« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

続異世界綴記-GWS編その159

▽yearning

女性にあこがれる、とかいてしまうといろんな意味に取られそうだ
憧れの人がいる、みたいなのが自然だろうけど、
女性化したいというゲイな方向で取られてしまうかも。

むしろ後者が近いのだけれど。いや、誤解招く前に書くと、
ただ、文章を書いている時に、自分が女性だったらなぁ、と思うことが多いというだけで。
正しくは、両性具有なら、というところだろうか。

と言う考え方は、もともと男だからこう、女だからこうという
固定観念があるからで、それ自体に問題があるというのもあるかもしれず。
でも、下二人妹がいる長男として育てられ、教育もそれほど古風なものではなくても
明らかに日本的なものを叩きこまれた特性上仕方なく。

ただもう二度とネカマの真似はしないと思うし、
別に性別はどうでもいいやというところにはなってきているのだけれど。
でも文章を書く時にもう一人の自分が、いつも論破しなければ行けない論客ではなく
全く違う感性の意見をくれるものであったら、と。

そんなわけでル=グィンはお気に入りだったりする。嫌いなところも含めてお気に入り。
そう言えばベルガリアードも夫婦の共著だったりするんだけれど
これは良い方法、というかずるいな、と思った。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その159"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その158

▽revolve

 最近はGHで話をしている時マップ上をうろうろする癖がついた。
 というか、昔の癖が復活したと言うべきか。

 DAOCしてた時、よく、keepの外壁上をぐるぐると何週も回って歩きながら
 いろんな人とチャットしていた。
 それをみていたstealthは、dooomはまるでNPCのguardのようだ、と。
 それほど真剣に見張りをしていたわけでもないんだけれど、
 趣味の国防、みたいな乗りがあったから、私の目が黒いうちは
 他の国に安易に攻めさせないという思いはあったかも。
 実際に機能もしていたし。そう言うキャラだったからあいつは。
 他にすることないのかと言われたら、まぁ、そうだね。
 別に私はPvPが好きでemainに居た訳でもないから。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その158"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その157

▽rudeness

 珍しく日記。
 召喚されたので出かける。といっても頂き物を受け取るわけだけど。
 先生と、お礼考えないとな、みたいな話に。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その157"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その156

▽Me, a Songbird, and a Bell

 なぜ上手く行かないのか。
 どうして楽しんで出来ないのか。ぐるぐると。

 iwayでnec殺せ。どうして?それがセオリー。
 これが回答になっているかどうか。
 このskill持ってもらえますか?はい、unlockしてます。
 これでいいのか。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その156"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その155

▽no border

 人権侵害救済推進及び手続に関する条例など、町起こしならぬ県起こしに
 条例を使うという方策を取っているらしい鳥取のもう一つの目玉商品「竹島の日」が今日らしい。
 砂漠化で県自体が消えてしまう危機感があったのだろうか。
 水木しげる先生を押し出すだけでは物足りなかったのか。

 鳥取県には日清カップヌードルはないのかも知れない。
 もし戦場に行く事があればあれをいっぱい持って行きたいと思う。

 何度か書いた記憶がありますがほぼ毎日blog書いてます。
 ただ公開にそぐわないないようだとupしないだけで。
 時間がある時は修正してup出来るまで書きなおすわけですが。
 昨日のもいろいろな理由によりボツ。
 その前のも一方的過ぎるのでなし。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その155"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

なんとなくだらだらと

e-sportsっていうのは私あまり詳しくないです。予め。
ゲームを本格的に対象にしてから長いのですが、主に海外中心の動きだったことと
直接触れる機会が無かったので。
だから以下に書いてる事はかなり随筆で、裏づけを取っていません。あくまで日記の随筆。

WCGに選ばれるのはスポンサー、客(選手)付き、知名度、ゲーム性くらいの順番ではないかと。
xbox360のゲーム選ぶなんて、MSというデカイ後ろ盾があるからでしょうし。
何せイベントってのはとにかくお金。

NCが本格参入してこれば別でしょうが、それにしても自社ソフトでなく
arena.netのguildwarsを一押しにするとは考えられず
その他ハード系会社もとくに押す理由もないでしょう。
とはいえ、NCも台北の大会には相当サポートして成功させたようですし
無理な市場に力を注がないと言うのは賢明でしょう。

対戦するのにお金を払ってでもやりたい、
お金を払ってその試合に見たい、
昔はそれがプロなのかと思ってました。
ほんとは違って、スポンサーを納得させるっていうのが総てだそうで。
CMみたいなのは、テレビCMみたいにインパクト勝負ですぐに消えるものと
看板みたいにずっと残すものもありますが、
人一人賄いつづけるってのはかなりの経費な訳で、その効果も判断つきづらい
となると果たしてプロなんて道が普通にあるのかと。

続きを読む "なんとなくだらだらと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その154

▽fear me

 mikanもかなりjp増えてきたなぁと。
 全員合わせると15人くらいかな。2acc目とか除いて。
 pvpも盛んで、今が旬と言う感じで楽しんでらっしゃる。

 後生畏るべし、○○○生と遊んでる場合じゃないですぞ>某氏

 そんな中分かったのは

 「私のmonk駄目だ」

 いつの間にやらサポート無しでは何も出来なくなってるmo。
 ふとみると某氏が同じことを言っている。
 リハビリ開始とか。

 それに対抗して・・・

 「もうmonk辞めた」

 以上。まあうちにはrofと大仏とcapture sigでPvP行くつわものmonk居るしね。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その153

▽tie

 スポーツはお金かかるんだなと再認識。
 厳しい財政で日本の冬スポーツは厳寒。
 良いことかもしれないし悪いことかもしれないし。

 大体五分五分で。
 あとは自分のためにでも真剣にやってみる。
 でもだるい。

 DF runまでしたので、RPG最強キャラ(予定)のrangerを育てたい。
 しかしこれがまた全然育たない。
 なかなかプレイする機会が与えられない。

 一日おきにPvP/RPGすることにしてみた。
 とりあえず今は何をしようかと迷うこともあまりなく。
 あれとかこれとか出来ることまだまだたくさん。

 DFあたりで採れるRのeliteしょぼすぎ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その152

▽take a haircut

 私の場合、散髪に行くということは散歩も兼ねているのでこんな感じ。
 しかしまだこの寒い季節。散髪しただけでかなり寒くなり
 体毛の重要性を改めて認識する。
 博士の愛した数式か単騎、千里を走るか、ちょっと邦画でも見ようと思って
 散歩続けるも、人ごみを二日連続で歩く気分になれずやむなく退散。

 今年の目玉はラオウ伝 殉愛の章だろうな。
 しかし5章まで持つのか不安だ。OVAになったりしないよな。
 OVAでやったら意味無し。映画館行くからこそのネタだ。

 当方黒ネズミ系映画と相性が悪いのでナルニアはパスする可能性あり。
 こっちはまさか全巻作るわけじゃないだろうが。
 私がガキだった頃、図書館のファンタジー分類の本全部読んだときに
 最初は面白いのにどうしてどんどん宗教くさくなるのかと疑問に思った。
 正直イエスキリストが神である文化が分からないと読みづらいと思う。
 指輪と比べるなかれ、だ。
 これよりはダンテの神曲のほうがよっぽどか宗教っぽくない。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その152"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その151

▽ideals

 一瞬出来た理想のgvg。
 8人を4人4人に分けて、余った方が4人ずつチーム組んでTAで練習して、
 数戦ごとにチームごとに交代。
 昔人が増えたときにこんなのが理想と思ってやろうとしたことが出来ただけでうれしかったり。
 これなら16人いても4人ごと交代できる。まあ得てして長続きしないものだけれど。

 nieceさんのいう、気の狂ったgvg、毎回違うメンバー、違うビルドって
 私がやりたいことだったりするんだけど、まあそれは私が狂っているからということだろうと。
 メンバーはともかく同じビルドでやるくらいはしても罰は当たらないが(笑)

 同じメンバーとは言わなくても、同じセットというのはアリかも。
 Alphaチーム、blaboチーム、
 一週間くらいTA一緒にやるとかすればそれだけでずいぶん変わりそうだ。
 口は悪いが根がいい人チームと、丁寧だけどネタに走るチームで(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その150

▽to say or not to say

 mikanのIRCのchannelはopenなので、よく他のguildの方にも
 来てもらっていたりする。特に日本語版出てからはguildも増えたので
 そろそろGvGやろうというところが、一人足りないのでと
 傭兵を頼みに来たりしてくれる。ありがたいことです。

 gvgについては意図してあまり書かないんだけれど、たまには。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その150"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その149

▽sky with diamond

 ようやく溶解第千層と、夢街バンスキングのDVD手にいれる。
 前者は勢い余ってコレクターエディション買ってしまったら
 UMDとかついてきた。
 っていうことで誰かからPSP貸りないと。小豆キャッチャーゲームやりたい。

 さて今日はDVD見ようかと思ったけれど
 IRCに入ったのが運のつき、あっという間に時間が経って午前二時。
 やっぱり人が増えると活気が出るなぁと。
 日本語版の方も次第に増えてきて、2accの人除いてももう15人かな。
 GvGの試合数よりinviteの方が多いのがmikanっぽい。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その149"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その147

▽lost chain

 書きなおし版。

 特定のprofessionをダメ扱いする書き方は本意で無かったので攻略的な記事にならないように。
 こんな事するヤツがnoobみたいなものも、とにかく最初にやってみようと言う人には
 普通に楽しんでもらえればいいんだろうと。
 まあ、ホントは、ちょっと間違っているっぽいので
 改めて考え直す事にしたと言うのが大きいんだけれど。
 あくまで一例出しこれが効率が最高というものでは勿論ないです。
 GvG以上にelite PvEはbuild依存性が高い(相手が固定なので相手次第の部分がない)ので
 パズルゲームのような部分は強いでしょう。自分でbuild作るの楽しいし。
 というわけでHoHUWの話。

 やっとHoHUWでgreen一個ゲット。トータルで3勝8敗かな。
 なんか運が悪いのかなかなかクリアできるチームに入れず。
 勿論自分の責任もあるんだろうけど、mmでどこまでやれるかと言うのは微妙な気がする。
 mmじゃなくてmonkやれば良いのかもしれないけど。
 運が悪いと言う点では3回行って1個というのは相当しょぼいような。
 拾ったのはVictos Blade。まぁ割と良いものではある。しかしswordか。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その147"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その148

▽love of possession

 日曜半日PvEしてたら左altキーが入ったまま戻ってこなくなった。
 diablo2と同じパターンでキーが壊れる。
 「アイテム表示ボタン」多用してるところを見ても、
 趣味がPvEというのがバレるな。
 エアダスターしても直らなかったら外すけど
 今のキーボードあまり気に入って無いからなぁ。

 というわけでこの記事を読む。
■ ズラリ並んだマクロキーと淡い光を放つLCDモニタが
   ゲーマーの心を鷲掴みにする多機能キーボード

 しかも記事内でguildwarsの対応について書いてあるという
 まさにうってつけのもの、か?

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その148"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その146

▽not my year

 いろいろやりたい事はあるけれどなかなかまとまらないそんな日々。
 地に足を着けて行かないと滑って転ぶ季節だし。

 一応やりかけの作業。
・skill名の和名と通称まとめ
・マップの和名-英名対応表
・nieceさんの手伝い
 どれも面倒になって放置。

 固有名詞の日本語化についてはいろいろな考え方があるだろうけど
 フェイバラブルウインドを召還すると順風の精霊になるとか
 そういう不統一な部分はなんとからならないものか。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その146"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

イオン

submachineとして使っているInspiron8200からイオンが。
と言っても一時期流行った疑似科学利用の健康商法のあれではなく
#この手の「水商売」についてはここが詳しい
HDDの辺りからブィーン、ブィーンという異音が。

さすがに数週間連続稼動とかしていると、熱の影響が出易いノートはキツイかも。
というわけで後継機探しを開始。

目の黒いうちはNVIDIAは使わない事にしているので、Radeon使えるデスクトップ代替機探し。
そういや最近新しいモバイル用GPUでたような。Mobility Radeon X1600か。
新物好きだしこれで探して見よう。

ググる。んーと、これかな。
ってリンゴじゃGWSできねぇ。

epsondirectに発見。NT9500Proについてはここ
BTO対応なので簡単に見積もって200k。予算的には上限内。
しかし発送Xで人気の模様だし、CPUもDUOとか正直要らないし、
特にここ気に入った、と言うものが無いので衝動買いに踏み切れず。

Dellあたりで出てきたら比較対象として再度検討することに。
しかしそれより先にデータのバックアップしないと、ノートのHDD飛んだら
相当色々なデータが消えてしまう。
というわけで転ばぬ先にストレージに放り込むとしよう。
しかし、こういう時に限ってこのマシンより先にメインマシンがぶっ飛んだりするんだよな・・・

メインマシン動かしたら電力食う上にうるさいから、ノートが楽なんだよな。
3rdマシンは電力食わないけど(うるささは同じくらいだが)、
起動しない時があるという怖さが。

もし買ったら古いマシンを誰かに貢ぎ・・・はしない。多分(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »