« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

続異世界綴記-daoc編その102

○play our own RvR

私は、subleadしてるときが一番機能してると自分では思う。
そもそもsubleadは全然一般的ではないpositionだけど
leader=driverというのが普通なので
driverにはdriveに集中してもらえるように
map checkやpan、chatの対応からbuffcheckなど
innerworkをやってあげる。
こういうことがどれだけ重要なのか知ってるから。

珍しく朝起きてRvR。alb towerでlogしたのでそこから。
tower retake手伝ってっていわれてもsoloだよって行ったら
むこうwarden+heroだった。この時間でそのコンビですか。
みるとmidが熱い。いっぱい人がいる。
というわけでそのチームに参加してalbで楽しくやってました。

mid zerg避けてぽつぽつ来る人を集めて、fgになったので
leaderにしたがってroam開始。
3tank3caster1warden1druid。roam向きじゃないしこの時間
どうせzergだろうと思ったら案外うまくぷちぷちと倒す。
まともにやりあったらCC負け確定だからそろそろ駄目かなー
と思ったら、midで負けたhibがalbに来て、
rank9 groupが同じ場所roamし始めた。
で、そいつらがfgmとガチンコ勝負しようとしたところにaddとか
その後fga発見して追いかけたらそっちに行って
後ろから完璧なタイミングでaddとか。
文句言われる前に軽く挨拶したけどね。
別にこっちはzergで全然かまわないんだけど
まぁ向こうはfg戦やりたい事分かってるから
んで、hibzergに合流して城攻め開始。で、自分は落ち。
短い時間だけど気持ちよく終了。
こういうのがdooom向きだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Guild Wars FAQ訳-後半

やっと訳し終わりましたのでup。
最後に、重大発表が・・・(笑)
先に気になる人はここ

続きを読む "Guild Wars FAQ訳-後半"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

続異世界綴記-daoc編その101

○Your Top Druid Issues

 久々VNネタ。
 druidに新しいTLが来て、その人がVNでこのタイトルで
 意見募集してる。
 druidは完成度の点ではかなり高いclassだと思うけれど
 それでもやはりいくつか改善の余地があるわけで。
 あとbugも募ってますがかなりかぶってるのでまとめて。

 ざっとみる。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その101"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

time to get new game

 昨日daocでdooomはGuildWarsやる?とか聞かれた。
 うん、今調べてるといったら、
 rpgvaultでguildwarsの何かしてるらしくて、
 是非World Preview Event来てよ、と。

 言われなくてもやるつもりではありましたが
 直前で込み合う前に・・・と思ってダウンロード。
 落とすのはインストーラーで、起動してファイル落として来ますが
 たいした時間は掛かりません。
 まぁ、その前にDAOCのNFとfoundationを落としていたので・・・

 起動するとaccountを聞かれますが、まだ作れないのでそこで終わり。
 背景にゲーム画面っぽいのが出ます。雰囲気はWOWに近いですね。
 実は4gamersにあったmovieみてないです。見ないと。

 FAQにも書きましたが、開催は10/29-31。
 ダウンロードすれば(今回は)誰でも参加可能。
 システム要件も低め(pen3 1GにRadeon 9000)なので
 気になるなっていう人は一緒にやってみましょう。

 そういえばRadeonについてたCSとhitman。CSインストールしてみたけど
 さっぱり分からなかったので途中で諦めた。
 マニュアルもないし。hitmanどうしようかな。

 折角なのでdemoとかダウンロードして動かそうかなと
 思っています。ゲーム内容よりも絵がきれいなのを
 pickupしつつ。doom3のデモとかかな。

 そうそう、video board自慢してたら
 ああ、私もそれ、ちなみにディスプレイは23インチって
 言われた。20万-30万クラスかよ。それも二台かよ。
 ディスプレイ欲しいな・・・20.1インチで10万くらい。
 いやそれで何するのってゲームしかないわけですが
 ゲーム以外何もしてないんだから。
 しかし何のゲームするかって言われるとなぁ。
 FPSやRTSなら有効に使えるけど、RPGは微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上の空

昨日は自分のマシンのことしか考えてなかったけど
大きな地震があったそうな。

前に、災害のニュースと芸能ニュースって
基本的に同じだよねって言って嫌な顔された。
他人の不幸って言う観点で。

自分とは無関係の災害のニュースに
どれほどの情報的価値があるのか。
もちろん今回のは日本で起きたわけで、
ものすごい多くの人がかかわっているから
普通に情報的な価値があると思うけれども。

そのときどこかに、この世の不幸と幸福の総量が決まっていて、
他人の不幸は自分の幸福の確率が上がるから
そういうニュースに価値があるんじゃないのって言った。
お前それでも人間か、見たいな顔された。
以来あんまりそう言うことに興味持たないようにしてる。

とりあえず募金にお金出してみた。これで参加してることになるのかな。
災害は弱いものを先に狙う。嫌いだよ、そういうところ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新マシン到着

 はい、総額20万弱のゲーム機です。
 折角のニューマシンですから、自慢させてください。
 こんなんです。

CPU:Pentium4 550(3.4GHz,FSB800MHz;L2chashe 1MB)
M/B:P5AD2 Deluxe(925X+ICH6R)
Mem:PC4300 DDR2 512MB 533MHz x2
HDD:250GB Serial-ATA 7200rpm 8MB
V/B:RADEON X800 XT (PCI-Ex16,256MB DDR3(256bit))

 自慢ついでに、ベンチマークでも

3DMarks5 1024*768 AA無し 5165
 proじゃないので設定変えられないからなぁ。
 ちなみに旧マシンでは動く気配なし。

 これじゃ比較できないので
 CrystalMarkやってみました

 新マシン/旧マシン(athlon1.33 radeon 8500)
 Mark:92686/31014
ALU:11164/4269
FPU:11839/5687
MEM:8570/1580
HDD:7508/6085
GDI:10667/4005
D2D:5971/5531
OGL:36967/3857

3倍ですね、大体。
 HDDがちょっと弱いかな。あとは問題なし、と。

 さてなにしようかな・・・
 まずDAOCインストールしてみるか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その100

○hit 100

 続異世界綴記もついに大台の100。
 2/1からはじめたのでほぼ9ヶ月。
 その前身の異世界綴記から数えると3年近い。

 ということで何か企画考えてたんですが、
 パッとしたのはないなぁと。
 dooomの装備全公開!とか思ったんですが
 あまりにしょっぱい装備で笑われそうなので
 止めました。
 templateどころかSCすらしないで、もらい物で
 暮らしてます。あ、kalare neck貰いました。
 レベル上げはSI?hibはSI滅多に行かないのでPOC確定です。

 それはともかく、100回記念企画は
 「異世界綴記」の一番最初に突っ込みいれよう
 です。こんなnoobだったころもあるのか・・・と懐かしく。
 突っ込み部分は★で書きます。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その100"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Guild Wars FAQ訳-前半

 このblogお馴染み?のFAQ訳。
 公式ページから、10/20時点でのFAQです。
 今回は結構まじめに翻訳しました。
 公式ページにありそうな感じで。
 誤訳とかありましたら連絡してもらえるとうれしいです。

 さすがに長くなったので二つに分けました。
 ゲーム内容ではなく、ベータとか価格とかの話です。
 内容は別のFAQかな。そこまでは多分翻訳しないです。

 GuildWarsはGWSで略してます。
 これが根付いたら私のおかげということで(笑)

続きを読む "Guild Wars FAQ訳-前半"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームを選ぶこと

 偶然、日本人の学生がMMORPGやってる日記を読んで
 これなら日本人をUS serverに入れたくなくなるな、と思った。
 それが一つじゃないところをみると、必然かもしれない。
 日本人にはracist多いのかもしれない。
 普段foreignerと付き合う機会が少ないし。

 touched(一般語では障害者)と付き合いが無く知識も無しで
 touchedによる犯罪のニュースを見たら、
 touchedに対する印象が悪くなるのも当然。
 これをforeignerにしても当てはまる。
 未知のものに対する教育しないからね、日本。
 知らないものに対して間違いを犯さないなんてことが出来ないことも
 知らなければ、間違いを犯したことに気づいたらどうしたらいいかも知らない。

 WoWはforeignerはUS server使えないっていう話したら
 creditなら何とかするよ、なんて言ってくれる。
 そういう友人が二人もいる偶然と、それだから私の中には
 必然的に「そうではない」ようになっている。
 UOで右も左も分からないときに、一時間も私を待っててくれた人が
 いるから、私も困っている人を助けるのは当然だと思っているのかも。

 ゲームを選ぶことというのが、どれほど重要なことか。
 ゲームに限らず自分をあるグループに所属させることは
 自分にとって極めて大きな影響を与えることは間違いない。
 いいネットゲームに見えるものなんかたくさんある。
 問題はそれが自分にとっていいゲームなのか。
 「自分」の決断だから、まさに「自分」のために。

 ゲームより、そのプレイヤー達を見るだけなんだけどね。
 まぁ、日本人みても仕方ないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その99

○PAOC worked well!

 昨日は早く帰れたので、のんびりチャットしつつGWSのFAQ読みつつ
 なんて思って軽くloginの予定が、かなり激しいことになりました。
 その激しさはこれを見てもらえれば・・・
Total RP: 35713
RP earned from kills: 30810
Kills that have earned RP: 236
Deathblows: 2
Deaths: 8
HP healed: 179359
Resurrections performed: 39
Online time: 6 hours, 24 mins, 45 seconds
RP/hour: 5569.28
Kills per death: 29.50
RP per kill: 130.55
"I Remain Standing...": 4464

 なんでweekdayなのに6時間overなんだよ。廃人か?
 35krpsはprime timeなら珍しくないレベルだけど。
 deathblowが2ってのはoilだな(笑)
 180k healは特別。なにせspread healがカウントされないので
 non spreadな私のこのカウントは他の人とは桁違いになります。
 39 rezはdooomらしいといえばdooomらしい。
 healerが他に居るときはgroup外heal/rezを意識してるから。

 参戦したのは、ren1でlordが2転3転した後。
 そこから、ren1で出来る限り粘ったものの、人はどんどん減ってしまい
 もう一度押し返すのは成功したものの、最後はtime up。
 まあalbがdoor開けたのになかなか来ないのに痺れを切らしたと言うのもあり。
 暇だったのでこんなことしてました

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その99"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その98

○smarten up

 昨日のチャットで、日本語版の影響なのか
 検索でdaoc関連で来る人いるんだけど
 役に立ちそうもないなぁとか言ってた。
 ここのdaocの記事は確かにほとんど自分用のメモで
 新人向けじゃないんだけれど
 たまには役に立つ記事もないとは言えない。

 しかし、そいつを普通にblogに書いちゃってるので
 後で調べるときも検索しないと駄目だし
 非常に不便。

 っていうことで、ちょっと自分のblogから
 役立ちそうなのをまとめてdaocお役立ちメモみたいな
 形でマイリストに仕様かと思ったりしてる。

 そのついでに、daocのclass一覧みたいな感じのを
 書こうかと思ったり。まぁ、hibならまだしも
 midはかじっただけでalbなんて作ったこともないから
 かなり適当だろうけどね。
 まあ、100回記念当たりで。
 そんだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

jinxは破られるか・・・guild wars

 何がjinxかといえば、私がこのblogで紹介し、
 FAQを翻訳したりした二つのゲームはどちらも
 プレイ出来なくなったと言うもの。
 よって今回紹介するguild warsもプレイできなくなる、
 または相当の障害が発生するのではないかと危惧して
 書こうか書くまいか迷っていた。
 まあ、正直これもNCだからやばいなと思ってるだけだけど。

 guild warsは国内にほとんど記事がない。
 唯一老舗の4gamersにインタビュー記事があるのと
 E3での情報がニュース系に流れたくらい。
 国内ファンサイトを見つけることが出来なかった。
 っていうか、タイトルがあまりに一般単語のために
 検索の絞込みが出来ないんだよ、これ。
 略してGW?GoldenWeekかGateWayかGoldWrapかGigaWingかGalacticWaveか
 分かんないだろ。これじゃまともに検索も出来ない。
 よってここではGWSと省略する。

 まずは4gamersへのリンク
 ここはBB serveっていうsoftbank系の会社なんで
 甘い記事だって言うことは当然頭に置いて読むべし。
 で、重要なpointをpick up。

1.NC softである。
2.開発はblizzardから引っこ抜かれた人たち
3.MMOではなくCORPGと呼んでいる
4.ギルド戦に重点を置いたPvPありのシステム
5.サーバー分けがない

 これだけ聞くと、3Dにして、battle.netのroomを
 都市にして、guild制を取り込んだdiabloじゃないかという
 気がしなくもない。いやまだちゃんとシステムとか
 調べてないんだけどさ。

 そして最も重要な情報
6.10/29~31に限定のオープンβテスト
 これニューマシンのテストにぴったりの日程
 (多分今週末に届く予定・・・うずうず)
 このテストが世界にopenっていうのも気に入った。
 参加するしかないでしょ。ってlagfestaっぽいけどね。

 んなわけで、daoc飽きたな・・・WoWがああなっちゃったし・・・
 EQ2も手出してみるけどraid廃ゲーか・・・pvpやりたいな・・・
 なんていう向きには、GWS、もしかしたら来るかも。
 ただし外れても当方責任負いませんので悪しからず。
 私もう一つのjinxあって、betaやったゲームは正式版
 インストールしないっていう・・・AO買ったけど未開封(笑)

 当blogでは今後もGWSに注目する予定
 さしあたって、FAQの翻訳でもするかな。

p.s.こんな感じでどう>ZAMAさん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

touched

 僕がこの言葉を使うようになったのはいつ頃だろうか。
 「政治的に正しい○○○」とかが出たころだっけな。
 それともなだいなだを好んで読んでいたころかな。
 英語の単語として通じるとは思ってないので使うことはないけど。
 正しくは、touched-by-godなんだろうか。

 どこを触られたのか、が人によって違う。
 耳を触れられたら聾。口に触れられれば唖。
 目を触れられれば(またはその姿を直接見たのか)盲
 背を触れられれば傴僂。脚を触れられれば躄。
 頭を触れられれば痴。
 心を触れられれば・・・
 心を触れられた人を表す漢字って思いつかない
 そもそも心は一つのパーツとは言えないし。
 
 職場の場所柄、よく心を触れられた人たちを見かける。
 神だけが心に触れることが出来るとすれば
 心は神のためにあるに違いない。
 untouchedである自分が心を認識できないのは
 当然なのだろう。

 touchedとuntouchedは分けられる理由がどれだけあるのか
 色の違う座席を用意する必要があるのか。
 untouchedに見えて色の違う席に座ることが
 touchedであることを証明しているのか。

 実は私は生まれたときは軽度のtouchedだったと聞いた。
 それを始めて聞いたのは、確か一週間ほどものを食べて居なかったときだと思う。
 親が居なければその時点でtouchedだったと。
 そのまま何も食べなければ、私もtouchedになっていたかもしれない。
 でも神がそんな私に触れるはずがなかった。
 こちらからも願い下げだけれど。
 touchされたくてやっていたわけではないから。

 そもそも、僕らはtouchされずに産まれてくることがありうるのだろうか。
 産まれること自体がtouchであり、
 その触る場所、触り具合が人を形作るのではないか。
 だとすれば、死が二度目のtouchに当たるのではないか。

 まぁ、そんなこともないだろう。
 そもそも神なんぞ存在しない。
 でも現に私にとってのtouchedは存在する。
 触られたものはいる。触ったものは居ない。
 虚数と同様に、それを神としたほうが扱いやすいので、
 私はtouchedというと言うことにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

xmen日記 10/17


(注:xmen日記は今までにもまして理解困難だと思われるので
知っている人だけ楽しんでください。)

BGMからの挑戦を快諾し、早速向かう。
敵はスーツ姿で正装し既にプレッシャーを掛けてくる。
ウォーミングアップもそこそこに開始。
テングと謎の中国人(店員)も見守るなか一進一退の激しい打ち合いに。

コロッサス、別名殺す刺すの主力武器はなんと言っても投げ。
バージョンが2.0ということもあり、一旦入りだすと止まらない。
空中投げのパイルが序盤猛威を奮い、地上で追い詰め
飛んだら投げで落とすと行う展開に持ち込まれる。

対戦だとうって変わって、しゃがみ大パンチはほとんど功を奏さない。
向こうも相打ちokで打ってくる以上、中間距離の牽制的な技はほぼ無効。
そこで生きてくるのはやはりこれ、センチネルフォース。
小は出てくるまでの速さが売り。ヒット確認から大kロケパンで
大抵ピヨるので追い詰められてからの隙に入れて大逆転パターン。
しかし発動命令つぷされるしバレたらジャンプでかわされる。
大は遅いので置くしかない。しかし置くことさえ出来るなら
攻めの要とも言える技。ダッシュして下段や小ジャンプ中段二択、
更にはめくり。一回芸術的なめくり決めたし。
入ればダメージも大きくぴよりまであっという間なので一セット技。
中は一番使い勝手が悪いけど、そこそこ早く来て範囲が広い
ノーマルジャンプを読んだらこれという選択肢も重要かも。

その白熱した戦いが観客二人のハートに火をつけ
デビューするべく練習する宣言。
テングはスパイラルを始めるも悪戦苦闘。
まずコンボから入るゲーマーにとってxmenは甘くない。
ダメージ補正の大きさもさることながら、何でもつながるけど
すべてマニュアルというシステム。
一番苦労してたのは入力の癖かな。化けまくってた。

しかしこの二人のゲーマー能力からすると必ずやものにしてくるに違いない。
今後も精進しないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その97

○naughty guys

 昨日はなかなか言うこと聞かない知らない人達率いて
 リアルなら喉がかれるくらいしゃべってRvRした。
 RvRのgroup battleを普通の人達に持って言うのは私の中では
 かなり大きいし、そういう人たちとうまくいった戦いって言うのは
 ほとんどrp稼ぎでしかないuber groupとの戦いより楽しい。
 まぁ滅多にうまく行かないけど・・・昨日は敵が少なめだけど死亡無し
 ということでかなりうまく行ったほう。
 まあ、最後4druid、それもdruid rp rankの2位3位という
 明らかにhealに偏ったgroupだったけど、楽しかった。
 とはいえほとんど殺してるのwickだけどね・・・

 常に作戦の確認、次の行動の説明、戦闘中の指示などなど
 healしながら指示出すのは普通無理。
 あんなのは2時間もやったら身が持たないな。
 
 こういうときにvoice chatなら・・・
 って持ってはいるんだけど、ぜんぜん使えない。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その97"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

xmen日記11/15

やっぱりキーはしゃがみ大P。
このミサイルを置くところから始まるなと。
どうしても近距離戦は辛いからしゃがみ弱p連打して追い払いつつ
キャンセルスーパージャンプか。
あえて小センチネルに繋いで、不意打ち狙うのもあり。
もちろん投げ系のヤバイ奴らは駄目だけど、
相打ちokでこっち地上でセンチネル小が地上ヒットすれば
ダッシュ大Kロケパンで大抵のキャラがぴよるし。
ガードで固まったらスーパージャンプからの攻め。

地上技は他には立ち中Kかな。
しゃがみ大Kは最近あまり使わない。使うなら単発キャンセル
しゃがみ小Kは数少ない繋がる下段として有効に。

って感じで昨日は酔っ払ってxmenやった。今日は二日酔い気味で
だらだらしてた。終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その96

○piss albs off club

 ここしばらく、albのmid攻めが続き、
 hibも、まずとりあえずmid行こうか、という人も少なくない。
 そんななか、piss albs off clubと称してひたすらalbを攻める人たちがいた。
 これは、そんなhibたちのストーリー。

 そもそも、albのmid攻めは戦略上hibに取っては有利な点が多い。
 毎日のようにretakeから始まるRvRに疲れたhibとしては
 戦火を気にせずRvR出来ると言うことがどれほど気楽か。
 よって、それに便乗したり、gangしたり、
 まあせいぜい意識的にalbの邪魔をするという流れが強い。

 しかし、piss albs off clubは違う。
 意識的にalbを狙い、相手の嫌がるポイントを果敢に攻めることを
 第一に、それでrp稼いで楽しい戦いできることを第二とする。
 albが弱まるならmidに有利なように動くことも厭わない。

 dooomはなんかいつの間にかそんなやつらの中心にいたりする。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その96"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファントムダストクリア

 先週末にやったんだけどね。
 まあクリアしようと思えば出来たんだけど
 スキル探しに専念してたから。
 でも、どうもクリアしないと全部のスキルが出ないらしいと気づき
 ボス退治することに。
 しっかり練って行かないと絶望的なボスだったし。
 倒すためだけにアーセナルを組み替えたのはラスボスだけ。
 
 スキル探しぼちぼちやって298/300
 ショップ通いも飽きた。
 で、信仰単色アーセナルを練ってる
 信仰は変わった方向のスキル多いけど
 単色にすると案外そうでもない、と言うか
 大技とそれをカバーする補助系みたいなのじゃないね。
 単色の利点はコスト回復率の速さなので
 コスト2の連発っていうのがどうも最高っぽい。
 4の状態から2発連打してるうちにもう一発回復で3連打とか。
 
 週末また対戦できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その95

○new contents on herald

 昨日は暇でrelickeep攻撃してみた。
 siege運ぶのでbot5人くらい連れて行った。
 albいっぱい来たなー、で終了。
 っていうか、pullしてram置いたときにはもうalb来てる
 何なんだこの反応の速さ。

 さて、heraldに幾つか新しい記事が。
 BAF program? なんか新しいaf buffか?
 そんなわけないです。本当はBring A Friendの略。
 要するに知り合い一人紹介したら一ヶ月ただって言うことらしい。

 リアルな友人誰もDAOCやらないからな・・・
 やる人いないかな・・・
 っていうか私自身いつまで持つか分からないこのゲームに誘うのは
 気が引けるからなぁ。

 どうせ誘うなら、来月発売のEQ2かな。でもこれは
 英語版で来年から日本語も出るって言うんだから
 英語に壁感じてる人には無理に薦めづらい。
 そうなると逆にdaoc日本語っていうのもあるけれど
 こっちはいつになるかも分からない。
 midでヴァルキリーやるんなら日本語っていう手もあるけど
 daocをそんなにやりたいわけじゃない。
 ただdooomをplayするのが日課になってるだけだから。

 もうひとつはMLAの公式情報。
 やっとMLAの内容が公開かと思いきや、これがゲーム内の
 delveそのままだったりでバグだらけ。
 実は前から疑っていたんだけど
 MLA自体が情報を公開できないくらい仕様が適当で
 mythicがまともに把握していないんじゃないかと言うのが
 どうも本当かもしれない。

 まあ、でもMLAの情報は少なかったので
 これを元に新しいMLAリストを作成するかも
 現在のRvRにMLが与える影響を考えつつ。

 最近どうも日本語版の影響か、検索で来る人が
 いるっぽい。役に立つ情報があればいいんだけどねぇ。
 それで思い出したけど公式ページ
 japanって書いてますが何語でしょうか。
 firefoxでは文字化けで、何に文字コード変えても読めない
 どこに連絡すればいいものやら分からないので放置。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本にしてもなぁ


 ココログブックスコンテストなるもので
 大賞を取ればただでココログを単行本にして出版できるらしい。

 近年の出版界はぐだぐだになってて
 最近の本なんぞ読む気にもなれないけども
 まあ何かこういうサービスはいいんじゃないかと。

 しかしこのblogは本にする価値ないな。
 個人日記よりも更に間口が狭い。
 自分で言うのもなんだけど私の文章は
 他人様に読んでもらうなんて微塵も思っておらず
 読める人だけに読めるように。
 saikaさんに昨日言われたような感じで
 いつも余裕があるところにいようとしているからね。

 ま、それでももしかしたらと思い概要見たら
 アドビが協賛してる。じゃ、やめ。
 アドビがそんなに嫌いってわけじゃないけど
 最近acrobat readerをアンインストールして
 非常に清清したという記憶がまだ生々しいので。

 daoc関係で面白いblogあったら教えてください。
 日本語英語問わず

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その94

○1.72d...new supply line

 昨日久々daocした。tower3つとkeep1つを死なずに取って終了。

 NF出てからdaocかなりやってきたけど
 またそろそろ潮時に来ている。
 今月はあまりやらなそう。

 さて、1.72dが発表されてたのでざっと読む。
 そろそろ導入されそう。来週くらいかな。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その94"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血(時間)を捧げるゲーム

 供物を要求するゲームは古今東西数多くあれど
 捧げられたものの総量の多さで言えば
 diablo(1/2)はかなりのものになるに違いない。
 まさに、悪魔に捧げるゲームである。
 
 diablo1は後期に入手し、(比較すれば)ぼちぼちやっていた程度なので
 使い魔から下級デーモンレベルだろうけど
 diablo2は拡張も合わせれば、マイナーだけど名のある悪魔くらいまで
 行ってそう。しかしそれでもその程度。
 悪魔は無限に近い供物を受け入れる。
 その悪魔の本質こそ「確率」である。

 例えば、私が拾った最高のruneはgul。
 これを落とす可能性が最も高い一般的monsterはhellのnamed長老で
 それが0.00019956%。単位が%なのに注意。つまり50万分の1程度
 50万匹はさすがに殺してないけど、メフィrun一日で100killとして
 2万匹くらい殺したかも。

 最も手に入らないruneはzodで、lastbossのbaalが
 0.00000488%の確率で落とすとされている。
 (実際にはさまざまなものが影響するので)
 2000万回hellをクリアすれば手にはいるのか・・・
 一日1000回クリアしても54年。悪魔以外の何者でもない。

 こんなゲームなのでいまだに少しずつやってるわけで。
 やってるのは専らsingleのハードコアをアイテム移動無し。
 ハードコアは一度でも死んだらおしまいという気持ちよい設定。
 最近死んだのを挙げると・・・
 
 WWバーバリアン NormalAct5で爆発君5匹に巻き込まれ即死。
  WWがやっと調子に乗ってきたのに・・・
 Charged Bolt ama NM Act1でFIの爆発で即死。
  Norではあまりに強かったので調子に乗ってNorクリア後すぐ
  NM入りしてしまい、現実の厳しさを思い知らされた。
 Hammer Pal   NM Act2の虫穴ではめられて死亡
  ハンマー最強。ただし開けた場所でのみ・・・
 Lightning Sor  Normal Act2ボス
  Act2ボスがSorの鬼門っぽい。

 とまあHellに行ったのは唯一狼druidだけ。
 これも結局Hell進行するには攻撃力もレジも足らず
 アイテム探しも頓挫して、今はタロンメインのアサシンで
 nor clear目指しているところ。

 まあ、もう一度realmに戻って始める気力はさすがにないし
 一日30分とかで楽しめる程度で十分なんだけれど
 もしこの後継ゲームが出たら・・・
 とはいえdiabloを超えるゲームが出る可能性はほぼ無いので
 私も悪魔に影におびえることなく安心してゲームを買える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そう思う

今死んでもいいと思うとき。
それが幸せなときなのかな。

だとしたら今幸せなのかな。
別に死んでもいいから。

満足してるわけでもないけれど
これ以上何か求めてもいない。

あるものをあるように
let it be....

僕にはマリアは語りかけてこないだろうけれど
それでも言葉を探すことは出来る。

みんなでおいしい物食べてゲームして
それで幸福だと思っている私は

それ自体幸せなんだと
そう思う私が居る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹切り一回2万5千円

でも技化け社長に焼肉奢ってもらった。
そんな日。

年が数えられなくなったのに気づく。
昔のことが何年前か分からなくなる。
記憶が消えていくのではなく
砂時計のように、ただ流れ積もる
掻き分け見つけたところで
一握りの砂
両手を広げ滑り落ちてゆく
消えない。ただ積もっていく。
僕はその砂にとって何なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その93

○Do you think it can be fixed?

 wardenと二人でtowerのretake。
 scoutが一人でやったのを二人で片付ける。
 scoutが来てオイル撒いたりしてもこっちは死なない。
 door落として、逃げるところにpet置いて捕まえた。
 
 二人で殴るが向こうは川に飛び込む。
 petは川の中追いかけないのでこっちはsprintで追いかけるが
 逃げてstealth。こちら諦めると向こうが撃ってくる。
 healして追いかければまた逃げる。
 10回くらいやって飽きた。向こう死にそうにない。

 水中戦はrangedが優位になる。
 rangeは変わらないが到達するまでの移動時間がかかるから。
 fgが2scoutと1minst追いかけて全滅したり。
 これがまあ、今の現状。
 
 towerをalbが10人くらいで攻めている。
 中にはstealthが守ってる。
 助けに行こうとするも的になる。
 tankにslamされ囲まれて殴られる。
 wombして回復。あとは残りsprintしつつinstaで到着。
 
 tankが来なければ、bolt2発とLTでinsta間に合わず死んでいた。
 tankが来てくれたおかげで助かったようなもの。
 上からaoerootで邪魔しつつoilしてるのに
 向こうはoilで死ぬだけ。出来るのはemote。
 不憫で泣けそうだった。

 catacomb楽しみだなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WOW:国外サーバーにはプレイさせない方針を発表


 正確には(少なくともリリース時には)を付けるべきかも。

 出所は、WOW beta officialのgeneral FAQボードに新しく書き込まれたこの発言。
http://www.worldofwarcraft.com/thread.aspx?FN=wow-general&T=385040&P=1
 officialの書き込みに、かなりのレスがついてます。

 最悪の事態として予期されていたことではありますが、
 Blizzardだからまさかと甘いこと考えてました。
 日本のMMORPGプレイヤーに激震を与えたその内容をここに
 訳そうと思ったけどこれがまた長いんで、かいつまむ。
 「」がQuestionの部分。()は私の補足

続きを読む "WOW:国外サーバーにはプレイさせない方針を発表"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

続異世界綴記-daoc編その92

○herald news(10/06) and others

 でも今日も続異世界綴記更新。
 国内のblogでもdaocネタで100行きそうな所は
 ここくらいなんじゃないかと。ま、滅多に他の
 blog読んでないのでもしかすると井の中の蛙かも。

 まずは1.72cより。
・RPシステム変更
 お互いのRealm Rankに差に応じて入る量が変わる。
 つまり、低rankerが高rankerを殺すと高く
 高rankerが低rankerを倒してももらえるのは少なくなる。
 今でも多少考慮されているがさらに大きくなる模様。

・Realm Rankのcapを12に上げる
 今までのRealm Rankのシステムと対して変わらない
 RR12は23,308,097。いったい何人殺すのやら。
 ま、これで来年までRank12にさせずに引っ張るつもりかな。

 次はcatacomb。
 zealotが名称変更でHereticに。
 zealotと聞くとどうしてもfana+zealで剣乱打するpala(from Diablo2)
 なので、こちらのほうがしっくり来るかも。
#ちなみに隣で6shaelphaseのfireclawで対抗してたmy druid

 更に解説が追加。
 Hereticは、spell lineを2つ持つ。一つはRej base/Arawn Fire specで、
 もう一つはEnhance base/Cthonic Accretion spec。
 つまり、baseは現在のものと同じだけど、specが別のものとなる。
 Arawn specにはsingle/aoeのDDと、uninterruptのDD snareとかがある
 Cthonic Accretionはまだ不明。特殊buff系っぽいね。

 albはbase buff classがcleric/friarしかなかったので
 これにHeretic加わると楽になるんじゃないかと。
 albの人口多い理由の半分はbot cleが桁違いに多いからでしょ。
 albの2acc3acc率は他のrealmより高いらしいし。
 まぁ、聞くところによるとclericをプレイすることのダルさは
 druidの倍とのことなのでbotになるのも仕方ないか。

 最近ram持たずにRvRしたら驚かれた(笑)
 roamしてるから別に良いかと思ったのに、やっぱ暇つぶしにsiegeするから。
 lifter3落としたのでもうram二本持てないし。
 wickにこの前RA stoneもらったので返したから、これで暫く
 このままかな。
 
 後は・・・
 PR3が5% rezにoverwriteされた。
 mythicはrezのoverwrite問題直すのに一年かかったので
 これは半ばあきらめか・・・一応mythicに連絡したけどさ
 次のpatchにfix入ったらcatacomb買ってあげる宣言をここに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別ゲーの話(xboxファントムダスト)


 なんかこのblog、daocネタが5割くらい締めてるな・・・
 総記事数270に対してdaoc編その91だから3割か。
 ホントはもっと多彩に活動しているという意味での
 2038面体なのになんてこった。
 まぁ、2038の内ほとんどがゲームかもしれないけど。

 他にもゲームやってるけどなかなか書くほどのネタにならなくて
 結局没になっていたり。
 と言うわけで今回はそういう他のゲームネタ
 
 xboxは先週末からファントムダストやってる。
 これは、アクションにカードゲームによくあるデッキシステムを
 取り込んだなかなか秀逸なゲーム。
 カードのかわりに超能力なんだけど、これが300種類以上。
 そこから30枚でアーセナル(デッキ)を組む。
 それをもって、ミッションを貰い、
 アクションステージで敵と対戦して倒すシステム。
 アクションは3Dで、飛び道具や近接、トラップなどで
 相手の体力減らすオーソドックスな対戦型。
 しばしば2vs2とかになる。

 アクション駄目だとどんな良いカードでも負けるし、
 カード悪いとアクションで必至にがんばるしかない。
 和製っぽく凝ったカードがバランスを考えていろいろあるので
 それを見つつ攻めパターンを考えて行くだけでも
 楽しい人には楽しいに違いない。

 ちなみに私はこういった「前もって準備しろ」タイプの
 ゲームはかなり苦手。デッキとか考えるカードゲームは
 私がもっとも敬遠する部類。
 私の得意なのはその場の対応で何とかしのぐパズルゲーだから。
 よって、私のアーセナルは気分で選んでそれでなんとかやりくり。

 現在、ラスボス前で一時ストーリーを進めるのやめて
 お金稼いでまだ持ってない超能力探し。
 稼いではショップの往復作業をdaocしつつ(笑)
 270種類くらいになってなかなか増えなくなって来た。

 ちなみに、その前のボスで泣くほど苦しんだ。
 いやまあアーセナル組直せばいいんだろうけど、
 結局根性とハメで倒した。この話書こうかと思ったけど
 ファントムダスト知ってる人にしか通じないだろうからなぁ
 待ち原子分解ハメって書いて通じる人いないだろうと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その91

○No actoiin atm

 書き忘れたけど、人に優しい綴記月間は既に終了。
 これで脚注書かずにすむな。
 実際、どうだった?と聞いたところ、
 今までわからない事わかったのもあるけれど
 結局脚注も何言ってるのか分からなくて
 脚注の脚注がいるかも、とのこと。
 つまり無理って言うことと判断。よって辞め。
 書く時間倍くらいかかったりするし。
 
 さて昨日は・・・ligen棒立ち1時間。
 ずっとxboxやってたけどね。
 もしかしてこのサーバーRvR終わった?

 来月にWoWとEQ2が出ると言うもっぱらの噂。
 それにmythicはcatacombで対抗って出来る訳無いし。
 daocの呪いと呼ばれる、対抗ゲームことごとく自滅した
 あの呪いもいい加減終わってほしい。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その91"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開メールアドレスをgmailに変更

 先月、知り合いの方からgmailのinvitation貰って
 ちょっとずつ使ってました。
 大体慣れてきたので本格的に使おうかと思い
 このblogの公開メールアドレスを変更しました。

 新メールアドレス
 octatetracontadiliahendro@gmail.com

 旧メールアドレス(t-2038@nifty.com)も生きてますが
 以降はこちらのほうがメインになるので
 よろしくお願いします。
 (private用メールアドレスは今までどおり変更無しです)

 ちなみに、gmailというのは、web検索でお馴染みの
 googleが運用しているwebメールサービスです。
 ただし、まだベータ。
 特徴は、アカウントあたり1Gbの無料webメールであること。
 内容連動型広告が入ること
 内容連動型なので、たとえばdruidとかの言葉が入ったメール送ったら
 EQの本とか売買の広告が入ってました。ただし英語版なので
 日本語メール書くとほとんど広告無しだったり。

 自動でメール読み取って、内容に応じた広告をいれると言うことで
 内容を読まれているということに敏感な人は気になるかもしれません。
 メールなんて普通に平文でやり取りされてるし、郵政省はがきとかと
 同じと考えれば気にならないだろうという意見もありますが
 やはり多少問題視されている様子。
 気になる人はPGPを使うといいと思います。

 これでgmailにどれだけspam来るかな。
 予想では、ほとんど増えないと。私公開する場所に応じて
 少しずつメールアドレスの表記を変えているけど
 どうもここから漏れているアドレスへのスパムは少なそうなので。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その90

○guild PoC raid

 私のguild cthuluは、tristan hibの中でも有数の巨大guildです。
 設立は2002年2月、現GMのgrstakaが中心となって作られました。
 以来自主独立の気風で、幾多の名プレイヤーを生み
 いまも更なる発展のため、メンバー一同鋭意邁進しております。
 2002年9月にはcthulu allianceを設立。20guild500人という
 tri hibで第2のallianceとなっています。
 これにより、自他共に認める有力guildの一つになっています。

 先日、当guildのeventとして、PoC raidが行われました。
 古参幹部のsniperlordの指揮の下、参加者は一致団結して次々と難敵を倒し、
 大成功を収めメンバーのみならずguildに多大な利益を
 もたらしました。
 ここに経過ならびに成果をご報告します。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その90"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備忘録(Firefox 0.10.1)


 Firefoxのセキュリティーパッチがあたりました。
 全マシンチェックしないと。あ、一台前のバージョンだったかも。

http://www.mozilla-japan.org/press/foundation-2004-10-01-02.html

 既にFireFox 1.0 PR使っている場合、自動upgradeがonだったり
 upgrade buttonが光ってそれ押すだけでよかったりもしますが
 スキン変えてたりしてたので、手動でやりました。

 上記のページの「ここから直接パッチをインストール」からリンク
 すると、警告が出る。
 xpi(mozilla用拡張ファイルの拡張子)は勝手にインストールするとやばいので
 手動で登録しておかないといけない。
 "ftp.mozilla-japan.org"を登録しますかと聞くので、「登録」を押す。
 パッチがあたる。念のため再起動
 ヘルプの「mozilla firefoxについて」で、バージョンアップ確認。

 ちなみに、バグは、ダウンロードディレクトリに
 ファイルを上書きして元ファイルを消すことが出来るものだそうで。
 今やってみたら、同じファイル2回目落とすときは別ファイルになってました。

 おまけの自分用メモ
 I-N/M-P/M-N

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋を占なう

 近頃の私の人間に対する興味は、「儀式」である。
 どこまでが儀式であり、それがどれほど重大なことなのか。
 癖が儀式になり、儀式がルールになり、
 人は儀式の積み重ねで生きているとさえ。

 それはともかく、昔それが「占い」だったことがある。
 「占い」ときくと、信じる、信じないということが話に上がるけれど
 信じるというのは現在の思考での仮定の部分だから
 人生を賭しての仮定をしている部分でなければどちらでもない。
 その意味でまったく信じて居ないんだけれど、
 それでも誰かに「血液型占い信じる?」とか聞かれたら
 「信じてもあげてもいいよ」って答えるくらいには丸くなった。

 で、私が占いに興味があって調べたときの対象は
 易、占星術、タロット、九星の4つ。
 易は易経を読んで学んだ。もともと儒教への志向があったので
 思想書としても興味があったし。
 占星術は、高校生のころ、図書館でふとホロスコープの書き方の
 本を読んでそれでしばらくやっていた。
 タロットはさらに前、カードゲーム一般を調べるうちに。
 九星は今は風水とかと絡めて流行ってるみたいだけれど
 じいさんの部屋に本があってそれを読んでた。
 とまあ結局のところすべて本を読んだだけなんだけれど。
 
 本来の相手の運勢を占ったりする占いは本を読んで儀式を学ぶより
 人間観察と話術を磨くから私の興味外だった。
 まあそっちは追い込みと思い込ませという基本技術なので
 生きている人にとってははるかにそちらを学ぶほうが有益だけど
 逆を学んでしまっばっかりに占いが歪んで見える。
 根拠のなさを支えるべき儀式が間違っているのを見ると
 失敗した手品よりなんだかやるせなくなる。
 占い師に、平然と「二つの自然数の三乗の和で、二通りにあらわせる
 最小の自然数を占ってください」と言えるようにもなるし。
 (ラマヌジャンのtaxi数ね、これ)

 なんか止め処もなく占いの話に。せっかく秋のゲームやら映画とか
 書こうと思ってたのに。
 とりあえず忘れないようにメジャータイトルじゃない映画二つ。
 「雲のむこう、約束の場所」
 「珈琲時光」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その89

○new classes on Catacomb

 年末予定の次のpatch catacombで、新classが5つ追加されます。
 そのclassの概要がやっと全部発表に。
 
 追加クラスと聞くとSIの二の舞になるのでは・・・という
 話はともかく、公式発表をざっと翻訳。
 ベータ中なのでNDAあったような気がするけど時々情報漏れてくるが
 そのあたりのは非公式なのでなし。
 ちなみに、3realmあるのに5classというのは、
 alb14、hib13、mid12とclass数に差があるのを解消するためらしい。
 これで15:15:14ってまだ一個足りないけど。

 では、公式ページのを翻訳。珍しくちゃんと翻訳してみた。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その89"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »