« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

続異世界綴記-GWS編その31

▽hesitate

 guildの勧誘をするに至ったのは、
 ほとんどdanaさんの熱意によるもの。

 ためらうのもいろいろ理由がある。
 わざわざうちに入ってもらう理由が特になかった。
 そして自分にも、無理に人を増やす気がなかった。

 増えたらまた面白くなるかも、というのは確かだけれど
 別に今でもネタに困ってなかったりする。
 さすがにペースは落ちたけれど、まだやってみたいことあるし。

 なんか売りがあればもっとアピールできるんだけどと思うけれど
 あまり思いつかず。
 UNIDのruneならそこそこ揃っていたりするけど、アイテムで釣るのも
 どうかと思うし、そもそもそれが面白いとは限らない。
 一緒にゲームして面白いというのが良いんだろうけれど
 みんなレベルもばらばらで一緒にプレイすることのほうが少ないから。

 いろいろ話をした末に私が思ったのは、
 素直に現状を書いてみて、気に入ってもらえたらと。

 

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その31"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その30

▽dont call us monkey

 今日は時間ないのでこれで。
enchantprot+smiteのmonk duoだとこんな感じで
ほぼenchantだけで構成されてます。
ネタでなくこれが実戦。
healthもっと少ないほうが楽になるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その29

▽ lose sense of time

 6月も終わり。

 6月、あることがきっかけで、tomb一回も行かなかった。 
 monkでpvp一度もやらなかった。
 ほとんど、smite monkでsoloやduoばかり。

 pvpは、war/eleをずっとやってた。
 str>fire>axeの順にspec振った、fire war。
 fireとaxeには特定のコンビネーションがあるわけじゃないけど、
 2lineの選択肢を生かす戦いが割と自分にあってる気がした。

 最初はaxeで相手の邪魔し続けてとどめのmeteorというつもり。
 でも、meteorがなかなかあたらない。
 arenaでいろいろ苦労しつつ、なんとか形を作り、
 guildのweekend pvpで結構はまった。


 

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その29"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その28

▽dragonslayer

 ドラスレっていやぁ・・・あんまり年齢ばれそうな話はなしにしよう。
 フェルガナもうすぐ出るんだっけ。なんか買いそうだなぁ・・・

 ベータ以来行ってなかったdragonの集会所。
 cowothと狩場探ししててでふと思い出し、
 先日かすかな記憶を頼りにそれらしいzoneまで行けたけれど
 そこで私が途中で落ちたので、今回はそのリベンジ。

 結果。二人で余裕。soloは不可能ではないまでもきつい。
 それ以上に「得るものがない」
 bone dragon、アイテムしょぼすぎる・・・

 arena.netの対応の早さには好感を持っているけれど
 farming対策など一時的なものになっていて、
 ゲームとしての方向性が少し危うくなっている気がする。
 別に強いアイテムが欲しいんじゃない
 dragon殺しに行くこと自体は実際面白かった。
 でも、そいつらよりも、近くの雑魚のほうがいいアイテム落とすというのは
 果たして望んだゲームバランスなのか。

 なんかMキー押すと、まだ踏み込めそうな地域があるので
 また誰かと行こうかなと思って居たり。
 っていうかほとんど被害者かも。その誰か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その27

▽ let me have my head

 実は、私は最後のmissionをクリアしてない。
 最後まで行ったのはもう一月も前。

 昨日guildの人に最後のmissionやろうと誘われたけれど
 先約があったのもあって断った。
 それ以外も理由が二つ。

 ひとつは、ここがやたらに大変で、決まったとおりにやらないと
 クリアできそうになく断念した経験から、あまり楽しくなかったこと。
 もうひとつは、最後のmissionくらいguildでやれるまで待ってようかな、と思ったこと。

 現在mikanのactive playerは5人かな。なんとか週末にarenaでpvpできる人数。
 これも私がGMというのが問題だからかなぁとおもってたり。
 あまり他人に合わせてゲームしないし、いつもどこかで勝手にプレイしてる。
 勧誘も、blogでちょっと書いた程度。
 あらかじめ分かっていたけれど。

 ま、週末arena結構面白いからいいか、てことで。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

明細チェックしないと・・・

日本でも最近はカード流出がニュースになっていて
対策なども色々上がっていたところですが
このニュースのパンチ力は桁違いなような・・・・

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0506/18/news008.html
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/06/20/8072.html

total数4000万というのもさることながら、個人では
どうしようもないところでの情報流出。

ゲームの都合どうしても海外でカード使わないといけないし
paypalとか使ってるので・・・
早速明細探してチェックしてたり。

カード用の口座分けてたために一度落ちなくてトラブルになったけど
それでも分けておいて正解だなこれは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽物をお金払って見るもの

週末、仲間との企画で青少年科学館に遊びに行く。
出発は割と早かったものの途中例によって
ゲームに手を出し着いた頃には3時過ぎ。
子供時間で運営されているの忘れてた・・・ということで
あわてて入館して急ぎ足で見る。
まぁ、私は諦めてのんびり見てた。

メインディッシュはプラネタリウム。
何年ぶりに入るかな・・・
星が好きだったのは小学生の頃。
でも、高学年で急激に目が悪くなり
今では夜空に月以外を見ることも難しい。

「ただ」で見れる夜空なのに、私はお金払わないと見れない。
寂しいというより、払ってしまった代償をふと思い出す苦さ。

しかし内容自体はかなりよかった。
これ、下手な映画見るより断然良い。
星の名前といえば「死兆星」しか思い出せなかった我々も
無邪気に指差して上を見てた。

最近は、星だけでなく、映像も見せてくれる。
その迫力にかなり驚く。昨今の映像技術からしたら
PS2レベルかな、とはおもうけれど、インパクトだけでもう感動。
bigger is betterとはまさにこれなのか。

これが次のエンターテイメントとして家に来て欲しい。
というか、したくなった。
多画面の時代へ・・・PCで液晶三画面くらいならすぐに出来そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DCも負けてない

marvelに比べると、日本だとあまり出版者の名前では
目立ってないDC。ほとんどスーパーマン。
marvelが最近映画結構当ててきてるのに対抗したのか、
バットマンを当てに来た、という感じ。

バットマンの映画は結構出てますが、どれも子供向けというか
毎回コスプレした悪役とドタバタするお話し。
しかもだんだん質が低下してたし。
今回当てに来たというのは、最近のアメコミの、
ヒーローの苦悩とか人間性を表に出したストーリーで
攻めてきているから。
ハルクよりはましだといいなぁと思い(ちなみに蜘蛛男は私の中では論外)
見てみると。

いや、なかなかよかった。序盤のストーリーの錯綜は、
伏線張りに忙しかったということで大目に見れば
ハルクよりは上だと思います。全体にダークな感じを
執事の真摯な忠誠心と明るさで救ってて。
でもバットマンというタイトルで日本人どれだけひきつけるか・・・
日本には黄金バットというヒーロー居るからだめかも(違うか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その26

▽monk ftw

 nieceさんとmonk二人でUW。
 smiter&protecter
 最初のquest終了・・・が、そこでghostにaggroして死亡
 いや楽しかった。

 pveのmonkマジ強い。黒牛2匹も安定して20secくらいで落としてた。
 hill giant4匹もsoloでいけたし
 ただしvs melee限定。healer系きついからfissure駄目かな・・・

 今日はこれまで。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その25

▽un oh

 cowothが、soloでかなりやれるようになったよというので
 一緒に行ってみたら・・・
 武器が「smite staff」だった。
 ネタでなく本気でこれでsoloしてた。

 ありきたりのsmite monk、そろそろ変えようかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その24

▽join monk dancers

お金がなくなったので稼ぎに出かける。solo smiterの旅。
コンボ的には、Blessed Auraとzealot fire先に掛けて
Divine Spirit→Protective Spirit→Shield of Judgment→Balthazar's
Aura→Symbol of Wrath
回復と追加ダメージにdivine boonを連打という流れ。
Divine Boonが美味しいことを発見したのが大きいかな。

melee系なら数居てもこれで楽勝。caster系/arcehr系は密着できるかどうかが分かれ目。
casterでもencha落してくる相手は駄目。smite hexで何とかしたいけどrecharge長すぎ。
archerもバラだと巻きこめない。healer系はScourge Healingで何とか行ければ・・・
このセットはene完全に使いきって、rechargeも60secと遅いので
のんびり一人旅のつもりで行くと良いかなと。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その24"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その23

▽duo in fissure

昼、たまたまcowoth居たので早速二人でfissureやろうと。
まず、skill調整しようとriversideへ。
warming upにもならない、と言う事でもう少し後半に行って
fresh gorem狩りに。
こいつらmelee弱いけどencha飛ばすしhexいれまくるので
全然対処法が違うんだけど・・・
skillにsmite hexとか入れて結構安定に。でもbossが二匹被ると
どうにもならないので無視。特に倒しても良いことないし。
と思ったら、cowothがhealing handsってこの島に居るって聞いたよ、と。
二人で頑張る・・・も死にまくる。

どうせcaptureするならhenchでいいや、とすっぱり諦めて
fullにしていきなりchargeしてhydra祭り開催。4グループ目で全滅。
ちなみに自分はaegis aggroで1グループ目で死亡。
専らcowothがどんなskillの使い方してるか見てた。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その23"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その22

▽bear a hand

patch入ったのでrune大量処分。
sup rune予想以上に安値だったので買ってみる。
smiterになっちゃったのでeliteもsmiteにするべしと雪山へ。

最初hench無しでクマと行こうと画策。
lv7 petだけどProtective Bondかければ
max health低いだけにDFのbonus回復分だけで回復ということで。
しかし、protection低くしたのすっかり忘れてた。一発ごとのeneの減りが痛い。
素直にProtective spirit・・・eneコスト分の時間待ってる間に切れるのか。
殺せなくはなかったけど先が思いやられる展開でおとなしくfull hench。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その22"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その21

▽rebuild for smite monk

skill勘違いしてて昨日の綴記は良く分からない事言ってます。

Balthazar's AuraとZealot's Fireの効果を逆だと勘違いしてまして。

Balthazar's Aura:
targetした味方にかかるenchaで、その人の回りにいる敵に10secの間holy dmgが行く。
Zealot's Fire:
自分に掛かる60secのenchaで、自分が味方にskillを使うとその人の回りにfiredmgが行く。

というわけで、作戦は
Zealot's Fire(自分)->Balthazar's Aura(味方)->Divine
Spirit(自分)->drawcondition(味方)超連打
連打疲れますが10secの間はene1で30くらい(armorによるdmg減少)を凄い速さで削ります。
ホントに1/4secで連打出来たら10sec=40発=1200dmgの理論値。
これがholydmgなら10secで何でも殺せたかも。


続きを読む "続異世界綴記-GWS編その21"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その20

▽armchair

何も考えず特攻するのが楽しいW/Eを進めてみる。
つまり駄目なwarの見本みたい。

うりゃーって突っ込んでぐわぁーって回って
止まった時はLava Font掛けてる。
そしてeneたりねーってBlood is Power貰う。
って言ってられないので、Bonetti's Defenseで回復する事に。
5secも有れば満タンになって更に行けるぜ。
しかしlava fontって言うのがしょぼい・・・

半分わざと突っ込んで、昨日も全滅し掛けました。
野良でやったら即人いなくなりそうだ。
敵5匹くらいに囲まれて無いとやってる気がしない。
これ、どっちかと言うとtankよりpberの感覚。
tankでありつつpber楽しめる。

ついでに書けばcall下手だなと自分でも思う。
MAやった事なかったしなぁ。MAどころかassistもやってない。
よく考えると自分が何もできてない事に気づくわけです。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その20"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その19

▽interesting

zackがキャラ作り直すというので
ついに4キャラ目もRPになることに。
R/Meの予定。消しそうだけど。

cowothがsmiterになってた。
これで実験しようと言う話に。
あちこちで屍を作りつつ。
cowothにencha掛けまくってthirsty行ったら即

死。
dragon lairはhealer mob殺せず断念。
狩れるとこさがして、まぁ、小銭は稼ぐ。

W/MoとMo/Rのコンビ打ちなら
Moがsmiterになって、Divine Spirit-Balthazar's Aura-Draw Conditions連打の方がよさげ。
tauntどうやってキープするのか問題か・・・
それならいっそ二人Moのsmiterお互いこれ掛けるほうが楽しげ。
というわけで誰かsmiter育ててください。

ともかく、それでもお金だけは無駄に稼げたので
今度二人fissure行く事を約束して終了。

なんだか先週末fpsやりまくったためになんか頭重い。
寿司食ったからかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その18

▽why do every wars rush

2nd(進行具合では3rd)のwar/eleが最近楽しくなって山越えすることに。
guildのsmite monkをhealにspec変えしてもらってコンビ組んで
ascalon辺りのskill questと1k expをこなしてたんだけど
新キャラで参戦する人がもう二人居たので4人組みで
bonusも全部やっちゃう意気込みで。

W/Eは、axe&fireという、特に何も考えずに方向性決めて
後はスキルは後からついてくると言う感じで。
スキル表とか見ると持ってないスキルの話になるので
早く進みたい衝動についつい駆られてしまうんだけど
death necの時にそれだと面白くないと気づき
成り行きで手元にあるカードを色々使い回すように。

skillが多くて困ると言う人にはskill表を見ないことお勧め。
大事なのは自分がどうなりたいのか。どんな事をすると面白いと思うのか。

続きを読む "続異世界綴記-GWS編その18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-GWS編その17

▽routinely

blog書きつつloginしてguildに挨拶
まず最近の日課であるfur集め。
5周くらいすれば1枚くらいcharrhideから出るくらい。
exp salv使うことを考えると元を取るにはいたらなそうだ。
materialも単価5なら、100gp25回のsalvageでギリギリ黒字。

おいしいかと思ってたけど、よく考えたらそうでもない。

materialは、armor以外に消費がなく、armor自体は一度買ってしまえば
消費がないと言う事も合って実際かなり価格が落ちると想像。
武器やアーマーの劣化はあっても良いと思うんだけれど。
需要の頭打ちによりすでに経済的にはデフレを起こしてる。

寝る前はcowothとfarmingへ。
まだriversideだけど、安定したしgold出なかったりするので、
そろそろ場所を変える予定。
cowothがinfuseまで行ったら一緒にinfuseしようかな。

nec/moがどんどん私の思っていたのとは違う方向に進む。
pet zergと爆破メインで暇があったらheal。
soul reaping全然いらないのでnecメインである理由が微妙
3sec castとかこのゲームだと異様に長く感じるので
cast speed必須だなぁと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »