« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

続異世界綴記-GWS編その82

▽be smitten with

loginしてRPG募集するも人数集まらず。
みんなPvPなのか・・・
guildchatでLFG rpg dokodemo ikimasu!
と言っても反応なく、一人RPG派として孤立を深めてゆく。

まぁ、そう言う日もあるかと思ってひとり野良でいろいろと。

warcampでgreenの値段を眺める。
私の持ってるので高いの(正味10k+)は一つか二つか。
Razorstone欲しいな。買っちゃおうかな。
fissure armor買うために保持してた100kもかなり切り崩しちゃったし

necroもlast missionクリアしたので15K armor欲しいし。

お金に関しては、monkでquick solo farm出来なくなったのが問題だ。
necroのfarmingはいろいろ試したけれど先が見えず。
hench入れてスタートして、死体出来たらhench殺して放
という方法で、死体から十分な距離離れればdropが通常通りになるような気もする。
teamでやってても、あまりに離れるとその人にアイテム出ない、見たいな。
しかしまあ、到底安定とは言えず。やはりsmite楽すぎだった

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その82"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その81

▽wat a cheap hax0r

no, that is hEx
(一試合完全にpacったRangerさんとのやりとり)

loginしたらGHで宇宙と交信しているTeamArena募集している三人
そのまま拉致られる。PvPと訣別したって言ったような気もするが気にしない。

BJさん最近お気に入りのwar。あとgrindaさんとVさんと三人でどうしよう、と。
私Mo封印してるので、先にMe希望してそれで通る。

私がMe始めたのは、anti Rangerをやりたかったから。
ArenaではRが増殖して、今ではR無しチームの方が稀と言う状況。
Moやっていて散々苦しめられ、ひそかに復讐を誓っていた。
R(特に2R)に殺されないMo目指し、high health Moとかダメージ返しとか
いろいろ策をこらしたけれど決定打にはならない。
倒すだけでは足りない。もっと完璧な復讐を。
そして手に取ったのはPacifism。

trapper以外のRほとんどを無力化させる最終手段のhex。
しかもそれをechoで繋げる。
a-echo→pac(15sec)→a-echoしたpac(15sec)→rechargeupしたpac(15sec)
これを決めて始めて復讐と言える。45sec棒立ち。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その81"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その80

▽sail a vessel

PvPと訣別してRPGに勤しむ。

sorrowsのquestをguildで呼びかけたりして進めておく。
galenやKiiiillrooooyは失敗するほうが難しい。
high priestはどんなチームでも話分かるプレイヤーと組めば問題ないけど
orozarだけはちょっと手間が掛かる。
再度挑戦する時のためにdeath necもsorrows quest進めた。

RPGでは便利で人気も高いdeath necを一層便利にする方法考え中。
N/Rに変えてみようかな。
Healing SpringとSerpentとWinnowing。
これがminionに効くならN/Moより安定しそう。して欲しい。
ゆくゆくは一人でsorrows入ってgreen荒稼ぎするnecroを作る予定。
(中のgreenは集めるの大変すぎる・・・)

昼ごろ、guildで砂漠missionの募集があったので参加。
elonaから始まり、thirsty、duneと砂漠runも含めて進める。
昔は難関と言われてたけれど、ノウハウもスキルも揃った今、
合計3-4時間程度で砂漠攻略。
でもduneのbonusだけは失敗・・・あれはかなり高いkill power必須かも。

その後、necも揃ったので次はwarでsorrows。galenをguildで募集しつつプレイ。
育成キャラで来てたselaさんがlv9→lv11になってた。
個人的にはここがPL最速ポイントかな、と思ってたんだけれど
そうでもないかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その79

▽out of patience

 二度とGvGやらないってぶちぎれた。
 参加者の方ゴメン。
 しかしひどいな・・・こんなに落ちるゲームだったっけ・・

 でも、mission完結runが無事に終わったのでよかったです。
 参加者の方おめでとー&help感謝。

 次はなにやろうか・・・と。
 何かアイデアあったらBBSに書いて欲しいとここに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

かざぐるま

例えば、私は一青のCDを買うと必ず同じ店に行き、そこで開封する。

決まった行動パターンで無いと耐えられないというのは
儀式や癖と行った人間性の表現という言い方も出来るが
極端には、神経症といえるだろう。

上記の行動くらいなら、ただの癖程度だろう。
店の店員が違ったり、メニューが変わったりして
多少不安感を覚えてもパニックにはならないし。
レインマンみたいには。レインマン、私のベスト映画のひとつ。

とは言え、少し常人の行動から逸脱したかと思う事もある。

暫く行かない(行けない)うちに行きつけの晩飯屋が一つ消滅
飯には困らないが、そこで読んでたマンガが気になる。
そこに行って同じマンガを読むという決まった行動が出来なくなった。
そこで、本屋に行き、一巻から20冊以上大人買う。
重かった・・・そしてほぼ一晩で平らげてしまった。

こうして不安を取り除いた私は、
新曲聞きながら漫画読み、chatしながらblog書くという
理想的な時間を過ごせるようになった。

続きを読む "かざぐるま"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その78

▽dove politician

IRCにてTA紅白戦募集のお知らせ。
新曲聞きながら漫画読み、chatしながらblog書くという
忙しい状況であったが人数ぴったりっぽいので出かける。
うちはこの紅白戦が売りみたいになってきた。

guildによるゲームの閉鎖性をかねてより気にかけていた自分だけど

このような、guild内部で完結してたPvPスタイル、と言うのは
閉鎖的なのではと思う時もある。
このスタイルと、固定メンバーギルドと、どちらが閉鎖的なのか、と。

閉鎖的である事自体が即ネガティブとは言えないまでも
活性化のためにはもっといろいろやりたいし
多くの人と一緒にゲームしたい、と思う。
「一緒にゲームを作っている感」というやわらかい言い方もある。

この歳でもまだアーケードで対戦格闘ゲームやる時もある。
あんな直接的で暴力的で勝敗が明確に別れる世界でも
相手と一緒にゲームを作ろうとする事は出来る。
勿論ぶち壊す事も出来る、しかしそのぶち壊しも創造の一つ。

最終的には、プレイヤーこそがゲームを創るのであり
自分のやっている今この行為こそが自分の創造したゲームを決める
結局のところ、どちらにしても、どうゲームしているのかが
閉鎖的かどうかを決める事になるわけだろう。

と、自分が若い事を主張するべく若々しい意見を述べてみた。
・・・歳取ると説教臭くなるっていうな。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その78"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その77

▽favorable situation

arenaやっているメンバーが多かったので、紅白戦の募集をして見る。
その時点で10人、結局最終的には15人になったのかな
GvGによる紅白戦を行うことに。

おそらく、まるまる2チーム作れるguildもあまりないんだろうなと。
もちろん、メンバー全員ではなくあくまで参加希望者で。
うちはGvGあまりやっていないのだけれど、
guildにも、だんだん1week開き、2week開きの方が増えてきて
GWSの魅力はまだまだある事をアピールしたいという思いはあったり。

でも、今の所出来るのはそこまで。
勝つGvGをとことんやってみたい、と言う方も出て来ているので
そう言う方を受け入れてもらえるguildがあれば・・・と勝手に思ったり。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その77"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その76

▽vulnerability

 buildやskillの話題を提供してくださるoooooさんのところで
 (かなりそれ以外の話題がちりばめられているのも魅力だけど)
 キャスターばっかりの真綿で首絞めるチームビルドの提案。
 skillみたら、一号機のnecができるので、
 初めてarenaでnecをやってみることにした。

 そういや最近もTAで初めてrestore conditionつかったり
 いろいろ実験してた。
 TAで実験するなって言う話もあるけど
 TAでしか試せないことって多いよね。

 んでわたしの役目はene dotにhealth dot。
 rpgではdeathしかやったことが無いので先にちょっと練習してみる。

 死ぬ。health消費使ってないのにすごく死ぬ。
 hex3つめかけてる間に倒れることも。

 IRCで、「dooomさん、そういうキャラやるイメージ無いよね」
 という感想が全くぴったりだった。
 GWSでこういうのやったこと無いぞ・・・
 でもそのままTAに行く(笑)

 役割把握に数戦、立ち位置調整にさらに数戦を要したけど
 だんだん流れが分かってきた。
 でもどいつにどれだけhex入れたか全然把握できず。
 なにせこのチーム、hexだけで構成してるから・・・

 慣れてきた頃の相手moはかなり悲惨だったと思う。
 全員mo経験者だけに、「こんなチームと当たるときのmoはいやだな」と
 なにせmoからene吸っても空なのでこっちのmoが困るくらい。
 私はRから吸ってた。trollは軽くて便利だから潰せず。
 あれを潰せるようにすればもっと嫌がらせできるなぁと。

 嫌がらせ・・・なんと美しい響きだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その75

▽inequality

guildwarsに関する情報を求めて、ここを読んでる人もい

るかも知れないので。
最近だと情報としては
ここ<nieceさんとこ<oooooさんとこ
ですので、ここはもっとくだらない事を期待してください。

休み中に、どうして私がGvGに乗り気ではないのか、とか、
e-sportsに懐疑的なのか、とか、書こうと思って筆が止まりました。
むしろ何で私がGMをしているのかと言う
根本的な疑問にぶつかってしまうわけです。
今年一番最初のblogに、こんなことを書いたような人間が。
まぁ、GMだからこういう仕事やらなきゃ見たいなのがまるでないのが
(普通はあるのかも知れないけど少なくとも私はやってない)
いいところ。だから私でもやってられると言うわけです。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その75"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その74

▽everything but a diversion

連休だった。よく寝た。
あと、「暴飲暴食少なし仁」
一日一食しか摂取してないパターンになった
それで食べる時に人の二倍以上食べる。
昔はゲームでダイエットしてた(というかする羽目になった

)わけだけど
歳をとってしまうと、そうはならず。

若い時。土曜日昼下がり。目をさましてふらっと出掛ける。
財布に五百円玉一枚。(五百円札じゃないよ念のため)
何食べようかなとおもうとそこにゲームセンター。
暗くなった頃に腹の虫がなって店を出れば、残るは50円玉一枚。
アメを口の中で転がしつつ、パソコン通信やTRPGのシナリオ書きで夜更けまで。
このまま死んだら死因に「ゲーム」って書かれるな、と思ってた。

ゲームに没頭する、とか、ゲームに影響される、とか
そんな時期もあったのかもしれないけれど
物事をゲームとしてしか捉えられなくなってしまえば
realに没頭する、もう少し捕捉すれば、その特定人物とのゲームに
没頭しているんだなぁと感じるようになるわけで。
区別がつかなくなるのではなく、区別する必要もなくなる。

バイクに年齢制限がついている事と
タバコに年齢制限がついている事と
ゲームに年齢制限をついていく事。
ゲームの中毒性が原因なのか、未成年の責任能力のなさなのか。
スポーツの世界では、幼少からの英才教育が既に基本。
e-sportsだと、CERO 18歳以上対象のカウンターストライクを競う。
まぁ、グリーンゲームはむしろ政治的要素なんだろうが。

GWS中国版が発売日未定の話が出ていたけれどこれが理由かも。
先に日本語版が出て、日本人を正面切って倒せますと言う
抗日要素を押し出せば中国語版も晴れてグリーンゲームにならないかな。
っていきなりダークな話で無理にGWSに繋いでしまったところで
つれづれなるままにおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その73

▽2experiments

Q.blessed auraと装備のenchant+20%は重なるか。
A.重なる

Q.Surpent quicknessはその効果中に使ったほかのstanceのrechargeも短くするか。
A.短くする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その72

▽Criticism may not be agreeable but it is necessary

unique集めもそろそろsorrows中に行かないと駄目だな。
listちまちま作ってたけど調べたらあったので
作るの辞めました。

http://www.guildwiki.org/guildwars/index.php/Unique_Items_List

smite monkのpve build考え中。
PvPならE/Moの無限zealotが人気(というか一択)だけど
高レベルPvEでzealotfireはどうなんだろうか・・・

ともかく今考えてるのはserpent quickness利用してrecharge減らす方法。
hex多いこのzoneで、smite hexがかなり使えるし、
青盾(shield of judgement)が繋がるようになれば・・・

問題はeneだene。eneが足りない。
bal auraなんて使おうものならそれで終わってしまう。
D-spirit使ってもboon連打と違って効果は多くないし
bal spiは入れておこうかな・・・

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その72"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

360121039795

互換性も確かメジャータイトルのみらしい。
格闘超人はメジャーだろうが、ねずみくすが動くのか微妙だ。
フルスペクトラムウォリアーも動いて欲しい。

しかし机の上を整理するつもりで買う。
スケルトンのXBOX(こいつも発売日もの)はゲーム機の墓場(押入れ)送りだ。

スペック高いとそこまでお金かけて「行ってる」もの作ってくれるところが
なくなっちゃうのが危惧したくなるが、私は信じて買う。

・・・とここに書くのは、揺らぎそうな決心を保つため。
まあ、ともかく、私の左手にあるboxに積んである数見ても

xbox>DVD>ps2>音楽(というか一青窈)
おっとそれで思い出した、9/21「かざぐるま」
こいつも忘れずに、と。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

続異世界綴記-GWS編その71

▽freeze

初めてguildwarsを辞めたくなった。

patch以降、memberの何人かが指摘しているのだけれど
突然freezeすると言う現象が起きている。
このゲームの場合、落ちると復帰する事が出来無いという
仕様のために、freezeは死よりも痛い。

それが、一日で三回も止まった。

特にその内の一回、HoHで止まったのはかなり来た。
調整ちゃんとやっただけに、healer陣としてかなり良い感じで
プレイできて、smiter相手にflawlessで勝ったことで
かなり自信付いた矢先の出来事。
sub guildのためにsigil取りに行こうと思って頑張ってただけに
落胆の色は隠せず。と言うかチームの人に申し訳無い。
aegis monk無しでIWAYチームと戦うハメになってしまい・・・
おそらく負けたんじゃないかと。

原因追求に乗り出す。
問題は、crushの仕方が微妙に違う。
特にtombの時は、login復帰するのに数十分を要し
復帰してもdistrict移動しただけで止まるなど暫く不調が続いた。
実はそれもあって、安定するまでTAさけてRAやtombランダムチームで
様子を見ていたり。

login出来なくなるだけなら、経路問題かと思うんだけど
そう言う時は大体Err = 7がでる。
ispやルーターのトラブルなら他のマシンで分かる。
完全フリーズというのは不自然。
しかもそれにより復帰不能になったり
復帰したのに障害が出るのもまた分からず。
ともかく、ドライバーを最新にしてなどやっておく。

他人が落ちるのもみてるので、かなり唐突に起きることが確定。
理由も無くfreezeして暫く不調が続く。
まぁ、このゲームの場合、無理して戻らなくても
戻っても無駄なので割と諦めが付くんだけれど。
そう言う意味では戻れないこの仕組みもありかと真に思う。
潔いことは、悪く無いかもしれない。
逆が、daocのMLのcredit渡しシステムだろうな・・・
あれほど作為的なシステムだけれど肯定されるものもないだろう。

さてともかく、原因はおそらくサーバー側のトラブルなのではないかと推測してる。
patch適応直後だから不安定なのかもしれないけれど
暫くこれが続くようなら考え直さないと駄目かも。
GvGとかTAとか、途中で落ちるようじゃ真面目にやってられないだろうし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その70

▽power of concentration

最近週末あまり居なかったりしますが
GWS飽きたわけじゃないので御安心?を。
weekdayにもミッション出来るくらいの時間に来たりしてるから。

でも、深夜に不定期に現れるHGとか言うチームの監視もしないとね。

久しぶりにTA誘ってみる。
listerさんとthrashさんの2Rとveliusさんのele、私のrecall monk。
listerさんcallにVeliusさんが合わせて、thrashさんが邪魔すると言う形。
TAだとsmite多そうだなぁと思いつつprotでどこまでカバーできるのかと。

初戦でいきなり2smiter。片方はE/Moでもう一方はMoなんとかの補助smiterかな。
zealotfireで燃えてるwarから逃げ切れず敗戦。
ward against foeを入れてくださいと泣きつくことにする。

その後は安定。敵のレベルもさまざまなのでなんとも言え無いけれ
形としては成り立っていたかと思う。
wardをいかにうまく使うかが私の中での一番のポイント。
wardの中だけだと攻撃受けるし、smiter入っているとダメージ受ける。
なので出来る限り大きく移動して出たり入ったりみたいにしてみた

4W/Rとかのチームがいて、pet4匹と合わせて8人で攻めてくる。
5匹くらいで囲まれてboxになって死亡。
こういう囲んでbox狙いのteam buildかな、と思っていたら
どうも違うみたい。

IWAY buildっていうのが紹介されてた。
IWAY=I will avenge you
死んだ仲間一人毎に10sec間、attack speed upとhealth regeneが付く。
これが、petもカウントされる、と言う事で
pet4匹死ねば40secそれが持つ。
recharge 45secなのでほぼ繋がる。

基本的にはsmiterのcounter buildで、pet巻き込んで殺させることで
強くなると言う発想みたい。なるほど、良いアイデアだ。
運良くこちらはpet殺すようなbuildで無かったので勝ったけど、
tombだとかなり行けそうな感じが。

一時期pet連れて戦うwar試してたけど、このskillには気づかなかった。
問題はwar対策の多さ、かな。
後はステージもありそう。rez復帰しちゃうところだといまいち
でも、pet slotだけ(attributeなし)でここまで使えるなら
randomでもふらっとW/Rでいけるかも。

しかし、petの有効な使い道が「死体にする事」とは、あわれなり・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その69

ついに買ってしまいました液晶ディスプレイ。
ちなみに、かなり衝動買い。
昼休みにふらふらっと調べてぽんっと買い物かごに入れてしまった
EIZOのFlexScan S2110W
ゲーム専用機となってしまったメインマシン用に・・・
下の画像そのままのサイズでjpegに下のででかいですあしからず

mae変更前

ato変更後

あまりにいい感じなのでディスプレイ二つ欲しくなった私。
すいません。自慢話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その68

▽so smart

 recall monkでtomb行こうと思ったけど入れなかったのでやむなくRA。
 安定かと思われたbuildだけど、kill power無いとなんともならず。
 cure無いのでwarがblindされるだけで落ちたり。

 でもやっぱりsmiterと組んだらTAまで行けた。

 しかしTA初戦。本気で殺される。
 Blackout-fragiで即殺。rez後はhamnmer combo
 あれはどうしようもない。
 BOなんて防ぐ手段ほとんど無いしな・・・

 しかもその後のrez貰った後のfragiもすごいスムーズで
 encha-赤ちゃんする時間与えなかった。
 完敗。ま、もともとsmiteのお手軽パワーに頼っていただけに。

 あと一歩、粘れるmonkになりたいけど・・・どうしたものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その67

▽ One step at a time

PvPとHGしか楽しみがなくなりつつあったGWSに活気を吹き込むpatch。

ざっと流してみるとかなり好感触。
割と大胆に、制限のようなものを取り外す勇気が感じられる。
一番感じたのは、「refundの仕組み」を無くすという判断。
こういう感じの制限は、割と基本システムとして受け入れがちなんだけど
正直理由が無いというのは確かだしね。

個人的には、今回のはPvEに特化した修正だと認識しているので
zealotによるself smiting(solo farming)だけをやれなくして
E/Moのsmiteについて触れていないのは当然かな、と。
確か、ladder reset時にskillのbalancingも行うので
その後になるんじゃ無いかな。
smiter増えた事により、E/Moを止めれるという点でmesmer、それも
「邪魔屋」タイプのmesmerの立場が上がったのはfayeさんのような
元からのmesmerには嬉しいみたいだし。
fragiなんてmesmerらしく無いと言うのは同意。

さて、話をpatchに戻す。
SFには何とか2回いけた。あまり時間が無かったけれど
一緒に行ってくれた方thx。あと、途中で落されてしまったDさんゴメン。

1回目はhench3人だったけれど割と行けたのに対して
2回目は不安定になってしまった・・・
oldroseさんにもmonkで来てもらったんだけど、
ひさびさにsmiteじゃないmonkでRPGがきつかった。
しかも私のMoは基本的にlow healthと言う問題が・・・

というわけで、原点に返り、RPGのprot monkのbuildを考える。
最近PvPではまっているmantra of recallのmonkなら、RPGでも
行けるのではないかと思うものの、Mo/Rとして数ヶ月プレイしてきただけに
Rを無くすことには抵抗がある。っていうか、druidなんだからMo/Rでないと。
少なくとも、henchの方が安定と言う現状を打破すべく。

Melandru's Resilience monkでRPGしてみようかな。
1.RoF
2.Draw Condition
3.Remove Hex
4.Protective Spirit
5.Aegis
6.Melandru's Resilience
7.Divine Boon
8.Rebirth

昨日も感じたけどBoonのene消費が重い。
protは回復よりきちんとダメージ消すことに集中すべきかも。
PvPほどでは無いのかも知れないけれど、
ある程度以上の難易度になれば、必然的に戦い方もシビアになる。
どうしたものか、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その66

▽polish up

数戦しか出来なかった、recall monkをもう少しやって見た。
昨日も書いたけどbuildこんな感じ
RoF、大仏、guardian、insp hex、Recall、赤ちゃん、boon、rez sig

最近Moやるときに、ちゃんと相手の確認をしてなかったのが災いして
いきなり2air ele直撃で死亡。大仏自分にかけ忘れた。
大ダメージ系には大仏必須。
melee/Rには速めにguardian入れて切らさないように。
hexは様子見て飛ばして行く。
2encha3enchaあるので、大仏の回復量だけでもかなりでかい。
しかしその直後に弱点あり。

Recallは割と良い感じ。
ちなみに、encha+20%の武器のために、実質24sec毎の回復と
なってしまったのが難と言えば難。
しかし、rechargeは20secなので、掛け直せば特に問題なし。
eneに余裕ある時なら大仏入れてから使えばロスも少ない。
5ene以下になってしまうとrecallの復帰待ちになるのは微妙。

ただ、赤ちゃん直後が少し不安定。やられるのはこのタイミング。
boon切れてると回復量が心もとないので、赤ちゃん-Boon-RoFみたいな
感じになるけれど。

RAで次組んだのは、hammer war&shutdown R&smite E/Mo&私というチーム
まるでTAみたいな安定チームになってしまった。
しかも全員やり方わかってる。当たり引いたので勝ちに行こう、見たいな。
かく言う私も"kore guild no TA team demo aite shitaku naina"なんて。

hex対処もかなり慣れてきた。insp hexが変化しちゃうのは厄介だけど
逆にそれを他人にかける楽しみまで出来た。
attribute0で掛かるのかな・・・
speed落とすhexなんて引いたら早速相手Moに掛けたり

全く危なげなくRA終了してTA入り。
さすがにTAだとこれは普通レベル。defensive私一人なので、かなりきつくなる・・・
が、あまり強くないところだったのか、guild teamも3つほど倒す。
最後はsmiterがafkになってしまってout。

ホントはguildチームで腕試ししようかと思っていたけれど
TAまで言っても安定感あったので、とりあえずArenaはこれで。
次は本命Tomb用のseed buildに挑戦予定

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その65

▽ since then

 nieceさんが、その日の最後までを書くのかと思ったら
 gif作ったところでとめてしまったので。

 ひとしきりGHでdanceしたあと、
 折角なので記念撮影しようという話に。
 LAの海岸どうだろう。いや、fishermanの方がよくない?
 しかしそこに問題が。
 ほとんどのひとがPvP charaだったという。

 よし、じゃ、みんなRPGで裸war作って海岸まで持ってこよう。
 じゃあルールだ。
1.war男であること
2.armor着ないこと
3.名前は○○HG

 armor着ないってやばくない?
 じゃぁhenchも無しだね。

 つまり、「漢プレイ」ってヤツです。

 しかしそこで「Random Arena」って海岸あるよね、と誰かが思い出す。

 おし、じゃあそこで踊ろう!

 dance開始。最初はほとんど人が居ないDistrictだったが
 次第に人が来る。当然のように注目される。
 やっぱり向こうの連中は「乗り」が違う。
 すぐに参加してくる人が。
 「ねぇ、あなたのお気に入りはどのhot guy?」
 とかいいってうろうろする水着のねーちゃんやら。

 そんな中、団長の掛け声でフォーメーション変更したりする我々。
 なぜかしらないが、guildに入れてというwhisp多数。
 諸般の理由により断らざるを得なかったものの
 我々のスタイルは間違いではないことを確信した次第。
 ・・・勘違いであっても。

 ちなみに昨日、崩壊前のHGキャラを団長とプレイ。
 団長、マジで熱いスタイルでした。
 最初armor着てましたが「だってquest面倒だし」
 いざ戦闘となると・・・

 そんな戦いの風景

honey
ヤベ!汗の匂いでハチが!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その64

▽totall recall

ほとんどをPvEで過ごす。
前からPvPに関しては予備要員か。
まぁ、ベンチ暖めてるよりむしろ各地を飛び回ってるけど。

とはいえ、予定のMantra of Recallを入手したのでRAで早速実験。
確かに赤ちゃんでeneが戻ってくる。
shatterでもeneが戻ってくるんじゃ無いかなこれだと。
しかも初期投資10eneだった。
どうせrecharge20secなので赤ちゃんで飛ばさなくても戻ってくるけれど
5eneでene回復手段のバックアップがあるのは心強い。
全部吸われそうな時に赤ちゃん一発で8割回復&mind wrack飛ばし。

どうせhigh inspなのでInspired Hexも持って他人のhex飛ばす。
moで一番厄介なene吸い相手はこの二つでいけるかな。

RAなのでseedでなくboon prot monkタイプで行ってた。
RoF、大仏、guardian、insp hex、Recall、赤ちゃん、boon、rez sig
私にしては綺麗にまとまったような。
いつも私のbuildは無理があるといわれるので・・・
とは言え、たった数戦しか出来なかったので
もう少しいろいろぶつかって見て調整したい所。

例えば、他人へのcureが欠けている点。
res sig切ってmend入れる構成もTAならありかな。

少ない試合がちょうどmes相手だったので活躍している感じだしたけど
それでも試合中、rofをdiversionされて
手詰まりにはならないものの主回復skillが一つしかない問題を認識。

vsRも苦手だろうな。guardianとRoFだけではshutdown相手が苦しそう。
とはいえ本気shutdownRにはstance系防御ないとキツイか。
狙われた途端guardian唱えることも出来ずそのまま死亡させて来るし。
Mantra of Concentration、使っている人居るのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その63

▽war killer

death necのpet rushしていると、
一緒にプレイする人が誰もwarやってくれなくなる。

1.Healing Seed
2.Consume Corpse
3.Rotting Flesh
4.Animate Bone Minions
5.Blood of the Master
6.Heal Area
7.Verata's Sacrifice
8.Rebirth

minionsのフォーメーションは数により変化するものの
基本的には移動布陣/防御布陣の2パターン。

nec1

移動布陣はこのように自分の背後で密集陣営を取る

nec2

防御布陣はこのように自分の周りで円陣を組む。

nec3

攻撃布陣は適当に突っ込んでバタバタ死ぬ。

考えてるように見えてやはり脳が腐れている
そんなかわいいminionたち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その62

▽manage your mana

healing seedはsmite対処の基本とはいえ、前回の修正で弱体化し
smiter対処は振り出しに戻った感がある。
10eneと軽くなったものの、効果時間10secで25sec recharge、cast2secと
PvPでの使用が難しく感じる。
自分に使えないのも痛い。

rechargeをカバーするには・・・echoかな。
どうせspellならArcane Echoでよいか、と思ったら
echoと違って15もeneを使う。
どうせrecharge25secなら一発分、ということは、
追加の一発で25eneを使う。こいつは痛い。

mesならene回復のEnergy Drainがあって、身近なMo/Meは大抵これにしてる。
なら敢えてMantra of Recallでどうだろうか。
戻ってくるeneもでかいぜ・・・ってこれ自体15eneかよ。

ん、これencha切れたときにene回復、ということは
赤ちゃんでぶっ飛ばせばその時点で回復か?
トータル20ene使って30ene回復、とは言え先のene回

復を見据えて
楽なうちにRecallして赤ちゃんで回復、ついでにhexも飛んで一粒で二度おいしい。
なんていけるのもなのか。

よし、これ試そうと思ったらMantra of Recall無し。
ひそかに取りに行こうかなとと思ってloginするも
すっかりこんな事忘れて遊んでた。

と言うわけで備忘録がてらここに書いておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その61

▽skinship

 最近のguildhallはこんな感じ。
skinship



 Fooooooとか言ってる人たち居ても気にしないで下さい。
 たまに乗って上げると喜びますが、餌のあげすぎも注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その60

▽like nut

忘れたい事があったので、GWSに没頭する。

しばらく更新してなかったので一気にblog書き。
newsとか役に立っているのやら・・・しかも遅いし。
Arenaのススメその3はprofessionとroleの話のつもりだったんだけど

没にして結局番外編が先にup。
monkはふつうこれ、Rだとこれとこれが有名とか、
書かないようにしててもどうしてもそんな方向になりがちで。
最低限これだけは、という常識なんてない方が良い。
rez signetなんて無くたって。

fayeさんに手伝ってもらったhex早見表とか
marpoさんのGvGの基礎知識とかまだ書きたい事あるのでここに備忘録がてら。

BJさんとcopperからmineralまでのcapture run。
前半smiter、後半axe warでいく。
smiterの方が楽だろうと思ってたら、意外にも
warの方が安定して進んでいたような。

この3zoneは敵が編成組んで数で押してくるので
どうしても押しが強くないと負けてしまう。
前衛をhenchに任せるタイプだとどうしても不安定だった
やはりPvEはwarが面白い感じがする。

axeのいいとこ。
Cyclone Axeの使い勝手。pveではこれで一気にadrを溜めれる。
Cleave、Penetrating Blow、Watch Yourselfと軽いadr skillにして
気持ちよく刻んで行く。余分な事はあまり考えない。
考えるのは次のkill対象くらいなもので。

その後、iron mine、sanctum cayとmissionを立て続けに。
iron mineはNec。相方がRで残りhenchということで、純粋にrunしないで
killしつつやってみる。楽勝。死体多い所は楽だ。
sanctumはWarで野良。lv8 monkとかいるけど気にしない。
上述のWarで力で押しつぶす。ダメージ出るって良いことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »