« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

TSS

なんじゃいなかった・・・
積ゲーにしないようにいろいろやる。
Pを連打ではとりづらいようなった感あり。
溜めガチャしないといけないのでレバー必須。
ああなんじゃ大行進さえあれば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その43

▽Im daredevil

名詞じゃないのでaはなし。

今日は無駄にranger作ろうとしたりせずに、12時前にlogin。
なんかやってるーと聞くと、私の好きな事やってるという回答が。
私の好きな事!?好きな事・・・好きな事・・・
「行ってないMapの穴埋め?」
・・・返事無し。流された・・・

main charaでもまだmapが90%くらいしか完成してなかったりする。
砂漠とか端の方が欠けてるし・・・また時間見てのんびり埋めよう。
そうふと思いたってascalon北に出かける。
ascalon settlement北側のマップ埋め。
マップ埋めが進まなくなったのは、hench無し主義になってから。

そういやここにもettin居たな・・・rare armor落とすよこいつら。
場所的に不便でpop数も多くないけれど、rezoneで合計4majorget。
supも出る可能性あるし、割とアリかも。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その43"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その43

▽ start with a bang and end with a whimper

nieceさんのblogに、sub Moのsupport chara作ろうかなと
最近私が考えてた事と同じ事を書いていた。
取られる前に作らないと、と思い立ち
GvGを見据えたR/Moの作成に踏み切る。

主軸はMartyr。もともとno attributeでgroup skillということもあり
monkである必要なし。
aegisもgroupなのでmonkはprot単色でいけそう。
hex対策Nature's Renewalは相談かな。encha消えても大丈夫なように。

基本的に後衛。弓は持たないでいいや。
Barbed TrapやらDust TrapやらHealing Springやらでサポート。
ene不足はどうしようかな。

なんて考えつつlogin。
ranger/mo選んでまずは外見を適当に・・・うーーむ。
なんかどうもrangerは見た目気に喰わないんだよな。
♂も♀もいろいろ変えてもどうもしっくり来ない。
悩むこと10分。諦める。

やっは所詮ゲームは見た目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その42

▽Sympathy is not merely for others' sake.

 ディスカバリーの打ち上げとか、見入ってみたりした。
 宇宙飛行士なんてのは子供の夢としてあるんだけど
 実現可能性からするとプロ野球選手なんかよりはるかにレアだ。

 でふと私の幼い頃の夢を思い出そうとしてみる。
 そして何も思い出せないことに気づく。
 んー・・・「全知全能」とかかな。微笑ましい夢だ。

 GWSなんとか毎日popしてる。密度濃いかも。
 二日に一度はsup rune拾っていたりする。
 今日mes sup出たけど自分でunlockしちゃった(笑)

 runeはいいとして武器は大変だ。
 昨日freshgorem tour行ったけれど散々な結果。
 透明猿かなぁ。透明猿ならinfuse runのcaveがおいしいかな。
 あそこ今度soloしてみよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その41

▽it isnt end goal

 週末に、発足以来の目標であった二つのことに
 踏み込むことが出来た。これは評価出来ると思う。

 一つはGvG。PvPやろうという人が8人(正確には9人になっちゃったんですが)
 と揃ったので、これはやるしかない、と提案。
 arenaの経験はみんなあるものの、tombは半分くらい未経験かな。
 とにかく何も分からずスタート。

 初戦。すがすがしいほどにスムーズに負け。
 敵はWard Against Foes&Ward Against Meleeで前線封じて
 こちらはほぼなすすべなく一方的に押されます。
 緊張していたのもあるのか全体的に腰が引け気味でした。
 ちなみにわたしはムービーを撮っていたので結構重かった(笑)

 しかしその負けっぷりが気持ちよく、逆に開き直り
 二戦目は最初の衝突、2回目の衝突ともに完勝。
 で、攻めよう・・・ってthiefどこに居るの?え、gateって開かないの?
 私がthiefを連れて来た頃には相手はみんな落ちて、lord戦無しで勝利。

 ちなみに私は2戦目以降はaegis&Martyr monk。いわゆるcure型。
 Antidote SignetとTroll Unguentが自分用。あとは逃げ系。
 Martyrはまともに使ったの初めてですが8v8だと常用になりそう。

 3戦目。1st contactは圧勝。で、相手は分散気味になり
 こちらは押せ押せで突入するも、中で戦う勝手が分からず
 突入しては負けを繰り返します。
 そのうち敵がsiegeを使ってきて、城の中でガンガン殺され
 あわやlord 5%というところで復活してぎりぎり復帰。
 ちなみに、敵のsiegeを修復したのはうちのチームの某officer(笑)

 何とか最後には勝ったものの、GvGは正面の殴り合いだけではないことを
 思い知りました。でも、おかげでflagの効果やsiegeの使い方、
 lordあたりのNPCなどもかなり分かりました。

 私はここで抜け。正直ゲームする前から疲れてたので・・・
 決してGvG嫌いってわけではないですよ。PvEいくって言ったのは冗談ですから(笑)
 でも、私の最終目標はGvGでは無いというのは変わりませんけれど。
 こんな感じか・・・とある程度予想していたようなものでした。

 途中で抜けるようなGM居ても、みんな他の人が盛り上がってくれたので
 企画的には成功かな。

 もう一つは、guildでのfissure。
 でもあまり人が集まらず5人で行くことに。
 W/E/Mo/Mo/Moちなみにmonkはsmite(私)prot(niece)heal(tengu)と三色。
 nieceさんは半信半疑でしたが私はいけると確信して挑戦。

 zoneしていきなりaggro引くという事故を凌ぎきり
 教科書どおりのプレイで進んでいきます。
 野良で行くのと違って指示がきっちり通るのと
 自分の役割が明確なのが全然違うなぁとおもいつつ
 tower、forest、bainsheeと5人でもいけてしまう。
 でもさすがに後半は事故死多発。なんとかgriffon達成して20k xpをget。
 時間ということで今回はここまで。
 (正確にはもうちょっとおまけでプレイしたけど)

 fissureいつか8人でrevengeしたいんだけれど、
 とはいえこれも私の最終目標ではない、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その40

▽keep me busy

週末。見送り&ビアガーデン企画に乗りそこねるところだった。
一度やっただけで何があったか察しが付くほどに弱っている奴に
ありとあらゆる手で持って殺す事で、暗さをすこしでも吸ってやろうと。
どれだけやれたか分かんないが、冗談言えるくらいには
回復したんじゃないかとも思う。
まぁこっちはそのままビアガーデンで数時間だらだら過ごして
吸った分は吐き出した。

で、遅刻しそうになったのは、GWSで何かしてたから。
何だっけ、attribute quest道案内だったような。
そうだ。attribute help&恐竜ぶっ殺しツアー。楽しかった。
久々prot monkになってしにまくって見た。aegis tauntでかすぎ。

その数時間後、知り合いからattribute questの最後の場所の
入り方を聞かれて口で案内する。確かにあそこ分かりづらい。

そしてよく考えれば自分のaltがやっていない事に気づき、
さくさくと最後まで歩く。おし、終わりと思ったら
!出てない・・・そもそもquest貰い忘れた・・・
こんな案内人。

acid seaにある謎のアイテムancient weapon。
何かのquestらしいけれど分からず。
その辺りに三つの石版があったり、謎のNPCもいるんだけど。
sub prof questかな、これは。

最近思う。
PvPあんまりやってないね、って言われるけれど
私にとってはGMとしていろんな人とプレイするのがPvP。

あれもこれもメタゲーム。楽しんでるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その39

▽chockablock

最近loginが決まって12時になっているような気がする。
GMに用の有る方はBBS、または12時以降によろしく。

今日は何しようかな、とか考えるのも面倒なので
とりあえずrune探ししてる。
べつに何かをunlockしたいわけでも無く。

diablo2やってたときみたいに、出る時は2個sup出たりするし

出ない時は全部真っ白になる。
protectionのsupも出た。これで実験したい事が一つあったような・・・

sup runeのunlockはもうほとんどfactionになっているようで
高レベルのfarmingはもうやってる人居ないかも。
私はfaction目的でpvpするよりもfarmingの方が好きなんだけど。
pvpは新しいbuildとか思い付いたとき専用。

そしてまたunid runeが溜まる。runeキャラもういっぱい・・・
もう一つアカウントを買おうかと考える日々。
私がこんな移り気になるゲームも珍しいと思ったり。

というわけで目的のもの揃ってるからいつでも取りに来て>某war

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その38

▽typo

 english onlyのゲームを日本語でやろうとすると、
 どうしてもローマ字打つことになる。
 実は私は余りこれが得意じゃない・・・・
 だからチャット、日本語のほうが遅いんじゃないかと思ったりすることも。

 私のtypoの仕方を知ってる人は気づくんだけれど、
 私は日本語をカナ漢変換で打っている。
 どうしてといわれたら、これで慣れちゃったからとしか言いようが無い。
 使い始めて・・・年。おそらく変えられないと思う。

 勿論英語も別に問題なく打てる。つまり私の中で二重構造になっている。
 それで、英語モードのときの挨拶はhelloって勝手に打つし、
 日本語モードのときはこんにちは、になる。
 それをkonnichiwaにするのがワンクッション掛かる。

 わたしはたまに人にもカナ漢字をすすめているんだけど、その最大の理由は日本語が
 乱れるからという理由で、物書きな人にだけしかもう勧めていない。
 おそらく現代語はかなりローマ字に影響されている。
 しかもMS独特のローマ字変換。

 まあ、多少早いというのもある。打数少ないし、英語タイプにチューンされた配置じゃないし。
 あと英語漢字交じりを打つときにとても楽だと思う。
 タイプ早い人でも英語混じり文をどう打つか見てたら、なんか無駄な事してた。

 まあ、なんかそんな話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

swordsman II 東方不敗

1992年製作ジェットリーもの。
saikaさんの一押し美女付き映画という話で早速購入。
うお、ジェットリーかっこいい
しかもすごい良い役だ。
おいしいとこもっていくなー
いや全部持っていくのかよ
でもジェットリーなら許せるかな・・・
という映画でした(笑)

一応ネタバレなのでここで。


続きを読む "swordsman II 東方不敗"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その37

▽devote my time to

 ある意味、私は今廃人のようにプレイしていることに気づく。
 12時-2時プレイ出来るなら一日二時間なわけだけど。

 そして家にいる時間は9時間弱。
 つまり1/4の時間プレイしているわけだ。

 しかし、実際には睡眠時間6時間は欠かせない。
 さらに言えば家で食事している時間も30分はある。
 シャワー浴びたり掃除したりといった生活時間も最低30分。

 これらを引くと残り2時間。つまりすべての時間を
 GWSに割いている、というわけだ。
 これはまさに廃人といえよう。

 もし同僚が一日二時間もゲームしてるなんて知ったら
 廃人だということ納得してもらえそうだ。
 いや、余裕あるってことでもっと仕事くれるだろうな。

 食事取りつつblog書くとこんなくだらない話になってしまったり。
 何がいいたいかといえば、こんな状況なので
 時間合わないguild memberや、invite待ってらっしゃる方に
 ご了承ください、ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その36

▽offensive protection

 何も予定を入れなかった日曜の午後。
 昨日辛かったheal monkを再度プレイ・・するも特に光明なく。
 消して、久々prot monk構築。
 ほとんどどん底でプライドもない状況から、先月やっていたキャラを作ってみる。

 軸はdrawcondition-Melandru's Resilience。
 裏のメインのFrozen Soil。
 healはおなじみRoFと、ene不要でspellじゃないSignet of Devotion。
 Soilあってもrez signetはもって行く。
 残り2個はコロコロ変える。最初はProtective Spirit(大仏)&Divine Boonだったかな

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その36"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その35

▽masochistic healing

私メインはmonkやっているのは確かなんだけれど
うちのguildメンバーでも私がmonkでゲームしているのを
見た人はあんまり居なかったりする。
guildhallに居るときくらいかな。
ほとんどsoloでfarmingするキャラになってる。

smite monkに特化したので他との相性が良いとは言えないというのも理由だけど
うちのguildはmonkが多かったりするのも。
PvPやるにしてもnieceさんのmonkがいるから私の出る幕も無いし。
なぜかeliteも持って居ないwarがずっとpvpキャラ枠を占拠。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その35"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その34

▽ breath shortness

 今の私の場合、pvpは、buildを考えるよりさらに前
 「どうやってプレイする時間をとるか」から始まってる。

 loginしながらblogを書こうとしてここ最近停滞気味なので
 昨日は更新を先にしてみる。
 さくさく書き上げてupして11時過ぎ。
 取り合えずloginして挨拶。様子を見ながらgoogle news見る。

 前に書いたような気がするけれど、
 google newsの日本とUSを見比べるのが私の数少ない日課。

 nieceさんとguildの相談をするのが今日の目的だったので
 それを果たしてちょっとaltプレイ。

 と、そこでteam arena行こうという話に。
 ちょっと遅いけど折角だしということで参加。
 faye(Mes)、Marpo(Mes)、Tengu(Mo)、私(War)。

 Marpoさんとプレイするのは初めてなので、来るのを待つ間
 どんな感じでプレイしてるかの話とか。
 で、揃ってからskill構成とかの相談。
 といっても私のwarはskill幅狭いのでただの紹介。

 Disrupting ChopとDistracting Blowが近接メイン
 meteor showerが売り。あとは適当。
 fayeさんMarpoさんがmesでいろいろ調整。でもまぁやって見ようと。

 完敗。反省会に(笑)

 まずは作戦考えずいつものようにやってみようということで
 二戦、三戦。1killも出来ずに負けていく・・・

 実はこの時点で私は先週末からteam arena10連敗くらい。
 faction入ってからarenaもレベル上がったけれど
 (というか勝ちに来る人が増えた)
 しかしまあホントに勝ってないなぁ。
 もう適当に作ったキャラでは勝てないのか?
 一週間に一度プレイするだけのwarじゃ役に立たないのか?
 とか思いつつ。

 これは今日も勝てずに寝ることになるかも、
 そんな思いがよぎりつつ、次第に試合に集中。
 そんなときにぶつかったために、直接殴ってる私ですら
 気づいたのは倒した後だったという・・・
 それが、「初勝利はnieceさんの居たチームだった」事件(笑)

 あれで少し気が楽になったのか、一勝二敗くらいのペースで
 ちょっとは勝てるようになりました。ありがとうnieceさん。
 あの瞬殺が昨日一番の改心の一撃でした(笑)

 しかし終わった時間は遅すぎ・・・身を削らないと
 pvpできないというのはきついですが、それでも楽しめたので
 削った甲斐はありました。
 こんなpvpしょぼいGMですが今後ともよろしく。

 っていうか今日もうプレイする時間もないや・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その33

▽ drag about

 何とか時間を作ってlogin。
 すると、先日はじめたばかりのはずのFayeさんがすでに砂漠で苦戦中とのこと。
 いやはや早い。
 勝手知ってたにもかかわらず、GW中かなり苦戦してた私・・・

 しかしさすがに砂漠は大変みたいで、まだ街ひとつも行けないとのこと。
 なんどかNPCと挑戦して力尽きたということで、案内人を買ってでる。

 smite全開のbuildそのままで行ったため、いきなりhydraがきつい。
 それでも何とか力技で突き進む。というか、Fayeさんがprot monkに
 なってくれたのでほんとに道案内だけしてたほうがよかったかも。
 なまじ突っ込みpb smiteやろうとするから危ない。

 まぁなんにしてもelora到着。
 ついでということでそのままmission突入。
 さすがに自力pb smiteやめて、drawcondition利用の他人pbモード。
 melee系なら何人来ても問題なし。

 しかしmesbossに大苦戦。死にはしないけど殺せない状態。
 debuff系ない状態だと膠着しちゃうとやってられない。
 最後には自分に突っ込んでtauntとって連打で殺すも、すでに10min経過。
 折り返したときで残り12min。これならいける、とまずは丁寧にpullして道掃除。

 三番目を取って残り5minだったかな。dodge持ってきてたので
 私が持って走って抜けようするも、つかまってclippingされ死亡。
 うわ・・・ここに来てあわててミスった・・・

 しかしfayeさんが慌てずフォロー。npcが食い止める間にrezしてもらい、
 aegisで持ちこたえてる間に走って逃げる。
 これが何とかうまくいってclear。危なかった・・・
 実際慣れてるはずの私より落ち着いてプレイしているFayeさんをみて、
 これなら砂漠まであっという間に来たのも納得、と。

 YSやりすぎで時々ジャンプしたくなるからミスが多かったということにしておこう。


 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ysf

迷ったけど、今度はメインマシンに入れる。
前作はサブゲーム用のノートマシンに入れたんだけど、
操作が非常に辛くて苦労したので。
guildwarsやりながらプレイ出来なくなっちゃうけど
両方ともアクション要素高くてやってられないだろうし。

ちなみに、一時期ではあるけれど、
EQ2とDAOCなら同時でプレイできた。
チャットとかなら普通に出来るだろうけど
酷かったのは、一方はkeep戦の守り側、もう一方はskelt

on狩りだっけ。
まぁ、正気のプレイヤーならやらないほうが良い。
両方ともbotみたいだった。

別にそんなに何か期待して買ってるわけでもなく
ys好きだけどすごい思い入れがあるわけでもなく。
でも買う事はずいぶん前に決めていたし、
久々のテンキーアクションを楽しんでプレイしてる。
正確には四苦八苦・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安心をお金で買った

アンチウィルスソフトの話・・・ではない。
万が一の為、では無く、常日頃活動してるわけで
車で言えばエアバッグで無く、表示インジケーターの類。
現代なら標準装備、というか、オプションだと思うのは
改造車乗りくらいなものだろうけど、
PCはそれが標準でない世界。
計器無しで高速道路走ったり、素人が安物パーツで
車自作してるような楽しい世界。

話を元に戻す。
何を買ったのかと言えば1800円の映画のチケット。
つまり、やっと日本に来たStarWarsのEpisode3を

見た話。
見た後は、「満足」と表現していたけれど
むしろ安心と言う思いの方が強かったと思う。

求めていたものがあったとか、そういうのではない。
StarWarsすでに完結していたわけで
正史の補間をする為の部分、指輪物語で言えば
王の帰還の後に、追補編で小さい文字で掛かれるべきところ。
それを書き忘れたからと言ってわざわざ大きく書いてくれたのを
悪く評価する必要もないわけで。
無くてはならないけれど、見なくても良いものだし。

最近、洋画みるときは字幕見ないように意識してる。
見るとしても、最近のTV番組の字幕のように
聞き取れないときの補完として流すように。
今回も予め日本語字幕誰か知っていたので
読まないようにしてた。英語字幕なら良いんだけどね・・・

知り合いと鑑賞後の食事で熱く語る。
バットマン・ビギンズで一番の台詞はなんと言っても"Never"だけど
SW3だと・・・まぁ、そういう映画じゃないし。
最後の戦いの口プレイ、かな。

これで正史は幕を閉じたわけだけど、魅力的なキャラは
まだまだ居る。もし作るなら、Yodaの生涯を外伝として映画化してほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その32

▽loudly

 昨日はguild chatが盛んだったな・・・
 というか私しゃべりすぎかな。

 ああいう議論になるときは、guild hallに行くべきだったかも。
 プレイしてる人の邪魔になるしね。

 guild問題といえばそうだろうけれど
 全員がそれを今読まないといけないということは無い。

 guildwarsはguild関係も貧弱だけどchat関係が貧弱で
 こういう時困る、と思う。

 という反省。
 大きいギルドはguild chatの制限どう掛けてるんだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »