« Guild Wars FAQ訳-前半 | トップページ | 新マシン到着 »

続異世界綴記-daoc編その100

○hit 100

 続異世界綴記もついに大台の100。
 2/1からはじめたのでほぼ9ヶ月。
 その前身の異世界綴記から数えると3年近い。

 ということで何か企画考えてたんですが、
 パッとしたのはないなぁと。
 dooomの装備全公開!とか思ったんですが
 あまりにしょっぱい装備で笑われそうなので
 止めました。
 templateどころかSCすらしないで、もらい物で
 暮らしてます。あ、kalare neck貰いました。
 レベル上げはSI?hibはSI滅多に行かないのでPOC確定です。

 それはともかく、100回記念企画は
 「異世界綴記」の一番最初に突っ込みいれよう
 です。こんなnoobだったころもあるのか・・・と懐かしく。
 突っ込み部分は★で書きます。

------------------
■ 昨日の日記
投稿者: T.2038@tristan さん  ( uid 27072, posts:148, since 2001/05/22 )
投稿日: 2001/12/08 (土) 00:02 No.2 | 編集 | 削除

○ファーストキャラ

私はファーストキャラを大事にします。最初のキャラはよほどのことが無い限り
テストキャラではなく本キャラです。
★といいつつ、翌月に新キャラdooomを作って今に至ります。
自分がやりたいと思っているフィーリングのみで色々挑戦し、選択します。
D2Cの場合、最初の槍amaは、発売から四ヶ月使いつづけました。
そしてHellで戦えないLv60キャラとしてNMHell4で戦っていました・・・

さて、今回。例によって槍娘で行きます(w
いろいろ検討した結果、celtのおねーちゃん(目標Hero)に決定。
★そう。1st charaはfemaleなんです。
というわけで郵便受け取ったら腹ごしらえして早速開始。

インストールからアカウント作成までは非常にさくさくと達成。
唯一手間取ったのはCD-KEYの1とI。こんな長いkey使ってるんだから
Iは抜くのがユーザーフレンドリーだと思いつつ。

サーバー選択。あまり混んでないという理由でTristan
★なんか凄い大事なことを適当に決めました。これが総ての始まり・・・
目標がRvR(レルム同士の戦争)でないので人は少なくてもいいかと。
★UOでもPK相手にせずD2xでもPvPしなかったので。
その時のプレイ人数が500人切ってたのでかなり軽そうです。
ちなみにゲーム中一切ラグなどを感じませんでした。

キャラ作成はあっさり風味です。レルム決めて、種族(ケルト)
所属(The Way of Arms)性別身長などは予定通り。
名前はDia2と同じのでどれか通ればと。
#ケルト神話の本探せば有るような気もするし、雰囲気に合わない
#名前付けたくなかったけど・・・ちなみに文字制限は厳しいです

能力値振り分けは出てくるお勧めのところに均等に。
#能力値はレベルアップなどで増えません。つまり最初で最後の割り振り。
顔はおねーちゃんかおねーさんかおねーさまかというくらいで、髪型も二種類。
前がAOだっただけに少ないなぁと感じつつ、無難なおねーさんに。

そしておなじみゲーム開始=いきなり異世界。
最初に目に入ったのは疾走する馬。画面は思ったより荒くなく
AOほどじゃないけれど雰囲気良し。ものすごい田舎じみてて(w
★スタートはconnla。あそこホントに何もないところだよね。

早速画面色々操作。そして目の前のNPCと会話。
ではちょっとネットで情報読んで来ようとalt+tab・・・
ありゃ、プログラムごと落ちた。
#どうも仕様っぽい。100%再現するのでゲーム中調べたり出来ないのは
#非常に不便だ・・・ハックツール対策かなぁ。
#こうなったらサブマシンなんとしてでも復活せねば。
★昔はそうだったなぁ。

そんなわけで再ログイン。付属のコマンド表見ながら取りあえず
村を出る。いや、数歩歩いたら出ちゃったんだけど(w
ふらついてるモンスタークリックして見たりしてたんだけど
さすがに村見えるところのいかにも弱そうなスケルトンなら良いだろと
何気なくボタン押す。戦闘開始。おお、ちゃんと剣振ってる・・・死亡
チーン
★conチェックもせず、ただ歩いて攻撃ボタン押しただけと見た。

○潮干狩り
レベル低いうちはペナルティー無しなので、一応色々確認しながら
今度は村の中をうろうろと。NPCとの会話は英語読まなくても楽だしスムーズ。
売買も簡単そう。ま、お金は無いけど。

再び村を出る。その頃にはもう日が昇っていて骨の姿は無く
変わりに浜辺に巨大ガニが大量発生。ここの主要産業はカニ漁に間違いなし。
分かってきたのは相手を調べると名前が出るんだけど、そこの名前の色が
強さに対応してるみたい。AOは調べる前に見えてる名前の色で分かったんで
それが全員青だったので同じ強さなと思ってしまったのが失敗。
更に、同じカニでも「カニ-」とか「カニ--」などレベル差があることも
分かる。んじゃ、取りあえず「カニ---」に挑戦。勝利!
カニが袋を落とす。中身は当然カニ足(多分)。

HPはさくさく減ってくけどもりもり回復する。座ると更に早い。
戦闘系だけに既に回避などのスキルも持ち、たまにほぼ無傷で倒せたり。
と思っているうちにLVUP。早速村に戻り収獲したカニを売却。

で、ギルドマスターにレベルアップの報告。
★ギルドマスターって・・・trainerです。
スキルポイントは当然槍だからPiercingにぽちっと。これでレベルアップの修行
終わり。
しかし、これが後悔することに・・・

○続・潮干狩り
再び浜辺(村から歩いて10歩あまり)
雨が降っても日が暮れてもカニを取る。
このゲーム、前レベルで良い感じ(HP2/3~1/2のダメージで勝てる)相手が
いきなり次レベルでゴミほどのexpになる。
また、ちょっと上目指すと(黄ネーム)全く歯が立たない。
結果、最適な相手探しが一つのポイントかも。
★daocは立ち上がりがsoloだとホントキツイゲームでした。

3レベルになり、そろそろカニ卒業かなというとき
メイス系持ったおじさんPCが、土ゴーレムを狩っているのに出くわす。
土ゴーレムは-付きで何とかというところだが、このおじさんは
-なしを好んで倒していた。想像では3レベルくらい上というところか。
潮干狩りレベルの人もちょっと見かけたが、どうもここは辺境らしく
あまり居付く人はいないようで。

カニと戦闘中、そのおじさんがやおらこちらに来て、何か唱えてくれた。
回復かな、thx for yor helpなどと軽く挨拶。
★いきなり初日でheal貰ってます。人徳というより運ですね。
★しかしyorって何よ(笑)
代わりにこちらも・・・と思ったけど、hero見習いのこちらにあるのは
突き攻撃だけ。現在初期装備の剣盾で戦っている自分としては・・・
ありゃ。装備買うの忘れてた。

というわけでやおら村へ走り出し、装備購入。
まずは槍。値段も結構高め。でもカニ貯金は十分。
しかし、一番弱いものでも装備できないけど良いですか?と聞かれる。
うーむ、槍は駄目か。なら取りあえず鎧。
このゲーム攻撃受けるとヒット部位が出てるから、相手がカニとか
背の低いキャラが多い事もあり、脚とかブーツとか下の方から揃える。
★え、こんなシステムあったっけ・・・

革製だけに初期の格好より更に地味になってしまったが
何とか浜辺の土ゴレ--は楽に殺せるように。

すると先ほどのおじさん、今度何か違うものを掛けてくれた。
しかし残念ながらその姿を見ることが出来ず、戦闘中で振り向けなかったため
(このゲーム向いている方向なども結構重要)
挨拶しか出来ず。何掛けてくれたのか聞こうと思ったけど
またゴレと戦いに出ていってしまったので聞きそびれる。
なんか取りあえず見なれないアイコンを画面の上に二つ残したまま・・・
★buffまで貰ってます。これgirl toonを選んだからです。間違いない。

#調べたところによると、このbuffは解くか死ぬか落ちるかするまで
#続くみたい。ただし続く限りconcポイントが減ったまま。
#こんなの掛けてくれたのか・・・でもネットで調べ物するために
#程なく落ちてしまい、惜しい事しました(w

どうにか4レベル達成。
その間街でクエストみたいなのを消化してそっちでもexpを稼ぐ。
こちらも強くなったけど敵も強いのでなかなか効率よく稼げない・・・


○いきなり失敗か?
レベル4まで総てPiercingに。これで二つほど技を覚えたのだけど
今は剣なのでスキル使えない。というか剣じゃダメージも増えてない。
というわけでネットで調べたところ、Piercingは貫通系の片手武器スキル
ということらしい。んじゃ槍は関係無しか・・・
そしてレベル5になり、hiroになってceltic spear取らないと槍が使えない
ということも判明。つまりスキルが無い武器は使えないということか。
★先に調べる気がないっていうのは今も同じ(笑)

ま、せっかくスキル取ったことだしということで村をうろうろ。
しかし、どこ探してもstilletやdirkがない。うーむ、辺境だからかなと
思い、どうせなら隣町まで行って武器買って寝ようと出発。

手ごろな相手に突っかかりながら(現在土ゴレ-が安全最適)
森へさしかかると、お、何体か青ネームが。ちょっと近づいて・・・痛!
aggro(向こうから突っかかってくる奴)でした。
泣いて村にダッシュ帰る私・・・
何せこちらはスキル生かせないため、同じLv4でもかなり弱い。
土ゴレノーマルにすら負けて、既に3回死んでる私。
★lv5まではペナルティなしとはいえ、何でこんな死んでるんだ。

こうなったら意地でもスピア取るまでこの辺で狩りしてやると
そこそこの剣を持ちひたすら土ゴレ-を狩り続け。
レベル上がって避けやすくHPも有るので死なないが、ダメージがいまいちで
使うスキルも無いので地味限りなし。
戦闘モードにして歯を磨きに行ったり(w
村のお使いも分かる範囲だけは実行してexpにする。

そして・・・Lv5

○Hiroineにしてよ
上級職Hiroには、HiroのトレーナーにLv5以上で話しかければいいらしい。
というわけで簡単にHiroになる。女性でもHiroらしい。
そして早速槍にありったけスキル振って、買える限りのスピアを買いこむ。

よっしゃー、これで寝れるというところでprivateメッセージ。
おやや?これは先ほどのおじさまでは。それも丁寧に返事するときのコマンドまで
教えてくださった。
★名も知らないおじさんホントにありがとう。
#何度も死んでたのに気づいて、newbieとばれたかも(笑)
パーティーに興味あるかということだったので、残念だけど今から
落ちるところなんだと。
そっけなく(というかそれ以上の英会話能力なし)挨拶して今日は終わり。
★sorry I need log soon.くらいだと思う。

--------------------

 これがやりたくて・・・とか、あれに感動して・・とかじゃなくて
 なんかとにかく「やってみよう」ではじめたdaoc
 その初心は今も私の中にあるように思ったり。
 あの頃はあの頃なりに楽しかったし、今もそれとは違うけれど
 やっぱり楽しんでる。
 でもまた初心に帰りたいなぁ。

|

« Guild Wars FAQ訳-前半 | トップページ | 新マシン到着 »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2020/1753022

この記事へのトラックバック一覧です: 続異世界綴記-daoc編その100:

« Guild Wars FAQ訳-前半 | トップページ | 新マシン到着 »