« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

続異世界綴記-EQ2編その13

○doomy's cookery class 3

Hi, Its doomy's cookery class.
Lets enjoy cooking!

doomyのお料理教室、今日は「安くても美味しいお魚料理」
では、早速今日もキッチン・・・いやいや今日は
野外からのスタートです。

魚料理に必要なもの、それは材料の魚、調味料、焼く為の燃料です。
これらは町で売っていますので、それらを買ってきても
良いのですが、今回のテーマは「安い」こと。

続きを読む "続異世界綴記-EQ2編その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その112

○can I wish anything good?

かつて、私のserver tristanは小さなサーバーだった。
そもそも、選んだ理由が
始めてプレイした時に2番目に人がいなかったから。
一番じゃなかったのは、あんまり少なすぎるのもちょっとなぁと。

hibは当初人気が低かったのもあり、peak時すら人が少なかった。
人の少ないのはいい事ばかりじゃない。
healerだった私は、expするためには、
まさにrealm全体に声掛けなきゃいけなかった。
lfgなんて叫んだって誰もいない。
camp場所のメモを取り、who機能をフル活用し、
これはと言う人をfriendに入れ、手を広げて入った。
そういった不便さはいくらでもあった。
抜けたくても代わりがいないからどうしてもと頼まれて
オーバータイムになって翌日辛い事もあった。
あっちからもこっちからもと頼まれて、行けなかった方の
group解散させてしまう事もあった。

でもそれが良かったと思っている。少なくとも楽しかった。
飽食の時代より、貧困の時代の方が食事がおいしいように。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その112"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいこと


 「生きてりゃいいことあるさ」
 これは自殺を止めるには不適切。
 「死んだっていいことあるかもしれない」
 死んだ後楽しいかどうかなんて確認できないのだから
 こんな根拠不明な方向はだめ。

 すごい簡単な方法がある。
 「死んだって辛いよ」

 基本的には辛いから死ぬわけで、その辛さを考えると
 死んだらいきなり楽になれるという考えよりは
 むしろ死んでもやっぱり辛いと思うほうが
 受け入れやすいと思う。

 死んだぐらいでさ、いきなり楽になったりしないよ。
 いやむしろ死ぬという逃げ道すらない死後の辛さのほうが
 きついんじゃないかな。
 そのくらいなら生きてるときのほうがよっぽどましじゃない。
 生きるほうはまだ終わりあるけどさ、
 死ぬほうは、終わり、ないかも知れないよ。
 もし楽しければいいかもしれないけど
 君の場合、生きてる世界ですらこんな厳しく辛いことに
 なるんだから、死んだって10中8、9、
 悪いほうに転ぶよ。かわいそうだけど。

 天国に存在意味はないが
 地獄には、ある。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その12

○petty-minded game

端々に、これを感じてしまうのは
私自身の問題かと思っていたのですが
どうにも製作側の意図としか思えない。

例えば、道で死んでる人がいます。
大抵rezできません。
死にそうになってる人がいます。
大抵救えません。
助けを読んで逃げてる人がいます。
これもほとんど救えません。
無視せざるを得ないシステム。

これ、フラストレーションなんですが、
こういうゲームなの?EQって。

死んでる人にrezしようとすると
groupが違いますといわれます。
一旦向こうがgroup抜けないとrezも出来ません。
bugなの?

KS対策で、mobとの戦闘はlock掛かってます。
他の人は手出しできません。
低レベルでhelp!って言ってる人がいたので
"/yell or I cant help"
それ相手が理解する前に死んでました。

ま、これはルール知らないからですが
yellでhelp求めて逃げてる人がいても
よっぽどじゃないと助かりません。
向こう走ってるから追いつかない。
healのrangeも短すぎてすぐにrange外です。
こちらも逃げるときに誰かのhelp期待できない。

良い所もあります。例えばquestなんかでアイテム
何個手に入れろ、なんていうのはcampするんですが
クエストアイテムはiventryに入ったりするものではないので
creditさえ入ればいいと言う事になってます。
だから、campしてると人が来て"一緒にやろう"とか
"私も欲しいから入れて"とか。そういう感じでgroupが組める。
こっちも"集まっちゃったら抜けるけどいい?"とか、
まあexpが良ければ最後までつきあったりしますけれど。

いい意味では、give & takeで成り立っている。
悪い意味ではケツの穴が小さい。
evil sideじゃなくてgood sideなら違うとかだったら
雰囲気にもあってていいんですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その11

○doomy's cookery class 2

Hi, Its doomy's cookery class.
Lets enjoy cooking!

doomy、前回思いっきり間違った事書きました。
craft先生のyursisさんに先日教えてもらうまで
100匹近く魚焼いてlv12craftmanになってるのに
基本的な事を知りませんでした・・・

>その下のアイコンは、何が起きたかが出ます。
>火加減のミスした!とか、溢れた!みたいな感じで。
>別に気にしなくて良いような気がしますが、雰囲気は出ます。

大間違いです。ここがcraftの"肝"
そうじゃなければただボタン押してafk。
実はdoomyはDVD見ながらやってました。

"k"押して見ましょう。skill listが出ます。
その上にcraft skillというタブがありますね。
それを選ぶと、craft用のskillが出ます。
かなり沢山あるんですが、実際重要なのは
そのicon。どこかで見た事ありませんか?
それ、craftの失敗時に出るiconなのです。

それがどう言うことかというと・・・
このskillは、失敗時に使う事でrecoveryするskill(らしい)です。

例えば熱加減ミス!ならすばやく温度調節skillを使うと
ミスによる品質低下が減ったり、材料のHP増えたり。
特に難しい物を作ると毎回なんか出ますので
iconに合わせてskill使い続ける必要があります。
このおかげでcraft格段に忙しくなりました。
chatする暇も無いくらい。

と言うわけで、今回は"料理中は余所見しないで"でした。
みなさんも料理中はシュレック2見ないで
ちゃんと火加減に気を配りましょう。
ではまた~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その10

○doomy's cookery class

Hi, Its doomy's cookery class.
Lets enjoy cooking!

doomyのお料理教室では、
最初に以下の二つを作ろうと思います。
・鹿肉のスープ
・魚のムニエル
・ブラックコーヒー

続きを読む "続異世界綴記-EQ2編その10"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その111

○Italy

Italyサーバーが出来るそうだ。
現在、French、German、UKが稼動中で
KoreanとJapanがベータかなにかやって居るらしい。
日本やってるよね。たぶんまだclosed betaだと思う。

普通に日本人がプレイする時間って、asis人多いけど
逆にEUも多いんだよね。
おかげでEU playerの知り合いも出来た。
私は基本的に相手の国聞かないし気にしないけど
misstellとかするとああ、と分かったりするし。
私が日本人だってあまり知らないのは
日本語使う相手が居なくてmtしないから・・・

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その111"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その9

○troublemaker

早くもguildのトラブルの種になる私。
早かったな・・・三日も持たないのか、私。
guildのほとんどの人が来てたイベント潰したので
まぁ、他の人にはどんな奴か分かってもらえたから
早い方がよかったかも。

そもそも初めから分かっていたはずなのに
どうしてguild入ったんだろうなぁ。

もうちょっと頑張って見る。
多分次トラブル起こしたら何も言わずに蹴り出してくれるだろうから
そっちの方が後引きずらないと思うし。
すでに最初に、気に入らなかったら即座にguildからkickしてくださいと
書いてあるから・・・まあ、つまりその可能性がある事を
最初から知ってて入ったんだから
それでtrouble起こすと言う事は人として欠陥があるって事だね。

人として欠陥があると言えば全くわからなかったcraftが
やっと少し分かった。みんな出来てるのに自分だけ出来なかったので
白痴なんじゃないかと悲しくなったけど
troll並みの知性はあるようだ。
と言う事でひたすら料理を作る。
夢はguild eventで手製の蜘蛛とorcの目玉スープを全員分持参する事。
・・・でもレシピにorc肉使うものが見当たらず
troll料理はもっとlevel高いのかな・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その8

○ high old time

EQ2で一番楽しかった事は
KATANAのみなさんと、caveに潜ったときでした。

caveというのは、Freeportの一番近くのdungeonで
orc達の住処・・・と言うか聖域っぽいです。
その入り口は、orcの口になっていて牙の隙間から中へzone。
大体lv15くらいのdungeonで、最初のdungeonだから
大した事に無いと思ってました。

その時は、いいバランスで6人揃ったので
始めは死体回収の予定でしたが
その先に居たbossに挑戦してkillに成功。
すると、small keyをget。
これにて奥の扉の鍵が開き、更に奥へ・・・
ここでも既にかなりの大きさを感じます。
更に部屋に居たbossを殺して別のkeyをget。
進んでいくと、不思議な洞窟へ。

誰もまだ知らないzoneなので、みんな緊張しながら
慎重に、でも大胆にどんどん進んでいきます。
その緊張感と期待感がまさに冒険していると言う感じで
EQ2の醍醐味はここなんだろうなぁと。

結局その時は、更に奥にあったdoorをあけられず
引き返すことになりました。
サーバーダウンが無ければもっと探索出来たのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その110

○you came back, now I will go

wowのベータ終わったので人が戻ってきたらしいと聞く。
なんかやたらに面白いそうだ。
最高に面白いゲームだとか言っている。
しかもその面白い理由が全く通じず。

catacombのベータやってる人が居るのでそのはなしをちらほら。
凄い面白いらしい。
でもやっぱりその面白い理由が全くわからない。

わたしもEQ2凄い面白いって語る。
zoneの敵全員trainしてguardにぶつけてぐちゃぐちゃにできるよって。
ちなみにguard弱いから20匹とかいるとzone前に殺されるけどって。
多分huh?だったことだろう(笑)

一時期albが5relic持ってて、
他のサーバーではhib勝ちまくりなのに、俺達つえぇ。
animist居れば勝てると思ったら大間違いだこの脳無しhib。
って言われてたが、今alb3hib2mid1になった。
こっちも散々NF始まった時に言ってたからな。
midがrelic raidやる元気が出てきたのはいい事だ。

とまぁ、なんか人が戻ってきたらしいけど
私はEQ2が面白すぎてdaocやれないです。
二つネットゲーム同時にやるのが辛いので諦めました。
これからはしばらくEQ2かな。
あまりに苦しくなったら逃げてくるかも。

これだけじゃあんまりネタがないので・・・
続異世界綴記daoc編、0-50を抜き出して
offlineで読めるようにtest化しました。
どれほど需要があるか分かりませんが
こちらにあります。
もし参考になれば幸い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その7

○craft

KATANAのjpn groupに入れてもらってcaveで。
相変わらずどうもhealが下手だなぁと痛感。
いろいろUIとか直しつつ。
途中でcleの方が抜けてしまったので一人healer
真剣にやる。

途中でdingしたら、HoTをget。
使ってみるといい感じ。
するとちょうどそこにbookが。これを強化できる
spellbookらしいので使わせてもらう。
これでhealは問題なしになる。というかかなり手抜いても
よさそう・・・まあ、死ぬとgroup全員に迷惑かかるので
その点では手は抜かないけれど、他のことにも意識が払える。
でも、このシステムちょっといやだな。
healerが生殺与奪のすべての権利を有しているという私の
考え方からすると、死んでもいいときは死んでもらうんだけど
他人にとばっちり来るとちょっときつい。

ああ、これ、むかつくやつhealしないとかじゃないよ。
やばい戦いのときに誰見捨てるかっていうの。
私のhealerは、病院の医者じゃなくて、戦場の衛生兵だから
全員生かすより、生き延びれる人を救うという考え方が強い。

group解散から寝るまでちょっと時間あったので
旅に出て見た。
今まで行った一番遠いところはcaveだけど、
そこから先にずっと歩く。redのaggro一杯なので総て回避しつつ。
行ったところはマップで表示されるようになるので
マップどんどん大きくしてやろうと言う意気込み。
学んだ事。建物には近づくな。集落にも近づくな。
まず人間に近づくな。

死亡でexpに借金できることをdebtっていうけど
こんなところで死ぬとdebtどころじゃなくて
死体に残るshardも諦めざるを得ず。
やばいので慎重に。っていうかヤバイなら来るなという説も。
でもやっぱりtrainして死亡。

releaseしたら見知らぬ土地。
このゲームのreleaseは近場のsafe point送りなので
行ったこと無いところに復帰したりする。私はよくする。
マップで見ると、偶然死亡した所からやたら近くて
運良く後一回死ぬだけで回収に成功した。
ここ、いいキャンプになるよ。
ちかくにgroup×2っていうmob居たし。
凄いヤバイらしいとの事。

freeportに戻る魔法あるけど、そんなの使ってると一向に
地理の把握できないと、結局歩いて帰る。
捜査の基本は足だ。

あ、今回craftの話題だっけ。

craftしようと町まで、出かけたが
まったく、わからず。
立ちすくむdoomy。
誰かに聞こうかな
NPCは役立たず
ルールルルルルー
今日はもう辞めよ

お粗末でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その6

○group

 noob island以来一切group組まずにlv10になったので
 lv10ではじめてgroupにデビューしました。

 やさしいguildの人たちに誘われていそいそ。
 dungeonに行きました。
 はじめてみる各種エフェクト。
 いろいろ教えてもらいました。

 3時間くらいやってたのかな。
 lv11になりました。
 失敗もあったけど無事故で終わったのでよし、と。

 先日noob islandで知り合った方からmsgが着て
 quest一緒にやりませんかと。
 ちょうどyurさんにspell強化アイテム作ってもらっていたので
 3人で下水に行くことに。

 healer healer tankというチームで下水のお仕事を全部完了。
 晴れて下水卒業です。
 その昔下水好きのmasaさんという方を思い出しました。
 下水のミッション大好きで・・・
 正確に誰もやりたがらない面倒なそれをいつもやってもらってたんですが(笑)
 あの方なら間違いなくここが気に入るに違いない。
 そのくらい入り組んでてマップ見れない厳しいところです。

 このゲーム、コンビネーション技があるんですが
 それがかなり分かりづらい。
 これを機会に、いろいろ教えてもらいました。
 しかし結局身についたとはいえないな・・・
 なにせhealerとしては、なにかに合わせてタイミングよくここでheal
 とかじゃないですからね。ヤバイ人にすぐhealで、そうじゃなければ
 基本manasaveだし。smite撃ちまくってるけど。

 このゲーム、純healerはちょっとだるそうですが
 その方向以外にものが必ずあるのがいいですね。
 smiteは結構打ってますし、damage shieldとかもマメに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その5

○guild KATANA

 書くの忘れちゃ駄目ですね。
 guildにいれてもらいました。

 私なんかguildに入れてほんとにいいのかな、
 と思ったりします。いや、ホントに。
 でも、みんな心の広い人たちなので安心しつつ。

 cthuluやhibのasみたいに我が物のように
 毒吐いたりしないようにだけはします。
 それでguild蹴り出された前科ありますから。

 って早速やってますね。
 damn waypoint brought me to dead end again
 とか、

 かなり長いquestやりました。
 freeportの住人になるとかどうとか。
 最後でbookが居るんですが
 「売れないアイテムはほぼ捨ててます」
 と言うわけでquest stuck

 petition送ったら一時間後にGM来ました。
 「どうしたって」
 「questのこれこれってアイテム消したんだけど
 questすすまなくなっちゃった。
 取り返す方法ある?」
 「現時点では取り返す方法は私にはありません」
 「あ、そ。」
 「ほかになにかありますか?」
 「あんた何が出来るの?」・・・って言いそうになったけど辞めて
 「thx for coming.bye」

 危うく毒吐くところだった。
 まあ、さらにそれ終わると上位のquestあるみたいなので
 やらずにすんでせいせいしてるのが正直なところ。

 そんなにquestだるいかといわれると
 理由無く何故か命令されてガキの使いみたいなことするのが
 嫌いなだけなんで悪しからず。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その4

○lose heart

 lv9になったので、priestからdruidになろうとする
 quest開始。お使いする。
 3回やる。
 すでにかなりだれてくるが気合入れて最後に。
 30分探す。
 サーバー落ちる
 30分探す。

 すごい分かりやすい場所っていうか、すでに一度入ったことのある場所が
 それと分かる。

 クリア。

 あと2bblでdingなのでさっさと終わらせようとする。
 1bblたまったところでdaoc呼ばれていく。
 帰ってきたら死んでた。
 死体回収しに行って死んだ

 そこからdaocしつつやってたら
 死にまくった。
 armor壊れたのに気づかなかったし。

 残り4bblになったところでdaoc諦めて気合入れる。
 残り1bbliになった。

 trainに巻き込まれた。
 集中力切れた。2bbl下がった。

 でももう一度2bbl盛り返して今日は断念。
 さて差し引き残りいくらかがか今日の問題。

 daocしながらeq2出来ないような気がしてきた。
 困ったな・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その3

○zone zone zone...

 freeportはでかい。zoneだけで10くらいあるんじゃないかと思う。
 いきなりのその大きさにすでに負けそう。
 というかかなりため息をつきながら
 道行くNPCを訪ね歩いてmissionを進める。

 飽きたら外に出て狩をする。
 淡々と蝙蝠や虫を狩る。
 たまに強いのがいて死ぬ。
 △付いてるとかなりやばいらしいと聞く。
 逆に▽ついてると余裕らしい。

 狩る・・・狩る・・・狩る・・・狩る・・・
 狩る・・・狩る・・・逃走・・・狩る・・・
 狩る・・・逃走・・・狩る・・・死亡・・・
 狩る・・・死亡・・・死亡・・・逃走・・・
 逃走・・・逃走・・・死亡・・・狩る・・・
 狩る・・・chat・・・狩る・・・chat・・・
 chat・・・逃走・・・chat・・・狩る・・・
 chat・・・chat・・・chat・・・死亡・・・
 chat・・・chat・・・chat・・・chat・・・

 logout

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その2

○one-night standoff

 さてと、まずはキャラ作り。
 あれ、前回作ったドワーフは?(笑)

 作ってはみたものの、どうも面白みがない。
 インパクトに欠けるので、うーんと一日考えた結果作ったのは・・・

 女トロルのpriest。

 昨日書いた、goodしかやらないとか女キャラは無理とか、
 そういうのすっかりなかったことにして再挑戦。

 チュートリアル真面目にやり、questもがんばってこなす。
 いや、正確には「行き当たりばったり」でなんとか。

 EQ2のtrainはほんとに敵がtrainして回り巻き込むのがいいよね。
 あれがほんとのtrain。

 なんて他人事のように思いつつ、たまに自分でもtrain作って遊ぶ。
 休憩してる人とかにhealしたりするのも忘れない。

 interruptがほとんど起きないのを知ったので、
 かなり強くなった。
 smiteでpullして、meleeモードにしながらsmite先行入力
 smiteが使えるまでの間だけmeleeちょっと挟む感じになる。
 やばかったら自分でheal。

 cast missの方がinterruptより確率が高い。
 ほとんど潰されないので、かなり楽。
 white*2とかいける。white*3ギリギリで勝利。
 yellow*2も行けた。ただしblueでも4とかきつい。
 ダメージがないのでどうしても一気に倒せないので。
 buffもあるし。

 そんなことしていたら、いきなり、知らない人にアイテムもらう。
 私がアイテムいっぱいだったの気づかず、tradeうまくいかないので
 何度もやってもらったり。

 というわけで、このサーバーでプレイすることを決意する。
 一番最初にいいことがあったサーバーがいいサーバー(笑)

 その後話してみたら、日本人だと判明し、
 freeportいくまで一緒にプレイしてた。
 正しくは、いろいろ教えてもらった。
 多分一人だったら、freeportに行けなかった・・・

 他のサーバーではじめたけど、こっちに来ようかな、
 なんて話していたので、お互いfriend listに入れることに。
 freeportで分かれて、私はmissionを出来る限り進める
 最初はにおいの跡みたいなのを追いかけるだけでいいので
 さくさく進むが、途中でわからなくなり終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その109

○not suspended

前々から、そろそろこの死に掛けのゲームからおさらばするよ
なんて知り合いには話しているから
居なくなっても別に問題は無いんだけど
なんか今回だけはどうも素直に去りづらい。

Dooomの私的daoc史
第一期-プレイ開始から最初にtristan辞めるまで
第二期-emainでのRvR時代からActAgainstBuffbot
第三期-toaでの復活からmikan結成
第四期-NFで復帰して今に至るまで
スパンとしてはそろそろ四期の終了なんだけど。

bot込みで15人くらいしかlv50居なくて、keep取られて他のkeepに火の手上がってて
それ見て落ちるのはどうもdooomっぽくない。
一人で走る。一人でNPCセットしてsiege組む。一人でSBと戦う。
やられた、と思った。
向こうが何故かtrebをwallから、こっちのtrebに切り替えてきた。
その直後にSBが仕掛けてくる。
NS npcセットしたけどそいつがtrebの方を追っかけてしまい居ない。
druid npcは戦闘モードになってしまいhealしない。
逃げようと思えば逃げれたけど、ここは相手に敬意を表するとともに
限界まで戦って見た。まぁ、さすがに勝ち目無し。

再び戻ってくると、今度はfgaが居る。
midはどうも殺されたらしい。彼らが去ったところでrangerがfoolsbowで扉開け。
chanterと一緒に最後だけ行く。
問題なく取ったらfga戻ってきた。minst stunからDDで即死。
でもchanterとrangerが殺しまくる。
走って戻ってきたときにはもう相手残っておらず。
cleが死んだらしくばらばらに。
早速逃げるminst追いかけて殺される・・・死ぬ為に戻ってきたのかよ・・・

revengeしたいと思いもう一度。
bolgkeepにfgaが戻ってきてて、hibがtower1で睨み合い。
それならと、albが持ってるbolg3をchanterと二人で取りに行く。
これでalbおびき出せるだろうと思ったら
結局だけも来ないでretake終了。

収穫全然無いけど、なんか面白かった。
daoc、人居なくて面白い、かも。いや、嘘だ。

というわけでdaoc編一応続くのでお楽しみに。
楽しみにしてる人がいるとは思えないけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その1

○sophisticate

installしてチャットしてたら、ニースさんを発見。
入手できてもプレイ環境のない人を目の前に
実況しつつキャラクターメーキングをする私(笑)
正確には、何も知らないので、いろいろ教えてもらってたんだけど。

続きを読む "続異世界綴記-EQ2編その1"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

続異世界綴記-EQ2編その0

彼の国人もすなるEverQuest2といふものを、我もしてみむとてするなり。
それの年の霜月の一〇日あまり八日の戌の時に門出す。そのよしいさゝかものにかきつく。

続きを読む "続異世界綴記-EQ2編その0"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(かっこ)

誰しも若いころに「かっこつけてた」時があると思う
何度かあって思い出すと恥ずかしい事もあるかも

僕の場合、かっこつけてたなと思い出すのは
窓際の席でずっと空見てた授業中だったりする
他の人と比べるとなんとも地味な「かっこ」だろうけど
そのときの僕の中で、陽水の詩をノートに書きながら
雲が流れていくのを見るのが凄くかっこよかった。
授業自体は嫌いじゃなかった。先生もたまにいい事言うし
知らない事も沢山あったしね。
でも賺した気分の時は、遠くを見て「さみしさのつれづれに」
なんて口ずさんでた。勿論ふるさとに彼女がいたわけでもなく。

おっと、ここで間違っても年齢邪推しないように(笑)
CDで聞いてたよ。でもレコードでも聴いてたか・・・

それはともかく"yousui tribute"を買ってきた。
捧げ物っていうだけに、陽水の名曲14曲を14人でカバーしてます。
買った最大の理由は、ただ一青窈が参加してるからなんだけど
昔好きでずっと聞いてた曲がほとんどなので私のspotに入ってます。
毎度いい情報thx>saikaさん。

面白いです。これ。
なんとなく、陽水先生が「かっこよく歌ってよ」なんて言ったような。

かっこよくってのはあいまいに見えるけれど、結構シビアな言葉。
陽水先生の歌は大抵自然とかっこよく歌いたくなるんですが
つまり自分のかっこよいで歌いたくなると言う事で
その人のセンスが問われるわけです。強烈に。
あいまいにすると、結局物まねになっちゃう。
自分で自分を見ていたい自分になるためには、相当自分が出来てないと。

確立してる人だと、自然に歌っているだけで
かっこよくその人になるから凄いです。ユーミン御大のペリカンとか。
カラオケで、ちょっとそれ好きだから私歌ってもいい?ぐらい自然。
忌野の少年時代なんてもう自家薬籠中のものくらいに感じるし。

そこに来ると一青のジェラシーは物足りないんですよねぇ。
面白くないと言ういい方が正しいかと。
「怖さ」は伝わってきますが、どこで怖がったらいいか分からない。
この歌詞には、やはり狂気が欲しいと私は思っていたりします。
心情出さないといけない曲なので難しいですよね。

布袋の東へ西へなんて面白くて好き。
心もようは平原綾香ですが、こちらの方は直接感情が出ないので
合ってるなぁと思いました。そういう路線なんだろうし。
他のも書いてるときりがないのでこの辺で

実は私の中で、この下のblogとこのblogには、ある古い友人という
共通点があったりする。じつはもう一つ書こうかと思った
昨日プレイするハメになったゲームとも共通点があるというのが
面白い偶然。こんなときに彼から7年ぶりに電話来たりしたら面白いのに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なんてこった!

EJ、詩的魔人、14。
これでわかるのなら以下へ行け
復刊ドットコム
逃したよ・・・
まだ発売してから2週間ちょっとだよ。
もっとまめにチェックすべてだったのか・・・

しかし続編もでるとなれば必ずや再販される。
そう信じて待つことに。

halo2どころじゃないよ、もう15年とかのレベルだよ。
ゲームブックだけは古本はだめだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その108

○attacking is far easier than defending.

soloでnged歩いてたら、何気に橋の手前でcatapultが3つも放置。
なんだこれと思ってそのままあるいてたらstealthいっぱいpopして即死。
俗に言うstealth zerg。正気の人ならもう一度行こうとは思わないけど
正気ならもうとっくにdaoc辞めてる私。当然もう一度。
cat置いてある意味がわかったので、それぞれtargetを調整して
一つずつ発射して回る。3つだとちょうどループして発射し続けれる。
お、当たった当たった。なんて遊んでたらstealthいっぱいpop。
purge-womb-insta-gintaと全力で生き延びようとするdooom。
ちょうどそこに来た3人とguardを巻き込みinf全滅。
しかしscoutsまでは耐え切れずまた死亡。

しばらくhalo2して疲れたので再び。ゲームの疲れはゲームで。
eras攻められてるので行って見ます。tower2とのsiege戦。
早速trebでガリガリ削って、さて壊れたけど攻める人居るかな・・・
と思ったら逆にalbrush。rank5keepなので高々この人数では
取られまいと甘く考えてたら、そのままじりじり押されて負け。
fg vs 2fg程度で取られるとは・・・明らかに統率がされてないのが原因。
駄目だな全くと思って落ちようと思ったけど、group入れたので
そのままプレイ。
敵がtower1取るほどの勢いがないので、その間roamして
ぷちぷちと。結局albみんなkeepに入っちゃうので
それなら・・・とsurs攻め。
surs1落して様子見ても、alb動く気配無いので、
そのまま勢いでsurs本体を落しにかかる。
erasのalbきたらやばいな・・・と思いつつも
erasはerasでtowerから攻撃してるので相手分散できるかなと。

結局来たalbはまるで最初のhibのように統率が取れておらず
正反対の感じでsurs落とし成功。
まさに、攻めるに安く守るに難しという感じの最近のkeep戦。

その後はいっぱいalb来ちゃったので、稼げるだけ稼いで
終了という感じでした。30とか来ちゃうと、pb無しでは
tower campする気にもならないしなぁ。
まぁ、keepはrvrのアクセント程度になってますから。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

halo2な日

問題点として、「切りがつきづらい」
too addictiveかつendlessな攻撃で心休まらず
よっぽどきついゲームでもない限り2時間くらいは持つんだが
halo2は一時間くらいでもうぼろぼろに。
ノーマルでよかったよ。じゃなければクリアできず。

その勢いで協力プレイのレジェンドに・・・「ごめんなさい」

一面最初の戦闘で10回くらいリトライ。
二番目の難所で一時間か二時間か・・・ついに断念。
そして今日も挑戦するけど再びそこで断念。

アドバンスドで練習してきます・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

11月最大の"2"

今月はホントいろんなゲームが目白押し。
特に"2"が多いんだよね。

そんな2の中で私が何より待ってたのがついに来ました。
私が絶賛すると大抵売れ行き伸びずに埋もれていくけど
これなら安心。

PS2の代表ゲームがICOだとすれば、HALOがXBOX代表。
その続編HALO2。しっかり待たせてもらいましたよ。

フェイタルフレーム普通なら買っていくところだったけど、
特製メタルケース見ちゃったらもうそれだけに目が行ってしまった。
マジでかっこいいよこのケース。

やってみて思った。
グラフィックのレベルは一世代前(もう2世代近いな・・・)になっちゃうけど
それでも十分見せてくれる。
ゲームの中身も前のような単調さが影もなくなって
いちいち違うシチュエーションで、ほんとにいいアクションゲームになったよ
ストーリー展開も引き込まれるし
これぞ"2"っていう感じがする。

ノーマルやってるけどちょっと簡単すぎるから
日本人補正入ったのかもなぁ。
ま、このゲームが売れないのが日本のゲーム市場だし
なめられるのも仕方ないですねぇ。
ま、自分が楽しければいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その107

○abandonment

At launch of the expansion, the Classic Camelot game engine will no
longer be supported.
Classic Camelot users will not be able to patch or play on any server
with the Classic Camelot engine.
Classic users who wish to continue to play Dark Age of Camelot must
upgrade to the Shrouded Isles engine.

ということで、ついにclassicがsupport外になりました。
2001年からもう3年。
ビデオカードで言えばGeForce3とRadeon8500が出た年。
今じゃどっちも最低要求spec上のギリギリレベル。
MMORPGはそれほど高スペック要らなかったのは過去の話。
そろそろ買い替えの時期ですね。

ちなみにSI拡張は、engineだけならダウンロードでok。
まぁ、classicはメモリリークだけでなくいろいろ不具合抱えてた
(もう直ったかもしれないけどやっぱり信用置けない)
ので、ただなんだからSIにした方がいいかと。
ただしスペック低いマシンは水面効果などqualityを出来るだけ
下げる必要があります。SIは私の記憶では、設定によっては激重なので。

ついでにこんなのも
We suspended about 250 first time offenders, and banned about fifty
radar users.
The bannings represent people who didn't catch a clue the first time.

ようは、250人yellow cardで一週間お休みsuspend
50人はyellow2枚目でred card退場(アカ削除)
まだ結構使ってる人いるんだなと。
しかし個人的にはどうもRader以外のチートくさいけど。

ちなみに昨日はloginして誰もいなかったので荷物片づけしようかとhouseへ。
といってもgrstakaの家だけどね。
RvRやってると、vault使う機会がないので放置状態。
epic armor一セット入れてあったり、使いそうもないartが6つも転がってたり
結局別に使わないならこのままでいいかと思いlogout。

そういやgrstakaもう2週間loginしてないので今朝IMで様子きいて見た。
みんなからgrstakaがこれば・・・っていう問題を伝えるのがきっかけだけど。
たまには入って見るよって。
WoW最高!っていうから、dont say anything about wow around me!って返す。
I wont count age of dead childって言ってみたけど通じなかった(笑)
比喩をこんな直訳で通じるわけないか・・・
似たような英語の表現教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox 1.0 released

やっと正式版が公開されました。
すぐさま日本語版が出たので、早速インストール。
スムーズに終了し、問題なく動いています。
ぱっと見変わったのはRSSのマークかな。

ダウンロードは日本語Firefox mainpageからどうぞ。

インストールは、前にinstallしてなければ特に問題ないですが
既にinstallされた事ある場合はこちら
を参考にinstallするといいです。
ちなみに、Firefoxでここ見ながらだとうまく行かないので
手順覚えるか、またはこんなときにしか使わないIEで(笑)

ここのinstallの後に書いてあるtab拡張は、非常に使えるので
ついでに入れておくと便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その106

○going to die

 いやはや・・・あっという間にdaocのrvrって廃れるんだなと。
 昔の一番人が居なかった時のレベルまで落ち込んできた。
 今の時点で。

 ほんとにdaoc始まって以来最大の危機かな
 全サーバーで6000人しか居ないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その105

○tactical retreat
daoc、たまに行くと
"dooom,i have RR bg"とかzonに言われる。
おいおい、前回logする前もakoに
"i made BG for RR if we can get 3fg.need your influence"
とか言われて、人集めしたような。
このゲームはRalic Raid Gameかよって突っ込みたくなるけど
そういうでかいイベント好きなんでいそいそ参戦。

bg groupsして、空きなさそうなのでgroup作成。
こういうときはdruid便利なもので、bard一人入れておけば
後どんなclass来てもok。

RR自体は、うちのグループbardがのっけからafkで、徒歩で現地集合という
寂しい状況。RalicRaidクラスになると、croc ringでも40人上限
(pet含んでるっぽいので結構簡単にcapする)
に引っかかってsplitするので、/nohelpで歩く。
まぁ、relic raid自体は2枚door落すも130 alb来て
3枚目には手が届かず失敗。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その105"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

xmen日記

xmex日記は輪を掛けて理解困難な私的日記です。

前日軽くテングと手合わせ。
テングの進化は凄まじく、かなり追い込んできた。
相変わらず化けが難点であるものの、
高速落下を使いこなし、化けを恐れずに
超スピードの攻めを見せてくる。
前半はソードの出しどころをこっちがかなり押さえ
読みが当たればガツンと当たって一気に持っていく展開だった。
しかし、飯を食べつつ問題点などを洗い出した結果、
後半はかなり慎重に場所やパターンを変えてきて
溜まったゲージもメタモ1択ではなく、ホーミングソードからの
ラッシュなどを交えかなり厄介になってきた。

続きを読む "xmen日記"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

兄弟サイトから

log置き場削除。
ホントは掲示板として使おうかと思ってたけど・・・
管理パスワード忘れた(笑)

初期化しようと思ったら・・・
FTPのパスも忘れた(笑)

あの掲示板いろいろ機能あって好きだったけど
セキュリティーやばいような気がするんだよね・・・なんかバグってるし。
ああいう感じのフォーラム作れるcgiで無料なのあったら
実験してみたいと思ってます。
ftpパス復帰したらだけど。

あ、管理パス思い出した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その104

○not bad for no plan

GWSのreportをupしたところで何気なくdaoc起動。
patchが落ちてきたのでちょっとびっくり。
ああそういえば前回のfixからloginしてなかったっけ。
良く考えるともう一週間くらいアクセスしてないかな。
操作法忘れてたりしたら笑うな。
と思ってたら、本気でカメラの変更の仕方を忘れてた。
GWSの操作法はRvR向きだな、ホントに。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その104"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その103

○groundless fears

 タイトルは、根拠のない恐れ、つまり杞憂。
 ここに書くことは、どれも何かの根拠があって書くのではなく
 ただの私の杞憂である。

 もうすぐdaoc発売以来最大の危機が来る。
 二つの大型mmorpg、wowとeq2のリリースだ。

 daocも手をこまねいていたわけではない。
 迎え撃つのは、catacombというグラフィック周りのアップデート。
 ・・・正直話にならない。
 まあ、daocはほかにはないRvRという秀逸なシステムのおかげで
 ほかのゲームとは一線を画しており、たとえひと時浮気しても
 また戻ってくるに違いない・・・と甘い目論見があるのか。

 ともかくそのときは近づいている。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その103"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

否定

最近読んだある記事がまさに自分の事を言っていると思った。
いやそう思うと、こんな奴近くにいたら嫌だなと
よかった、自分で、と思った。

小学生のころを思い出した。
嫌いな人を二人挙げてって言う投票で
自分の名前だけ書いた。自分の名前、と「自分」だったかな。
あのころはまた良心があったから
自然にそう書けたんだと思うけど
今は全然気にしてない気もする。

いやでももし自分が隣にいたらそれはそれで楽しいか。
多分どっちかがどっちらを追い込んで殺すと思うけど。
そのときに勝ちなのは死んだほうか殺したほうか。
あんまり自分か隣の自分かどっちが生き延びるかには興味ない。
どっち生き延びても自分だしね。
でも殺しに行くときは全力だ。折角のチャンスだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cheatすることされること

spoilerっていう単語は、ゲームの情報求めてネット見てる人には
一般的な言葉だと思う。
いわゆる、「ネタバレ」という奴である。
しかしもっと深いものがそこにはある。

spoilというのは、駄目にする、甘やかせる、価値を失うと言う意味がある。
gooの辞書では(主要素を奪って)と書いてある。
ネタバレ、というのは、あまりに軽すぎる言葉である。
推理小説でのネタバレは確かにきついことであるが
ゲームに置いてのそれは、あまりきつく感じない。
それは、ゲームの「主要素」というのが多岐に渡るので
何を奪われたのかが分からないからであると。

続きを読む "cheatすることされること"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »