« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

続異世界綴記-GWS編その168

▽rust out

 風邪ごときでゲームできなくなるなんて、焼きが回ったもんだぜ。
 昔は風邪はゲームして治せって言ってたものだが。

 やっと快復。
 この週末、最後には飯も食えなくなるし、おかげで外に出る
 力もなくなるし、買っておいたアルファベットチョコで凌ぐ。

 ディスプレイも長いこと見てられないし、咳き込んでTSも使えないしで
 ろくなことはなかった。
 ってまあ少し調子がいいときはGWFやってたわけで。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その168"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撃沈

一昨日も頭ふらふらしてたけどpatch訳して深夜に寝たりと
無理がたたった模様で、昨日早めに帰宅したが
いきなり吐いたりで、まずは必死に薬局へ向かう。
それでもloginするつもりで家に向かっていたがどうも真っ直ぐ歩けず
激しい頭痛で体の右半分がしびれてきた。
マウス持つほうがこれじゃゲームにならんとやむなく就寝。
風邪くらいゲームすればなおるはずが、年取ったな・・・

最近死んだ鳥触った記憶はないから話題の病気じゃないとは思う。
アンチウィルスも最新にしてるのでPCからの感染も無いな。
いや、もしかするとこれか?
しばらくPCに直接繋ぐのは控えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その167

▽olds

高飛びする前に書いたblogなのでネタが古いけどupしておく。

今政府や警察が盛んに宣伝している秘密情報流出/入手ソフト。
なんか流出元がばれるバグ(仕様?)があるらしくて信用置けないみたいだけど
ウイルスのせいにすれば良いらしいと言うのが売りらしい。
自分の身に危険が及んだ時のために自動で流出するような仕組みは
「もしオレを殺してもwinnyに自動的にばら撒かれるぞ」みたいに使うんだろうか。
今なら世間にいっぱいいる蚤や(蚤じゃない)記者がwinny見てるだろうし。
ただタイマーを自分で設定出来ないあたりが作りこみ不足か。

まあそれでも、ピューリッツァー取るくらいのものらしいので
http://bogusnews.seesaa.net/article/14936847.html
一度は使ってみるかと思って置いてある。
でも私じゃせいぜい首になる程度の秘密情報しかないので
give&takeの精神に反するようなのでインストールには躊躇した。

恐らく今winnyみてる人急上昇してるよね。p2pの一大ブームか。
これを利用して・・・まあいいや。そんなことよりbuild考えよ。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その167"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ただいま

のっぴきならぬ事態が発生してネットも見れませんでしたが
なんとか戻ることが出来ました。
これも日ごろの行いが悪いからで。
ついでに風邪まで拾ってしまいました。

私がゲームするのは、ほとんど無駄に頭が考えるのを放棄するため。
いわばダウナーズ系のお薬なんだろう。
となると、沈んでるときにはゲームしないのは当然か。

でもまあ復帰します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その166

▽thats not seed

ねたもないので適当にssからでごまかす日

lavamonk

なつかしのlava monk。かつて(昨年春)これでブイブイ言わせてた・・・様な気もする。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その166"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その165

▽pet

第一回petだらけのGv大会 ポロリもあるよ(higeさん命名)開催。
人が集まらなかった都合で金曜→土曜にシフトしたけれど好評にうちに終了。
新しいラダーになて初めてのGvGで、1000から1000という原点回帰。
今回は早めに、来週ペットで行くからそれなりに考えておいて
というのが上手く行ったかな・・・新ネタでも人が集まったし。
今後も続くかどうかは流れ次第。前回はmassnecとかやってたしね。

最強のpetといえば黒王号。
北斗の拳も見に行った。
ひとことだけ言うなら「ラオウにもうしゃべらせない方が・・・」
もう一言言うなら「私の座右の銘の扱いが・・・」
更に言えるなら「でもシュウ様で泣きます。あのタイミングのYouはshockはnice」
一緒に見に行ったのが今の北斗ブームを支えるスロットの人なので色々見所が違うなぁと。
世代の違いと言うところなのかもしれないけど。

全体的に言えば中華コース料理8品お一人2200円というところか。
単品もおいしくて十分満腹になれました。お得感もあり。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その165"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その164

▽complete

そういやココログ死んでて更新出来なくなっていくつかblogがupしようと溜まってて。
まあ結局大したネタでもないのでupしなくてよかったかも。
しかし悪い事は言わないが、blog書くならココログはお勧めしかねる。
といいつつココログ使ってるのはまぁなんだろう。私がダメなヤツだからか。

パッチの予定が延長する、なんて言うのは良くある事なのだろうが
これが毎回のように起きていて、復帰後にトラブルが続くなんてのは
昔やってたゲームを思いだす。
あのゲームは屋上屋を架すと言うのがまさにふさわしいゲームだったから
もうぐちゃぐちゃになってたんだろうなぁと推測。
例えその当時は快適で素晴らしいものだとしても
先を見据えた構造にして置かないと、いざ変更があった時に
膨大な作業が発生したり、見通しが全く悪くなってしまうなんてことは非常に良くある事。

gwsも最近のpatchはちょっと怪しい感じになってきて、
もうすぐ大きなイベントが待っている事を考えると楽観視は出来ない。
甘く見ると痛い目に合うんじゃないかと。
でも今年が正念場。存在感をアピール出来るものになるかどうか。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その164"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その163

▽forgotten

 昨日のblog、あっさりと電子の海に消えてしまった。
 もう一度書くのも馬鹿らしいからやめ。
 our pride is crisisの話とかだけどまぁ。

 最近ほとんどgwsのニュースも調べてなかったので
 ちょっと見てみる。
 frog talkも読んでなかったし。

 そんな中思わず吹き出すものを発見。
 すぐに対応してみたものの・・・どうなることか。
 今ここに書くわけには行かないのでまた後日。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その163"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その162

▽curse

updateあったので、monkでRandom Arenaに行く。
もう実験したいスキルもほとんどなく、あったとしてもnamelessか
実験場で試すだけで、ここ暫くRAしてなかったような。
やっても、TB絡みのskill体感が中心だったり。
それやるなら、zaishenの方が相手も固定で調べ易い。
勿論PCに比べると対応して来ないのでその意味では役に立たないが、
RAでも対応してくるとも限らないし。
どちらかと言えば、やりたい事がやれるのか、ターゲットの回し方はどうか、
eneはどんな感じか、頻度どのくらいでいけるのか、といった
想定内の確認作業と言う形になるか。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その162"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その161

▽rarity

selaさんが、serpent axeがレアらしいとか言っていたのでちょっと調べる。
武器のレアは以下の通りか。
Swamp Club/Dwarven Axe/Serpent Axe/Crystalline Sword
Swampは見た目が同じらしいのでいまいち食指が伸びなそう。
Axeはユニークとは言え見た目地味か。
やはり一番はCrystallineか。相変わらずhigh modなCrystallineは高値。
崩壊前のcollecterであるけど

そういやJPだとectoとか使い道がないのでただ売りなんだろうか。
JPでもtombのB/Pやってるらしいとは聞くけれど。
どうもスペック的にHoH辺りがきついらしく良く人が落ちる。
5BP 1mm 1order 1moでやってると、mmが落ちたらほぼ負け確定か。
monkは死んでもmm殺すなは鉄則と個人的には。
しかしinfuseして死ぬmonkはどうかと。orderで死ぬ奴とか。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その161"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その160

▽mindless

MIKANは、Mindless Innocent Kool AssociatioNの略語であるとは
ほとんどの人が知らない。私が冗談で一回書いただけなので。

ともかく、今はログインして一つ何かするのがやっと。
モチベーションが維持しきれるかどうかだけで・・・
そんな時に、悲しい話を聞いたりすると一層辛くなる。
GvGで負けるのも悔しいしきついんだけど
それよりはるかにキツイ事もある。
自分の名前でプレイしたくないと言う話とか。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その160"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »