわけで軽くeleに転向。

 始めて見ればR E E Mo
 「当初の趣旨分かってる?」というnieceさんに対し
 「Ranger tankね。ele二人でダメージ出すよ」と決定。
 ひそかにお金を移動して、一人だけarmorを作成
 のはずがみんなarmorを作る。
 それどころかクッキー盾やらgreenやら持ち出す大人げのなさ。
 私はどこにしまいこんだのか分からなかったのでそのまま。

 ちなみに、私はこんなボタン作ってみました。
Logout

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その188"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その187

▽survivor-01

 目標というのは宗教みたいなもので。

 神様がいる事を信じるか信じないかで、
 もしいたときに、信じたら天国、信じないなら地獄。
 いなかったとしたらどちらもなにもなし。
 なら、信じた方がいい。

 さすがの私も人生完全に無目標を貫き通してはいない。
 無信教でもないし。
 まあ、私の信じてる宗教は
 「信じる人は救われぬ」とか
 「自分が信じていることに正直であれ。そして正しいというならそれを信じるな」
 とかそういう教義だったりする。
#スマリヤンのアリスの、鏡の国の論理が出典。

 ともかく、GWFで追加された称号のシステムは、いろんな人に目標を与え
 更に無為な時間を過ごす誘惑になっている。
 ある人はchatしながらひたすら酒を買い、ある人はRAの血眼になり
 そしてある人は壁づたいにしか歩かなくなる。

 私が目をつけたのは「サバイバー」
 死なずにexpを一定量まで稼いだらもらえるタイトル。

 前々からnieceさんに、暇があったら二人で始めてみよう、と声をかけていて
 先日二人でいたので早速相談開始。
 私がMo/A、nieceさんがR/Aにする予定。

 ちょうどそこにいた某sさん(仮称)
 ele作ろうかな、なんていう話をしてて、じゃあ一緒に始めよう、と。
 しかし、slotが一杯だったsさん。
 しばし迷った末にクリアしてたRtを削除。
 哀れRt。短い生涯でした。合掌。

 さあはじめるかというところにちょうどpopしたのがvさん。
 どうせなら四人でということで巻き込まれ、ここにサバイバー4人が集うことに。

 こんな感じで書こうと思ったら、無更新日記に先を越された!

 まぁ私の視点でのんびり書く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その187

▽survivor-01

 目標というのは宗教みたいなもので。

 神様がいる事を信じるか信じないかで、
 もしいたときに、信じたら天国、信じないなら地獄。
 いなかったとしたらどちらもなにもなし。
 なら、信じた方がいい。

 さすがの私も人生完全に無目標を貫き通してはいない。
 無信教でもないし。
 まあ、私の信じてる宗教は
 「信じる人は救われぬ」とか
 「自分が信じていることに正直であれ。そして正しいというならそれを信じるな」
 とかそういう教義だったりする。
#スマリヤンのアリスの、鏡の国の論理が出典。

 ともかく、GWFで追加された称号のシステムは、いろんな人に目標を与え
 更に無為な時間を過ごす誘惑になっている。
 ある人はchatしながらひたすら酒を買い、ある人はRAの血眼になり
 そしてある人は壁づたいにしか歩かなくなる。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その187"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その186

▽duo

 先週の休みのつけが漸く片付く目処が。
 にしてもなかなか時間取れず、ゲームも出来る限り
 したかったりで日記頻度が下がりつつ。
 やりたい事は一杯あるけど、まあ、今年一年でどこまでやれるかという乗りで。

 N3一応クリア。最後のキャラはやってて辛かった。といってもゲームの問題でなく、
 悲しいストーリーだったから。私ああいうのにとことん弱い。
 短かったのが良かったか、もっと・・・と思う面もあるか。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その186"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その185

▽ranking

日曜の第一回alliance会議は私が遅れると言う失態。
そのため時間も延長してしまいちょっとバタバタしてしまった。
面目ない。
それでも、今回2ギルドが加入した事で、現在8ギルドということに。
今後は如何にこのつながりを活用するかになりそう。
明日には正式稼動になるallianceのホームが鍵になるかな。

休みも時々(無理矢理)プレイしていたので、Rtはラストまで無事に。
ただラストで地獄のような目にあってもう行かない宣言。
Rt、なかなか歯ごたえあり。
Eliteも10ほど取り、今後buildを色々考えようと。
週末GvGでRt/?出場目指して頑張る。かも。プレイ時間取れれば。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その185"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その184

▽disabled

 でまあ同盟無事に起動したので、休みの間はのんびりと。
 ノートにインストールしてみたら一応動いたので
 出先でLANでプレイしてみた。
 lagで止まるのが、二秒三秒当たり前の世界。
 数年前からサブで使ってる、P4Mの1.9GHz、Mobility Radeon 9000のDELLマシン。
 もはや良くこれでゲームできるなというスペックだ。

 でも、それを見越してRitualist。
 lagにもっとも強いキャラ。
 selaさんに、「特に違いが無いように見えた」といわれた。
 これはむしろ、普通がしょぼいのか・・・

 でも囲まれたらまず動けない。
 動いても動いても戻される。
 道歩くときも、壁のそばを曲がると引っかかって戻される。
 NPC固まってたら通り抜けるのが大変だ。
 こういう環境ではGvGどころじゃないな・・・

 というわけで、主にskillの勉強を。
 guildwars skill maniacs買ったしね。
 ゲーム攻略本屋が書いたものみたいだけど、「思ったより」
 役に立っている。ということにしたい。

 4gamer自体には好意は持ってるんだけど実はあんまり読んでない。
 firefoxのlivebookmarkでrssのタイトル流し読みする程度。
 なんとなく昔のDragon Magazineみたいで、すぐに袋小路でなくなるかと
 失礼ながら思ってたけど、やはりプロのライターとお金ある所は違いました。

 最近読んだのはこの記事かな。
 http://www.4gamer.net/specials/060426_rmt/060426_rmt_001.shtml
 RMT屋とメーカーの対談と言う最初は面白そうな話。
 でも途中から・・・気になる人は読んで見てもいいかも。
 これについて書きだすと長くなりそうで日記が無くなるからこれまで。

 しかしのんびりと言っている割りに出先でゲームしてるのはたしかにやばいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その183

▽better than

ゴールデンウィークです。今年は最もよい選択を選べそうです。
良い順に並べると

・暦通りに休み
・暦通りだけど日が変わっても帰れない
・部分的に休日出勤
・部分的に休日出勤+サービス残業
・全部休日出勤
・全部休日出勤+サービス残業
・暦通りに休み扱いだけどなぜか出勤確定
・暦通りに休み扱いだけどなぜか出勤+サービス残業確定
・ゲームしてるのがばれる

ゲームしてるのがばれるくらいなら休みがない方がマシです。
でもゲームします。背徳の味は良いスパイス。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その183"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その182

▽combination

N3やりながらinstall。jp版はaccountの扱いが

違うの忘れてて
ちょっと戸惑ったけれど無事に終了。
普段英語にしてるからいろいろまずいかも。
と思って、これを期に全部日本語表記にして見た。
地名とかNPC、いちいち日本語表記気にしないでいいのが便利だ

ちょっと聞いていたけれど、普通洋ゲーの翻訳と言ったら
間違っていて当然、原文読まないほうが悪い、
と言ったイメージでいたのだけれど、guildwarsはなかなか出来が良い。
skill関連は用語の統一や語感がちょっとふらついて危なっかしいけれど
npc会話文はかなり力入っていた。
questで一貫していて、内容と合致しているので良いシステム導入してそう。
実際の文章だけでなくquestの仕様も読ませてもらっているのかな。
一般的な洋ゲーの場合、翻訳側にはテキスト一式ポイって渡されてスクリプトの
仕様が頼めばくれるレベルで後はゲーム画面見て頑張れ・・・と推測するので
#そうじゃなきゃあそこまで出来の悪いものにはならんだろってのがあるけど
#なっちゃん(映画の字幕ね)みたいな仕事のしかただったら訳すほうの問題だが。
jpの人もそうだけどarenaの人もちゃんと考えてると敬服する次第。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その182"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その181

▽new game

GWF、コレクターズエディションは全く音沙汰無し。
聞く所によると延期したそうで。公式見たら June 30とか。
それまでに同盟実装されれば良いね・・・

なんていってられないので、JP版買いに行く事に。
USのアカウントこれで放置かな。
聞く所によるとJP版のキーコード入れる荒業もあるらしい。
無事に今後もプレイ出来る事を祈る・・・
注:この行為は危険ですのでよい子は真似しないように。

でなぜかN3も同時購入。
GWFがダメダメで、重くて鯖落ちしたり、
バグバグでやるだけ疲れるゲームだった時の保険として。
何故N3か。それは、これよりはマシだからGWFやるか、
と思うため・・・ではない。多分。

でも割とN3がさくさく進んで楽しかったので
GWFそっちのけで進めてたりもする。
発売時rushは時間ない人間には着いて行けないだろうと。

が、そこで一つ問題が発生。
allianceを組むために、factionをカーツからラク

ソンに戻さないと行けない。
前回ははじめてすぐにそこまで辿りつけたので、
lv1キャラで遊んでればすぐに着くだろうと思っていた。
それが甘かった・・・

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その180

▽be shy

人見知りっていうのを英語で言おうとしてとっさに出てこなかった。
考えて見ればこれで良いのか、と思うけれど
イメージとしてシャイと人見知りに乖離する部分が。
ガキならわかるんだけれど。

私個人は、初対面はある程度の人見知りレベルにしたいと思っている。
そうじゃない人達がいる事を踏まえて、だけど。
そういうのは個性でもあるわけで、相手側に立って並んでしゃべる人や
こっちに引き込んでしまう人もいるんだけれど、
私はそんな器用な事が出来ないから、真正面に立ってお辞儀してしゃべって見る。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その180"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »