« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

うぉ

ボビー勝ったよ・・・あの試合K-1らしくないすごいいい試合だったし。
あのボブサップのラッシュなんて目じゃない
ボビーの素人本能。
面白い試合だった。ありがとう。

でも続けるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その129

○pling?

 potion買い込んでforgeに篭ってずっとsolo。
 8bbl貯めたところで力尽きる。potionも尽きる。

 vendoでlfgのlv26 shaman発見。
 早速合流。
 catacomb持ってないらしいのでその辺のyellow狩り。
 exp、まあいいほうか。

 25skaldも仲間入り。次はlv22SB。どんどん平均レベルが下がる。
 ってinviteしてるの私だけど。
 最後lv20 healer来たけどさすがにpass。
 dingまで近いからそれまでその辺のlfg plしてやるつもりで。
 oj*2とかやる。
 exp気にしないので楽しい。やっぱりgroupだね。

 結局私dingまでに他2レベルぐらい上げて解散。
 今のdaocは10レベルくらい離れててもexp悪くないし、
 skaldはmez出来るしsbは毒に背面stunと、groupにしてみても
 十分活躍している。人が抜けて行ってその差が少なくないことに驚く。
 まあ完全にclassとspec被ってしまえば辛いけれど
 それでもEQ2と比べてしまうと。

 というわけで、今年も結局DAOCで終わりか。
 来年はGWSがどこまで対抗してくれるかに期待しつつ。
 EQ2もまだ未練があるのでつねにcheck。
 WOWはいまだ抵抗あるな。
 その他いくつか目をつけてるゲームもあるし
 結局期待だけで不作に終わった今年のゲームに比べると
 来年は穴場かもしれないと。

 zamaさん、年末年始も時々popできるかも知れないので(non catacombだけど)
 暇あったら覗いてみて
  

| | コメント (2) | トラックバック (3)

asian view

久々にcowothと長いことチャットする。
まずは大津波の話。
シンガポールは全く影響がなかった様子で、
被害にあった人も少ないとか。
でも地獄のような状況は向こうでも大きくニュースになっているらしく
暫くその話で。

シンガポールは地震が全くないところなんだよね、と言う話をすると
自然災害はzeroだと。台風も地震も全くないらしい。
ほんとにいいところだよ、と。
こっちは有感地震今年でも何度かあった、なんていう話をすると
日本は科学技術で島ごと中に浮くシステムが必要だね、とか。

でも、ちょうど前のロスの大地震の被害にあったらしく
そのときまったく何も出来なかった、と言う話で
非常用にラジオがいい、と言うと、携帯電話は?
みんながいっせいに使ってパンクするから期待できないよ、とか。
暫く私が地震のための対処の話を。

その後はEQ2の話。最近はどう、とか。
もう私がEQ2諦めた話を知ってて笑われたし。
でも、EQ2が次世代MMORPGとしては力不足だと言う話には
理解を示す。私の不満点も分かってくれるし。
そんなわけで私も久々にloginしてみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桁違い

マグニチュード9.0!?
7.0の新潟中越地震の32倍くらいか・・・
多分観測史上5本の指に入る桁違いの地震。
アジアの知り合いの情報といってももう連絡取ってる知り合いは
ほとんどいない。
記憶ではシンガポールが高層ビルしかないのは地震が全くないから
なので、休暇で海岸にバカンスしてなければ大丈夫のはず。

しかしこのレベルの地震はもはや対処が有り得ないだろう・・・
地震発生から何分で津波が来たのかはわからないけど

http://slashdot.jp/articles/04/12/25/2024259.shtml?topic=65
なんというニュースも。

そういう、もの、としか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その128

○speed hunting

zamaさんがいるとexpのスピードが当社比5倍に。
おかげでlv31になった。
30超えて、何が嬉しいかって
house zoneでelixer of mending買える事。
まあ、もともと買えたんだけど、lv30まで使えなかったので。
lv20のpotionなんて全然売ってないし。
実はこっそり自力でalc始めて見たんだけど
調べたらそういうpotionが500とか600とかに設定されててあえなくダウン。

30になったところでpotion使いつつ新しい槍を買う為にarulite集め。
vendoのIDでやってたけど、あそこのlosbugは、losだけでなく
pathまで無茶苦茶。相変わらずの無節操振りを感じさせる。
壁の中のmobがaggroしてくるのはまだしも
pullすると敵が一旦反対の壁に入って、後ろの壁から出てくるというのは
ワザとこう作っているとしか思えない。
そういうトラップ付きの蛇部屋なのか。

bugといえば、catacombの新dungeonのforge。
あの中にあるobeliskから街に戻ったらcrush。
復帰したらarulite gateの先の水の中。
key内から戻れないのでもう自殺しかない状況。
って言うかあそこのkeyってどうやって入手するのかわかんないし。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

続異世界綴記-daoc編その127

○adviser?

valkyrieは新classでも人気のないclass筆頭ではないかと。
もともと人口が格段にすくないmid。
NFになって時代から取り残されたtank。
しかもmidの6番目のtankclass。
しかもthaneと被るためにthaneの存在意味のために
melee以外の能力を制限されてるhybrid tank。

ま、弱いclassじゃないのはBGやったので分かってる。
一番適切なのは「今更」ということだろうと。

/whoしても、10人を超える事はない。
ほとんどの場合私が一番レベルが高い。
時間帯かな・・・と思ったけど週末でも変わってなかった。

おかげでvalの質問が良く来る。2日に1度くらいかな。
大抵はyou cant use /level for new classesの一言で終わるけど。
specの話とかspellの効果とかも分かる限りは答えてたり。

valの場合、spearかswordかという選択だけど、
spearが2H限定なので、swordの利点は1H/2H切り替え。
ダメージ目的ならspearなので、sword振るならshieldも必須。
shieldにも振るとなるとOWを捨てられない以上
swordが低めになってしまう。それが問題。
だからsword選ぶならむしろshieldメインにして
防御的にするのが自然な感じがする。
PvEでは無論、RvRでもshield tankはtankのroleとして
かなり大きい。盾持ち荷運びBGtankがbest tankだろうし。
しかしBG取れない以上この道でthaneには勝てない。

というわけでspearが多いと思う。
個人的には、竹槍で爆撃機と対抗する事の絶望感を実際に
味わってみようという前向きな挑戦と言ったところか。

でも「趣味キャラ」というのを英語で表現するの難しいな。
just for fun、というのもちょっと違うし
just enjoy not easy modeというのも微妙。
tasting new classかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年の瀬

忙しいのは気だけで
なんか暇になってる気もするし
ケーキとか食べてるし
爪の間から出血するまでゲームしたし
でもなんかこうせわしなく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その126

○ graduation

 楽しかったthidついに卒業。
 またpveがはじまる・・・か。

 大体2killごとに一回死んでる。
 soloだと1killだけど、2-4rpsくらい入ってた。
 弱くもないけど、強くもないいいバランスかな。
 趣味キャラには違いないけどそこそこかな。

 stealthやwarlockと組むことが多かった。
 healerやshamanほとんどいない。
 おかげで人が多くてもCKとるの大変。
 tankといってもlord殴られたら3発。

 BG知り合いともこれでお別れ。
 levelingせずまたBG chara作るって言ってたし。
 たしかにthidが一番楽しいかも。

 また、のんびりレベル上げかな・・・


  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

続異世界綴記-daoc編その125

○why not go BG?

相方に合えないのでBGに入り浸ることに。
BGと行ってもビーマン・バングラディッシュ航空ではなく
低レベル専用frontierのBattleGroundのこと。

NFになってからあんまりBGに行ってなくて忘れてたから調べてみた

1 - 4 Proving Grounds;no rps
5 - 9 The Lions Den:no rps
10 - 14 The Hills of Claret:no rps
15 - 19 Killaloe:cap 1L3(125)
20 - 24 Thidranki:cap 1L4(350)
25 - 29 Braemar:cap 1L6(1375)
30 - 34 Wilton:cap 2L0(7125)
35 - 39 Molvik:cap 2L5(25375)
40 - 44 Leirvik:cap 3L0(61750)

前と違ってcapになっても入れるけどrpが貰えないっていうシステム。
releaseしてもzoneしないしね。レベルだけが入れる条件。

thidだと最低でも1-5人くらい人が居る。
たまに10人くらい居るかも。
相手も同じかもうちょっと多いくらい。
相手にはこと欠かない適度な数かな。

group friendlyなspellのないvalは当然soloから。
speedもないのでテクテクと目立つところを歩く。
まあ格好も目立つので的みたいなもの。
相手は数さえ居なければ特にかまわず挑戦して練習。

casterがやはり一番おいしい。
long rangeのinstaDDで相手を止めて一気にrush。
caoe palseなくてもいい。QC-rootされたらinsta snareで足止め。
mezやstunなら我慢だけど。

stealthは五分五分。botterが少ない事も合って
archerならpalseで捕まえれば楽に倒せた。
palse無しだとキツイ。infに先にやられたら負け確定。
あとは相手装備次第。bot居たらかなり無理。

tank同士の殴りあいは有利かな。特に相手がこっちに来るのなら
palseも出す余裕あるし早めにDD入れれば2発入れられるし。
ただし、今一杯居るvampはキツイ。正直1vs1は負けとみてる。

たまにgroupに入ると突っ込み重視になってる。
逃げるcasterとか絶対に追っかけてるし。healerの守りとか
完全に念頭にないしMAとか気にしない普通のnoob tankになってる。
まあ、そんなちゃんとしたgroup出来るわけもなく、soloでも楽しいからいいや。
しかしあっという間にexp溜まるから・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その23

○is this bonus?

 ちょっと試しにログインしたら入れた。
 なんでだろ。

 クレジットカードは入れなおせてない。
 なんで落ちなかったかも分かったし。

 patchでdownしてた代わりの
 ボーナス期間だからかな。

 結局あのパッチあたったんだっけ。
 料理のexmainで効果見えるの期待してたけどだめみたい。
 もうひとつ気になってたバグもなおってなかった。/petitionも/bugも送ったのに。

 まあいいか。
 valやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年


ことしは忘年会みたいに集まる機会もないかなぁ、と
思っていたんだけど、なんかちょうどよく人が集まったので
成り行き忘年会。
忘年とはいうもので、私も自分の年齢を忘れて居る事を指摘される。
いやまて、今考えるとやっぱり私があってるぞ。
騙されたのか。

今年やった事・・・blog書き続けたことくらいかな。
思ったより長続きしたけど、最近はゲームネタばかりで手抜き。
今年の冬は別の事始める予定だったけど
急激に忙しくなりかつゲームも出てしまったために
手が付かない有様。資料集めから真剣にやらないとやっぱり
中途半端に終わってしまうだろうし。

恙虫な年だったと言う事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その124

○grinding

healのないクラスでsoloをやるのはほんとに久々で
かなり感覚の違いを体感している。
casterは、mana mentのsoloを結構やってたので
まだ感覚は分かるんだけど、tankはまた別格だ。

kill speedや相手の強さに関しては問題はない。
しかしdowntimeはとにかく長い。
2Hでdmg優先というのもあるが、戦闘時間より
はるかに長い間座って体力を回復する必要がある。
これでバランスを取っているわけか。

10秒で殺して20秒座るのと
30秒で殺して立て続けに戦闘できるのだと
同じ効率かもしれないが、後者の方が楽しいだろう。
20秒の何もしない時間はゲームに集中する人には苦痛以外の
何者でもない。
回復してくれるNPCが町に居れば、そこ往復したくなるくらいだ。

yellowとかダメージ負いつつ殺すより、blueでダメージ食らう前に
瞬殺するほうがよさそう。無傷だったときの効率はかなり良い。
だんだんアクションというよりシミュレーションになってきた。
ダメージ管理とexp効率みたいな。

ま、裏でchatしつつやってた。
EQ2の人たちがみんな居るので、どうしたのかと思えば
patchで大事故起こしたらしい。週末ほとんどdownだったのかな。
しかも巻き戻り。久々この単語聞いたような気がする。
WoWならノウハウないのでやりそうだったけどSoEがやったのか。
無理してあせりがあったのかもしれないね。
daily downも30minとか、あれ無理が感じられたしね。

とはいってもdaocに来る人はなし。
そりゃ社長が今後の方針を打ち出してくるわけだ。
鯖の壁を部分的に取っ払う方向で考えてるらしい。
これがdaocの最後の手段だったのか。
SvSをheraldに訴えてからはや2年、か。

そろそろBGも始める。vampいっぱい。
lv20 val 二人 vs lv24 vampで負ける。
lv24になれば五分で戦えるかな・・・いや装備とbotか・・・
ま、caster殺せるならいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その123

○warlock is too hot

zamaさんのwarlockと組んでやってるので
warlockの事が結構分かるようになった。
熱いclassというのは確かである。

quickcastが存在しない。代わりに逃げる為のtirelessがある。
spec 3lineだけどbaseは1lineしかない。(pointは×1)
その3specが、primary(baseも)/secondary/utilityの3つに別れてる。
それが何かというと、基本的にwarlockのspellはcastに4secという、
普通の2倍の時間が掛かるprimaryが基本。
secondaryは、このprimaryのcast中にだけしか使えない特殊なspell。
これを使う事で、primary発動と同時にsecondaryも発動し、
2倍の時間で効果も2倍、となる。
例えばprim-DDに2nd-snareでDD+snare。2nd-DoTでDD+DoT。
primにはDD、bolt、heal、rootなんかがあり、
2ndにはLT、DoT、snare、NS、SH、pbaoe、pomがある。
これらを組み合わせて場面に合ったspellを作るのが楽しいらしい。
utilityは少し特殊で、primary扱いだけどそれ自体に効果はなく、
そのprim中の2ndに効果を持っていくらしい。

前も書いたけど破壊力は抜群。
yellowを2発で瀕死に持っていける。
また、manaの効率が他casterに比べて抜群に良い。
mana待ち無しで連続でkill出来る数がかなり高い。

ただし、緊急時に対応できる技がない。逃げるだけ。
QCないし、CCはrootしかもprimaryだから4sec技。
この弱点はPvEではまだしもRvRでは厳しいか。
siege戦では活躍できそうだけど、stealthのカモclassっぽいし。

その辺りで利害が一致して、valとwarlockがうまく組めて居たりする。
まあ半分以上私のexp泥棒という気がしないでもないけれど。
healerやってもらっているから何とかなって居るのか。
その辺のwarlock、heal全く取らないらしい。
と、BGに居たwarlockがいってた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屈折光に

saikaさんのrequestなのでvalのSSを。
戦闘中とかのもうちょっといいの撮ってきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その122

○exping

soloは正直キツいval。yellow殺せるけどdown timeが長い。
healthもpowerもendも使うという点では、全部使える
という利点より、むしろ全部使ってやっと一人前という感じ。

ということで、soloは専らオツカイ。
EQ2も最初はこれやらさせたな・・・
catacomb入り口にはquest mark出てるNPCが沢山居るので
それらを片っ端からやる。
これを誰かに届けろ、とか、このmob殺してアイテム取り返して来いとか。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その122"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その121

○Dusk Age of Camelot

 117の次にupする予定で忘れてた。
 まあ、いまさらupしなくてもいい内容なんだけど
 後で見返したときtripsterのことを思い出すために
 upしておこうと思う。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その121"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その120

○val's FAQ from VN board

鯖落ち。EQ2も毎日落ちるけど1hour以下でほとんど復帰なのに対して
daocは2時間以上で、大抵見積もりよりも長く掛かる。
私の記憶では昔は早かったのだけど
一時期patch当てるたびに問題発生→repatchが発生するようになり
合計4、5回とか落ちた時以来、十分な時間を取るようになったと思う。

というわけで、いまさらvalのキャラ特性を調べる
自分でざっと調べたあとにvnにFAQあったのでそれをここに。
http://vnboards.ign.com/Midgard_Valkyrie_Professions/b22792/79009552/?23
original posterに感謝しつつざっとまとめて加筆。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その120"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その22

 メールが来てた。
 読むと、credit cardがinvalidだからaccout止めた、
 とのこと。

 これでDAOCも払ってるし買い物もしているんだが・・・
 もしかして、どっかから番号もれて
 パンクしたのか!?

 あわててカード会社からの明細をチェック
 普通にdaocもniftyも落ちてるが・・・

 さよならSOE。
 sonyの名が付くものは、みな、ひと時の快楽と
 悲しみを与えてくれた。
 またいつか騙されるその日まで。

 というわけでアカ停止。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その119

○as like pet...

lv5になったので、予定通り二人でcatacombへ。
探すのに少し手間取りましたが、jordに空いた穴を発見し
早速zone。ホントに全部地下なのか。

入り口にはlv5でyellowの敵も居て、進むにつれ少しずつ強くなる様子。
guardも沢山居て安全度も高くかつお手軽にlevel上げ可能。
しかもほとんど人が居ない。
guardの足元が金色で囲まれてるのをみれば、questが分かるというのも
便利な仕組み。結構な数の低レベルquestがある。

EQ2の癖でquestメインでやっていこうとして見たけど
二人でやるのが結構面倒。しかもreturnは普通のcampよりしょぼい。
というわけで、二人で適当にcamp。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その119"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その118

○5th period

私的第5期に入ったdaoc。さて、なにやろうかな。

いや、まあ、私の中ではほとんど決まっていたんですが。
1st charaの復活をまずやってみようと。

異世界日記を読んだ人はご存知ですが、
私の1stはspear使いのheroineでした。
diablo2からのキャラを引きずって。
(ま、その前から引きずってますが)

ちょうど今回midにvalが追加されたので
しばらくこれ、やってみようかというのが今回。
新classは/levelでの瞬間育成使えないので
lv1からのスタート。

といっても、日没を迎えつつあるゲームで
0からsoloでスタートするほど私もマゾではないので
zamaさんと一緒に、少し資産があるgala-midで開始。

すでにlv5のwarlockになっているzamaさんに追いつこうと
早速キャラ作って始めます。
武器はspearメイン予定なので、lv5まではspec振り無し。
途中zamaさんがhealerで来てafkするので、buffget。
更に町をすっぴんで歩いていたら無言でtrollが迫ってきて
20spをくれたので、早速それで装備を買います。

統計学的にも、例え9割のfemale toonが男であると知っていても
好意的に動いてしまうということが実証されています。
これが男の性ですね。
というか、このくらい死に掛けているゲーム/サーバーなら
noobに対する反応は好意的になるのかもしれません。

zamaさん戻ってきたときにlv4。あと1でclass替えなので
一緒に近くで狩りしてもらいます。
tank+casterなら悪くないかな、さあ来い。
・・・bolt-bolt-死亡。ほとんど役に立ってません。
しかもこっち、使うスキルが何もない。
しかしbolt強いな。しかもsnare乗ってるし。

まあとにかくlv5。valになります。
早速スペック振り・・・あれ、respec?
そうか・・・lv5でrespec合ったのか。
無駄に我慢したけどまぁいいや。spearとodinに。

そうしてvalの道が始まりました。
果たしていつまで続くやら。
あ、でも、初日で物をもらったのでしばらく続く予感(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その117

○customize
 
 起動して、再びdooomをみる。
 いくらなんでも不細工すぎるな・・・
 カスタマイズする
 ・・・かわんねぇ・・・
 
 -終了-

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その116

○catacomb get

installした。
dooomの顔を見た・・・私こんなキャラやってたのか・・・
おしまい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その21

○1st period.

昨日、catacomb(DAOCの新拡張)が届く。
予定通り、これでEQ2に一旦区切りを付ける。

一ヶ月ばかりだけど、十分に楽しんだと思う。
blog見てるとも文句しか書いていないかもしれないけど
もうlv23になってるくらいに、毎日やってた。
楽しかった。

catacombをやりたくて辞めるわけじゃない。
区切りを付けるというのが一番大きい。
EQ2は楽しいけど、いつも何かの「違和感」を感じてた。
快楽だけを与える薬の感覚に近い。

ゲームは敵。イニシアティブを奴らに渡してはいけない。
プレイヤーのイニシアティブを巧妙に奪い取ろうとするのは
自分には許しがたい、がそれにしても楽しい。
もし楽しむ為にゲームするのならいいゲームだと思う。

ゲームを楽しんでいる自分が楽しくないという感覚が
生まれるような人間にはなってはいけないと思う。
しかし私はそうなってしまったのだから。

guildも抜けさせてもらいました。
財産というほどの物はないけど、guildに役に立ちそうなものは
譲らせてもらいました。

意志が弱い私はEQ2まだ続けそうです。
ま、それはそれ、ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その20

○good battle

アップできなかったの忘れてた、このblog

カニ焼いてたら、WCでneethさんがdebt稼ぎしてる。
様子を聞くとlord reeがpopしてるとか。
あれ滅多にpopしてなかったので、その先に進めず
悔しい思いをしたのでこれはチャンスと思い、
焼きたてのカニを持って早速向かう。

続きを読む "続異世界綴記-EQ2編その20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その19

○doomy's cookery class 5

Hi, Its doomy's cookery class.
Lets enjoy cooking!

doomyのお料理教室、今日はちょっとゲーム的テクニックです。

まずは近況を。
前回は愚痴でしたが最近は状況が変わってきました。
そろそろcraft foods/drinkの価値が知れ渡りつつあり
venderにも売ってるのを見るようになって来ました。
ひたすら魚を釣っては焼くという下積みを積んだおかげで
crossroadで時間待ち、なんていうときに
釣りまくって40匹とか持ち帰り、売ってる調味料で
大量生産。grade4の物以外はNPCに売却という流れが出来ました。
調味料を合成しないのはgrayでskillも上がらないし時間の無駄。
grade低くてもそこそこ成功するのでこうしてます。
もし、作ってくれる低レベルcrafterがいたらかなりおいしいのですが・・・

続きを読む "続異世界綴記-EQ2編その19"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その18

○soloing & duoing

lv20になったのでFGで余裕でsolo出来るようになった。
green++とか、green+2匹、green4匹はいい感じで殺せる。
black coffeeもって行けば待ち時間無し。
green++2匹はかなり危険。
green+3匹はmana切れ根性勝負

作戦は、HO coldDD coldDDとHO coldDD DoTをDoTの切れ目に合わせる。
つまり総てのspellをHO絡ませて、待ち時間は総てmelee。
このgameのauto attackまだ良く掴んで無いけど
待機時間にDD撃ってる時間入ってるっぽいので(未確認)
chainさせるよりmelee一発挟む(一瞬遅らせる)と良いんじゃ無いかと。
まぁcast長いし綺麗に繋げているか自信ないので間違ってるかもしれない。
言ってること分かんない人は気にしないで=p
ちなみに自分にhot2発入れる場合は失敗と考えてる。
HoT一発で何とか殺さないとcosty。

続きを読む "続異世界綴記-EQ2編その18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その115

○1.73 - Catacombs Unearthed

ファン待望のcatacomb満を持してここに登場!
サーバー側はもう1.73にupして準備万端。
あとはソフトが届くのを待つだけ。

さて、ここでcatacombの売りを見ていこう。
まだ入手出来無い君もきっと心ときめく要素で一杯だ。

・キャラのモデル、特に顔が一新!自分の好きなようにカスタマイズできるように。
既に作っちゃった人も大丈夫、"Customize"で新キャラ同様に設定可能。
もしあとでちょっと髪形変えたいな、なんて事があったら、
ゲーム中にNPCに話しかける事で、もう一度Customize可能。
気にいるまでとことん調整していこう。

・Adventure Wingsというzoneが、dungeonに追加。
輝くdoorを抜けると、そこは君だけのdungeon。
他の人を気にせずに総てを満喫。
勿論友達とgroup組めば一緒に冒険し、
そこだけで見つかる特別な宝石を集めてアイテムに交換したり、
dungeonでのtaskでexp稼ぎができる。

・catacombは、各地の魔法のObelisksでteleportできるから、
遠い場所から帰るときも安心。でも、一部のObelisksは一方通行だから注意。
他にも沢山簡単なquestを追加。友達と二人でもどんどん楽しめる。

ここからは、patch1.73で全体に追加されたものをずらっと。

・questNPCが見つからない人のために、quest NPCにマークが付くように。
・/mapで、groupメンバーがどこにいるかが見えるように。
・Market Explorerで見つけたアイテムをその場でbuy。20%のコストが付くけど。
・Teleporterが更に便利に。

これだけ揃ったcatacomb拡張パック、お値段は5000円程度。
もし予約してなかったら今すぐチェック!

買った人のメッセージ
・dooom(50歳、druid業)
え、俺こんなの予約しちゃったの?もしかして騙された?
でも他の友達も一緒に騙されたのなら・・・
彼のいうのにはTaurenのDruidがいいとか。そんなrace増えたの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その17

○Heroic Oppotunity is what keep me playing

EQ2の戦闘はそれほど複雑ではありません。
skill同士の絡みも少ないし、状況対応や状況を作るskillも無い。
やたらに複雑化するのも正しい進化とは言えないので
基本部分に関してはこのレベルが妥当だとは思います。

実際、GWSとEQ2の戦闘は、基本部分でかなり似てます。
GWSはそこからの発展は、skillを取捨選択するという部分にあり
そこがゲームの肝となる部分になって行くわけです。
それに対して、EQ2は、HOという「コンボ」を導入しました。
まあ有体に言ってしまえばFFからパクったんですが、
これはEQ2のgroup志向性とも兼ね合ってかなり良いんです。
おかげで一週間くらい研究できました。
必要な情報は総て画面に表示されるので、特に覚える必要は
ないと言うのも良いですね。

ランダムな部分もあるのでむやみに強すぎたりはせず、
タイミングも全然シビアではないので難しすぎず
いい緊張感と達成感があります。
リスクとリターンも今見る限りいいレベルで、良く調整されてるなと
思います。なくてもやっていけるけど、出来るなら是非やりたい。

簡単に説明すると、HOはグループコンボです。
メンバーが特定のskillを連携させることで発動し
大ダメージを出したり、buffが発動したりといった効果が出ます。
skillはclassごとに5種類位のskill typeに別れており
HOの条件はskill type別になっています。
このおかげで、soloでも可能ですがバリエーションが少なく、
4つの基本classが揃って始めて総てが使えるということになってます。
ただし、二人、三人となるにしたがって息を合わせるのが難しく
間違ったスキルを使うとbreakしてしまったり、誰かが正しいskill
使うまで待ちになってしまう事が発生します。

よって、あらかじめやってきた固定メンバーで威力を発揮する
という感が強いです。この為逆に一人いれる事でマイナスと言う事も
発生したりしますが。この辺はgroup入ったときに説明したり
またあらかじめ基礎知識を持ってgroup入った時にHOに対応して
無駄にミスをしないと言う事が必要になるかと。

こんなわけで、HO研究してguildのtipsにpostしてたりしました。
groupはコンビネーションが重要ですが、結局なくても各自ばらばらで
何とかなってしまうところを、一段上のコンビネーションを用意する。
かといってそれがgroupを拘束したりせずあくまでボーナス的に
置くという考え方は、良くプレイヤーの嗜好を分かってるなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その16

○finaly got shapechange

予定通り先週でlv20達成して、wardenになりました。
これでしばらくexpこだわらず自由にやれそう。

EQ2は、最初4つのアーキタイプを選び、lv10でそれぞれ3つあるclassを
一つ選び、lv20で2つのsub classを一つ選ぶということになってます。
classがroleを大きく決めるEQ2ではこの選択が大きな分かれ目ですね。

wardenはアーキタイプpriest、クラスdruidのsub classの一つ。
もう一つがfuryです。
warden選んだのは、furyがライオンに変身できるのに対し
wardenが狼だから。それ以外調べてません。

狼変身かなりお気に入りです。もう、普通の姿でいる時間はほとんどありません。
もともと背の大きいtrollだった事もあり、お座りの状態で
普通の人間の背丈がある、かなり巨大な狼。
そう、これは「もののけ姫」に出てきたモロ一族のよう。
毛並みもいいし尻尾もあるし。

ちなみに、変身でHPやACもupして、通常攻撃がたまに強いのが出るようになります。
おかげでsolo能力が当社比2倍。manaセーブしつつ戦えるように。
唯一、con buffなのでbuff slot不足になるのが難点。

大きなtrollをやってて一番困ったのが、dungeonなど天井が低いと
自動でかがみ状態になってしまう点。
こだわってていいなぁとは思いますが、狭いところでの戦闘はただでさえ
でかくて見えないという欠点がある上に屈みで動きづらい。
しかしこれが一気に解消。でかいけれど4つ足なので移動も楽。
bigger is betterな私としてはいい選択でした。

lv20になると、回りもsubclassになってきて、
このclassっていったいなんだろというのが増えてきました。
Coercer、Inquisitor、Defiler、Dirge・・・
強制家、尋問者、冒涜者、葬送曲。
nativeでも分かりづらいと思うんだけどどうなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その15

○doomy's cookery class 4

Hi, Its doomy's cookery class.
Lets enjoy cooking!

doomyのお料理教室、今日は「もっと節約」

その前にちょっと近況を。
料理の道は不遇です。一番駄目なのが、
出来た料理の効果が分からないこと。
作るのに8stepとかの料理もざらなのに
NPC売ったら燃料代ですら赤字になるレベル。
でも、効果が分からないのでPCにも当然売れず、
自分で使ってますがそれでも効果は微妙。ホントに微妙。
更に材料の種類がかなり多くて、ターゲット絞って
集めてますが、どんどん捨てないといけない状況。
最近は諦めてbagとbox作ってます。そのほうが役に立つし。

愚痴モード終わり。

続きを読む "続異世界綴記-EQ2編その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三本のDVD

一青のlive tourのDVDも無事に買ったので鑑賞会。

まずその前に華氏911.
いきなり前菜にこれか(笑)
面白い、のか、どうか。お金払ってみたいとは思うが
じっと座ってこれを見るという気分になるかどうか。
映画館で見るよりは、みんな集まった時用。

メインディッシュは私だけの趣味。
紅白も出るらしいですねぇ。
年末いろいろメディアに出ているみたいですが
音楽にさっぱり興味のない私には分からないところ。
もし私が聞きさえしなければ大ヒットして
メジャーになっていたのかもしれない。

デザートは、シュレック1、2
私は吹き替えありだけど、なんか違和感ある人もいるのか。
シュレック1もよかったけど、2の猫最高。
猫派の私にとっては泣きそうに。

しかしこの三本、非常に対極にあるな・・・
でも私の中で、すごい共通点がある。
多分みたら、通じるんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その114

○INTERNATIONAL REACH OF DARK AGE OF CAMELOT

元は「リニューアル」した4gamerより。

mythicのpress発表の中で
"In January 2005 the game will be available in Japanese"
と、来年一月からのサービス開始を語っています。
ベータが順調なんですかね。

"Mythic will launch the fully localized Japanese version of Dark Age
of Camelot in January 2005."
アイテム名からNPC、地名はカタカナかな・・・
フォントとかプロポーショナルとかの問題を考えるとそれが無難か。

"Further details of Mythic's Japanese partnerships will be announced soon"
どこがパートナーになるのかは見物。
傷物だけに大手の可能性はすくないので、BB Serveとかかな。
livedoorだとSBの二の舞だけど、もうこんなニュースにならないところに
出てくる事は無いか。

このプレス読んでて久々思い出した、Imperator。
mythicまだ開発してたのね。2005冬って言ってるし。
どれほどの人がこれ期待してるんだろ。ベータの噂も聞かないし。
まあ、SFはterm難しすぎてお手上げになったのでもう手は出さないつもり。
儲けた金をなんに使うのかは自由だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox Tabbrowser Extensions

この前、非常に便利だよって書いたのでフォローして置きます。
便利には便利なのですが、先日危険な脆弱性が発見されて
修正されています。
なので、使う人は最新に更新を。

作者さんのところに、これに着いてちょっと書かれているのですが
このextensionは、この拡張が普通では無い所まで変更して実装されているそうです。
それが今回の脆弱性を生みました。
この為に、この拡張は本家Firefoxでは対応外のextensionとして
扱われているらしいです。

ということは、Firefoxのextension自体にそこまでを許す脆弱性
があるという事に他ならないのではないかと思ったり。
extensionにどれだけの自由度を与えるかと言う事に
なるとは思うのですが、追加ではなく、書き換えまで許すとなれば
extensionは公式に認められたもの以外は完全無保証で
別ブラウザ扱いになると言うことですか。

この拡張はリスクが高いので私は削除しました。
「便利」に思わず気を許してしまうと言うのは
人間の心理としてまさに狙われるところですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

birthday present

このblogはじめて、ついに一周年、です。
親の誕生日は忘れても、blogの開始日は忘れません。
・・・ホントに親の誕生日忘れた・・・

ともかく、一周年記念ですので
ちょっとした企画をやろうかと。

「累計アクセス数当てでgmail get!」

今日の12時の時点での、当blogの
累計アクセス数に一番近い数をコメントした方に
gmailへのinvitationをお送りします。

#gmailは現在googleがベータテスト中のフリーのメールアドレスです
#サーバー容量が1gbと大きく、googleの検索機能がそのままあるので
#web上のフリーメールとしてはかなり期待されています。
#ただまだベータなので、既にアカウントを持っている人からの
#招待が無いと手に入りません。
#詳しくはgoogleで検索してください。

gmailはもう持っているから要らない、と言う方には
今の所門外不出のdoomyの顔写真アップを代わりに送ります(笑)

2038面体の瞬きでは、アクセス数をカウントしてます。
といってもblogの機能なので何をカウントしてるか不明・・・
リロードはカウントしてませんが
blog内の記事を進むとカウントしてるようです。
ちなみにカウント開始日も不明・・・
proにした時からではないかと思われますが。

応募の仕方は簡単。このblogにコメントとして
予想した数字を一つ書いてください。
ただし、メールアドレスをお忘れなく。
メールアドレスがないと送れませんので。

spamによる自動メールアドレス収集がいやだ、と言う方は
mail欄はkari_no@adress.de.su
など適当に入れてもらい、コメントで全角なりでアドレスを書いてもらえれば。
他の人にアドレス知られたく無い場合は
暗号化して鍵を私宛てのメールに送ってくだされば。
私にもアドレス知られたく無い場合は・・・
っていうかそれなら応募しないのが賢明かと(笑)

期限は一週間にします。
皆さんのご応募お待ちしています。

ヒント:今週月曜日一日のアクセス数は88でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その14

○no character

前に4gamersで、class間の差異のなさがベータ中にpatchで変わった
なんて書いてあって、ふーんと聞き流していたんだけど
プレイしてみてああなるほどと思った。

結論先に書く。誤解恐れずに書こう。
EQ2の戦闘におけるroleはclassとlevelがほとんど総てである。
あとは装備などのアイテム。これだけは人によって違う。
それでも「選択」というよりは「いいものを持っているか」の
一方向の成長だろう。更にアイテム使用に制限がかなり掛かっていて
skill成長必要なのでlevel依存なのだが。

続きを読む "続異世界綴記-EQ2編その14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その113

○what is hot news.

プレイして無いけどDAOC情報集め。
catacomb出た時に、EQ2やるかdaocやるか
決めなきゃいけないから、というわけでもなく
ただなんとなく続けてる。
どちらやるかもう決めてるしね。

SIがfree upgradeになったのか。
つまり未だに店に置いてある二つの箱くっつけたあれは
買うだけ無駄って言うことだな。
ま、99%の人に影響は無いだろう。

patch note 1.73K

・negative effectのimmune表示作ったよ。
mez rootとかの場合、終わってもimmuneが残るんだけど
それがimmuneだって分かるように赤色のアイコンにした。

2年間くらい掛かったね、良く頑張った。

・Archerのなんかのmessageがattack messsge扱いじゃないのを
直したらしい。

・/hidegravesがセーブされていない問題を直した

あれ、これセーブされてたの?
一度もセーブされなかったからそういう仕様だとばっかり。

・keep doorへのranged attackにはLoSが必要に。

doorだけって事は基本的には隠れてのfools bow対策かな。
いちど裏からtrebでこっそりtowerdoor落したけど。

・Phase Shift中はstormからも攻撃されない

・FZのrecastを2min->15minに。

Sojってこれ以外いいところあったっけ。
2minでいいから回避させて欲しいと思うが
MLAには回避法与えないのが方針なんだっけ。

triみたらhib5relic持ってるし。
新しいゲームに乗り遅れた人がhibに多かったのかな・・・
catacombのalb classみてhibに行くという人もいそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »