« 続異世界綴記-daoc編その91 | トップページ | 続異世界綴記-daoc編その92 »

別ゲーの話(xboxファントムダスト)


 なんかこのblog、daocネタが5割くらい締めてるな・・・
 総記事数270に対してdaoc編その91だから3割か。
 ホントはもっと多彩に活動しているという意味での
 2038面体なのになんてこった。
 まぁ、2038の内ほとんどがゲームかもしれないけど。

 他にもゲームやってるけどなかなか書くほどのネタにならなくて
 結局没になっていたり。
 と言うわけで今回はそういう他のゲームネタ
 
 xboxは先週末からファントムダストやってる。
 これは、アクションにカードゲームによくあるデッキシステムを
 取り込んだなかなか秀逸なゲーム。
 カードのかわりに超能力なんだけど、これが300種類以上。
 そこから30枚でアーセナル(デッキ)を組む。
 それをもって、ミッションを貰い、
 アクションステージで敵と対戦して倒すシステム。
 アクションは3Dで、飛び道具や近接、トラップなどで
 相手の体力減らすオーソドックスな対戦型。
 しばしば2vs2とかになる。

 アクション駄目だとどんな良いカードでも負けるし、
 カード悪いとアクションで必至にがんばるしかない。
 和製っぽく凝ったカードがバランスを考えていろいろあるので
 それを見つつ攻めパターンを考えて行くだけでも
 楽しい人には楽しいに違いない。

 ちなみに私はこういった「前もって準備しろ」タイプの
 ゲームはかなり苦手。デッキとか考えるカードゲームは
 私がもっとも敬遠する部類。
 私の得意なのはその場の対応で何とかしのぐパズルゲーだから。
 よって、私のアーセナルは気分で選んでそれでなんとかやりくり。

 現在、ラスボス前で一時ストーリーを進めるのやめて
 お金稼いでまだ持ってない超能力探し。
 稼いではショップの往復作業をdaocしつつ(笑)
 270種類くらいになってなかなか増えなくなって来た。

 ちなみに、その前のボスで泣くほど苦しんだ。
 いやまあアーセナル組直せばいいんだろうけど、
 結局根性とハメで倒した。この話書こうかと思ったけど
 ファントムダスト知ってる人にしか通じないだろうからなぁ
 待ち原子分解ハメって書いて通じる人いないだろうと。

|

« 続異世界綴記-daoc編その91 | トップページ | 続異世界綴記-daoc編その92 »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2020/1610453

この記事へのトラックバック一覧です: 別ゲーの話(xboxファントムダスト):

« 続異世界綴記-daoc編その91 | トップページ | 続異世界綴記-daoc編その92 »