« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

歪まないレンズは存在しない

純粋であることが常に良いこととは限らない。
しかし本当にそれにひたむきであろうとするときは
自然に純粋になってしまうと思っている。

ゲームで苦しくなるときはほぼ決まって他が強く出ているときである。
本当に素の状態でゲームできれば何も怖くない。
しかしそれは簡単ではない事も知っている。

ゲームをスポーツにしてはいけないというのは
私の信念、というより寧ろ強迫観念か。
私の分類の中ではスポーツもゲームの一つに容れられるのだけれど
受け入れがたい部分がある。
この感覚については未だ人に語ることが出来ないのだけれど
ゲームはそれ自体が代償行為であり、代償行為としての感動を
与えるのではなくもっと引き込むものでなくてはいけないと。

オリンピックで私が唯一感銘を受けた事
ある選手が、観客を魅了する演技をしながらも
最後のミスで予想より低い点数をつけられてしまった。
それに対して、観客が激しくブーイングをして
そのために試合が中断してしまう。
そこで立ち上がったのは件の選手。
前に立ち上がり、観客をなだめる仕草を見せる。
これでやっと収まったブーイングにより、次の選手が
見事メダルを取る演技をした。

私はオリンピックでスポーツが見たいのであって
オリンピック番組を見たいのではない。
そのためには会場に居なければいけないのではないかと、
そのくらい、会場に居たかったと思わせる出来事だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月のblog


書いてた時はほとんど毎日書いていたのに、今月は
半々程度にしか書けなかった。
時期的に仕方ないとはいえ、おかげで読んでる人も
減りつつあります。ちょっと寂しい。
ちなみに今は平均35page view/day

まあ実際書いている内容がほとんどdaocばっかりで
まわりにやっている人も居ないので仕方ないかと。

で、ちょっと聞いてみたところ、結構興味あって
daocの話も読んでいるみたいなことを言っていたので
安心したけれど、どうも「でも、略語がわかんないので
読めないところが多い」との指摘を受ける。
確かに。

そもそも分かる人のために書く文章というのが
私の文章の特徴だけれど、たとえゲーム通であっても
プレイしていない特定ゲームの略語はたしかにきつい。

というわけで、9月より、人に優しい続異世界綴記を
目指すつもり。今日からじゃないのはただ思いつく前に書いちゃったから。
なんか日本語版DAOCやろうかな、みたいな話も聞くし。(ってホントに出るのか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その73

○we lost but good battle

 こういうバトルが最近少なくなった。
 いやもちろん昔も多かったわけではないけれど
 まともに1週間RvRやってれば一度は会った。

 そもそも、勝敗が不明瞭な戦いも多い。
 例えば、zergに対するtower戦の場合なんか
 取りに来るほうは「取ったら勝ち」
 守る側は「出来るだけ敵殺せれば勝ち」
 まあそれでお互い満足すればいいのだろうけど。

 というわけで、最近のそういう戦い2戦をpick up。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その73"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題は

ストーリー。

剣戟自体は悪くない。
見た目だけというのもあるけれど(プロ同士じゃないし)、
よくやれてたと思う。
美しさはうーん、hero見てるからなぁ。

問題はストーリー、中盤まではなかなかいいけれど
後半、特にラストシーンに行くまでは
良く言っても長すぎ。

そのために、瞬間最高映画どころか
今年ワースト映画じゃないかと。

今週末はそれを含め何かといまいちなことばっかりの日。
なんとなくはまってた陰陽師も小説とDVD全部制覇してしまい
次何がいいかなぁ・・・
ゲームより小説に傾いてる最近の自分

| | コメント (4) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その72

○then what's underdog patch exactly?

 1.71はNFで浮き彫りになった問題点へのpatchに
 mythicがそれぞれ理由を出しています。
 そのあたりから1.71について書いてみた。
 長いので暇な人だけどうぞ

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その72"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その71

○underdog patch

 またでかいパッチが来ます。
 これでしばらくプレイできなくなるかもね。

 NFでrealmのbalanceを崩したというのは
 私に言わせれば当然であり、また間違い。
 土台を大きく変えれば、今までのものが変わるわけだから
 今までbalanceだと思っていたものは全部変わる。
 だから、崩れたというよりは、変わった。
 その革命はどれほどの人が望んでいたのかはともかく。

 私の意識の中では、それは大政奉還のような
 top downの革命であり、そこから始まる近代が
 果たしてよかったのかという話になる。
 preNFの、8人で野原走り回って見つけた人を片っ端から殺すRvRから
 NFの、siegeを運んで設置し塔を壊し奪い取るRvRは
 なんとなく近代化のような気がする。
 剣や斧で殴っていた時代から、
 遠距離魔法や弓の時代への変革なんか
 近代的だと思わないだろうか。
 もちろん近代が(必ずしも)良いものではないというのは当然として。
 
 しかし望む望まないに関わらず時代は変わってしまった。
 そんな中でもあえて剣のみで生きようとするのか
 それとも剣を捨てて近代兵器を使うのか。
 なんていうのは前に書いた気がするけれど
 別にホントの幕末と違って僕らにはプレイしないという選択肢がある。

 さて、patchの中身なんだけど
 ざっと目を通すと結構いろいろあるので 
 次の機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手持ち無沙汰

 何かやるゲームないかなぁとふらふらふらふら。
 いやゲームないわけでもないけれど、なんかこう燃え上がってこない。

 cowothとチャットしているとやっぱり今の旬ゲーはdoom3
 やりたいのはやまやま。というか店で手にとってレジに行こうとした事も。
 しかし問題はマシンスペック。
 Radeon8500では動くかどうかすら不明。
 cowothのRadeon9800も重いって言ってるくらいだし。
 CPUとかも既に型落ちなこのマシンには未来はなさそうだ・・・
 2acc用サブマシンの道もあるけれど。
 
 で、cowothがdoom3インストールして、面白かったら連絡するよと
 言って去ったところで、私は久々Halo起動。
 なんか久々で操作も忘れてるけど純粋に楽しい。
 昔よりはるかに安定してきてクラッシュ自動再起動も一度だけだった。
 っていうかクラッシュ自動再起動なんてhalo以外起きたことない。
 microsoftには嫌って言うほど送信したけど、まあ無駄か・・・
 
 最近思いついたある野望のために、資料でも買おうかと古本屋へ。
 結局見つからずあきらめて単行本でも買う。
 期限が決まっていないことをやるというのはかなり意志力が要るんだけど
 果たして本当に取り掛かるのか。
 はじめたらここで公開する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その70

○disadvantage

 relic6つある限り、dooomでRvRはやらないという誓いを立てて
 単身midをやってたり。
 まぁ、あまりプレイする時間も無いけど。

 lv41shammy。一人でexpする気分にはなれず
 BGは最悪のlv40 BG。ほとんど人いないし
 そうなれば行くのは普通にNF。

 dooomだと1ミス程度では問題なく、2でinsta、3でRAでなんとか。
 4以上になればgroup次第と余裕があるけれど
 soloのblue shaman。1ミスほぼ即死。
 しかしリスクを負わなければ何も出来ない。
 マジでこれ辛い。

 人の少なさもかなり凄い。keep落とされそうでも3人とか。
 fgで動いてるmidを見たのはたった2回。ま、3fgaが相手だったけど。
 fg作ったって向こうのほうが数多いから無駄といえば無駄・・・
 まあ、lv41でgroupに入れる可能性はごくわずか。

 頑張ってsiegeしたり、heal/rezしてappealしたうえで丁寧に頼んで
 たまにgroupに入れてもらえたり。
 lv50に比べれば何をしても負けるけれど、そこを何とかしようと
 必死に考える。

 こんな感じでやれるのが新鮮で楽しい。
 dooomなんか全然頑張ってやってないし。
 DCに篭ってheal連打とかRvRじゃないし。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

spamの話題

nifty歴ももう結構長くて(インターネット以前からだし)
webでも公開していたし既に大量のspamが来ていたから
もう諦めてispのメインアドレスは公開してる。
といっても同じメールアドレスに3-4種あって使い分けてるので
どのあたりからメールアドレス漏れているのか分かるけど。
ほとんどのspamが一番古いアドレスのままだから、
アドレス収集なんてのは大して進んでないとおもったり。

でも私も馬鹿じゃないので、公開してるアドレスのは
かなり慎重にfilterやらウィルスチェックとおしてます。
ここのメール送ったのに返事全然来ないっていう人いたら
そういうのに引っかかったかと。
多いときで500spam/1dayとかだったし、ウィルスも来るし。

それでもフィルター抜けているのも結構あります。
たとえばこんな感じ。
-------
この間は誘ってくれてありがとう♪久しぶりに楽しかったよ(^ ^)
でもかなりドキドキだったけどね(^_^;)
やっぱり主人以外の人と遊ぶのって楽しいね!?
○○○は正直どうだった??今度は私が企画してみるね♪
-------
一応本人の名前は伏字で(笑)

典型的な餌ですね。返事書いたら何か売りつけるのかはたまた架空請求か
名簿に載ってさらにspam増えるか。

典型的なspamっていうのは
-------
Buy Your M-E-D-I-C-I-N-E [a:http://○○○○]here.

spandrel pun lob rumpus brush discovery mascara bologna compulsion elementary four inelegant allegro dine registrar courtyard astride concede freon pocketful contrivance oersted attain exclaim cannot craftsman urn book pig viewport profundity ago constant
-------
やばい薬の俗称がいろいろ分かります。

フィルターのおかげでいつもは見ないけれど
ジャパネットたかだかとかHapi マガとか有名?らしいのも。

たとえメール来なくて寂しい人でも、spamだけは気をつけましょう。
基本は無視です。応用はほとんどありません。
普通ならアドレス変更でしょうね。
でも常時捨てメール変え続けるのも面倒なので私は暫くspambox維持の予定

| | コメント (1) | トラックバック (0)

深く沈み
深く自分追い立てる
頭抱え虚空睨み
呟くのは自問詰問
転嫁せずに居られるのは
楽しんでいるからに相違なく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その69

○siege battle

 なにしようかなぁと思いつつ、とりあえず犬福起動。
 先日の訓練により分銅落としのクリア率がかなり上がり
 一回だけハメられたものの勝利。
 ただし、テケテケがいまだに一度もクリアできず・・・
 結果がふたたびポメ福だったのもなぁ。
 ミニゲームでの結果が最終結果を左右しているっぽい
 ことが判明してるので、きちんと選んだり、落とさないと駄目かも。
 
 って犬福日記になりそうなので話を変えて。
 

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その69"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その68

○ruled

 暫くdaocから遠ざかっている間に、hibが最後のrelicを取得。
 これにより、tristanはhibが6relicを確保。
 hibの世代交代は順調、と。

 そうなれば老兵が居る必要も無くなるというもの。
 NF以降は老骨に鞭打ってやっていたとはいわないけれど。

 何か別のゲーム始めるにはいいタイミング。
 老骨に鞭打つで思い出した。三国志10出たんだっけ。
 暫くコーエーから遠ざかっていたけれど、
 そういうのをのんびりやるのもいいかな。

 fpsはhalo2まで封印。
 mmoはまだしばらく出そうも無いし。

 daoc、またshamanやろうかな。
 lv50まであと少しだし。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しいゲームに踏み切れない


 私は練習が基本的に好きなので、ゲームでもよく
 練習をしている。
 ただ、ゲームはスポーツではない。
 練習が本番のためにあるわけではない。
 拳法の練習に近いと思っている。
 練習することそれ自体が目的。

 「練」というのは 練り上げるという感触。
 無心だったり、試行錯誤だったり
 怒ったりぶつかったりしたり、
 愚策を試したり、絶対の自信を崩されたり。

 「習」はそれに対して、まねるの意味で
 誰かのスタイルを見て、それをやってみる。
 まずは真似から入るというのが正しいと
 私は思っている。
 人の真似もできなければ自分もない。

 そうして何のために練り上げていくのか。
 自己満足というのは大きいのかもしれないけれど
 私の中ではやはり「見せる為」である。
 私のモチベーションが、よく、「異常に高い」と
 言われるゆえんがそこにあるのだと思う。

 それを私は「プロ意識」と呼んでいる。
 別にゲームやって金稼いでいるわけではないのだけれど。
 それだけに、ゲームは本当に慎重に選ばないといけない。
 間違ったゲームをプレイしてしまったときのリスクは
 誰よりも大きいから。

 しかし、いくらなんでもそろそろゲーム変えないとなぁ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こと

したいことをする。
すなわち
したくないことをしたいことにしないこと。

ちかいをたてる。
どうしたらやぶらずにすむか。
それは
それをやぶることのないひとになること。

みつからないものをさがすのではなく
さがしているものがみつかるような
そんなめをてにいれること。

うしろをむいてまえにすすむ。
きょうも、きのうも、おとといも。
したことがしたかったこと。
それしかできないとはおもわないこと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その67

○3level RA list-vol.2

 raのlistその2です
 使えるclassを書いてないのは面倒だったから。
 後からあったほうがよかったなぁと思ったけど
 表形式にしないと見づらくなるので辞め。
 あと、前回cast timeって書いてたところをduration(cast time)に変更。

凡例:
[名前] レベルごとの違い level1|level2|level3 duration(cast time)/recast timer
 説明
 評価マーク:コメント

評価マークはこんな感じ
×:あらゆる点で駄目
△:需要ほとんど無し
●:一部の特殊な人に
○:使えるスキル
◎:必須/お勧め
?:分からない
!:twf

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その67"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その66

○1.70 to be continued

#先週upする予定だったのになぜかup出来なかったやつ

 RAリスト続きでも書こうかなとおもったら
 1.70awなんてのが出てました。
 初めてzを超えてaaに入った1.70ですが
 もうすぐb突入。本気ですか。
 monster patchですねこれは。
 っていうかliveに入ってからも延々1.70が続く・・・

 さて今回はdruid(を含むclass)に3つも修正入りました。
 全く予想していなかっただけに驚き。
 訳すの面倒なのですっきり書けば

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その66"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 firefox 0.9.3

 
 先週末には出て、ダウンロードしたんですが
 すっかり忘れてました。
 何も考えずインストールして動いているので
 今までみたいにアンインストールとかprofileの対策を
 しなくて済むのではないかと。

 今回の修正項目は、最近報告されたバグの修正です。
 これで完璧安全というものは決して無いですが
 少しでも安全なものにしたほうが無難です。
 ダウンロードしてインストールするだけなので、
 手間も少ないですし(拡張もそのまま使えました)

 http://shiten.s13.xrea.com/

 そろそろ1.0が見えてきたという話も聞きましたけれど
 大きく変わりそうなところはあるのかな。

 ちなみに、先週末nortonがvirus(trojan)がマシン内にあるのを発見しました。
 即座に対処しましたが、マシン内まで感染したのは久々で
 結構動揺しました。多分、この前IE使って感染したときのが
 まだ完全に駆除できてなかったのではないかと・・・
 メインマシン=ゲーム機なので、ファイルを外に持ち出したりもしておらず
 (LAN-HDDには最近入れてなかった)
 外に影響は出ていないはず。最近毎日ウィルスチェックしているし。
 windows xp sp2は本当に期待できるのかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の風物詩

快楽というのは、脳が乗っ取られた状態だと思っている。
勿論悲しみに乗っ取られたときは快楽とは言いづらいので
乗っ取られたというよりは、むしろ「身を任せた」というべきだろうか。
乗っ取る方もまた自分なのであるが・・・
つまり自分という精神の複合体がひとつになっている状態というのだろうか。

それには大体二通りがある。
ひとつはゲームとか薬物など、脳内だけで起きているもの。
もうひとつは五感を通じておきるもの。

というわけで前振りが長くなったけれど、花火は快楽である。
花火は「見る」ものではないというのは誰もが知っている。
花火といえば、まずは「音」だからである。
次に来るのは視覚だけれど、これは普通の視覚から来る快楽と少し違う。
花火は見るのではなく見せられている。
花火以外に見るものが無い夜で行うのだから。
そして忘れてはならないのが「匂い」
火薬の匂いは明らかに興奮剤である。

4人の花火大会。2時間以上にわたって何も考えず
花火を楽しんだ思い出。あれは快楽以外の何者でもなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blogに検索がある意味


blogを下書きしてからアップするようにしていると
下書きだけ書いて途中で止めてしまったものとかが
結構出てきて居たりする。
で、後から見返して、これupしたんだっけ・・・とか
悩んだりして検索してみたり。

とくに随筆タイプのものは、ともするとネタが
昔のものと被ってしまいそうで気になっていたり。
あれ、これ書いたような・・・それとも誰かに
こういう話したんだっけ・・・なんていうので
迷ったりするともうそこで終わり。

そういうわけで、ふと今日思いついたこと
なんていうのが自分では新しいと思っても
昔同じこと言ってたかもしれないけれど、
とにかく今日の僕の中では新しい、と。

思うことは考えることにあらず。
そこで天を仰ぐも俯くも
思うことは食べることに似たり。

今日はスポーツと大道芸について。
正確には売れるものを書くのと、書くものを売るの違い。
ああ自分で何言ってるか分からなくなったので
ここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その65

○1.70av...

 NFで、relicなどの一方的支配が続くことへの不満が相次ぎ
 修正が入る運びに。
 それに関する個人的な思いは後に書くとして、まずは内容
 (NF以外の修正は省略)

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その65"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その64

○3level RA list-vol.1

 raのlistと個人的評価、今回は3level RAの上のほうです。
 active raとかtimed raとか言われてますがpassiveもあるので
 この言い方にしてみました。

凡例:
[名前] レベルごとの違い level1|level2|level3 cast time/recast timer
 説明
 評価マーク:コメント

評価マークはこんな感じ
×:あらゆる点で駄目
△:需要ほとんど無し
●:一部の特殊な人に
○:使えるスキル
◎:必須/お勧め
?:分からない

 もちろん私の個人的評価なのであてにしないように。
 特にstealth系のskillは分からないです。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その64"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

firefox 脆弱性情報


ちょっと遅くなってしまったけれど、一応。
SSL証明書を偽装できる脆弱性が発見
まだ修正版は正式公開されていないです。

この脆弱性を仕組まれたwebでは、他のサイトの
SSL証明書を自動で持ってくることが出来て、
あたかもそこにSSL接続しているように見えてしまいます。
(https://になっていて、下に鍵が出ている状態)
これで、そのサイトに成りすましができると。
ただ、URL自体は偽装できないので、そこでばれてしまいますが。

対処法としては、Javascriptを切れば良いそうです。
まぁ、簡単に言っても使うことも多いんですがね。
SSLを過信しないというのも難しいところありますし。
修正版が公開されたら報告します。

IEの新しいpatchも出たのでIEな方はこちらもお忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その63

○any question about ram?

 siege guideとか書こうと思ったけど、パッチごとに変わるし
 細かい実験なんて一人じゃやってられないということで
 Q&A方式なんてどうかなと考えてます。
 
 例えばこんな感じで。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その63"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続異世界綴記-daoc編その62

○one more to go

 この二週間ひたすらに攻め立てられて
 常にtower/keepのretakeの日々。
 おかげでhibは防衛の意識も高まり、
 siegeに関する知識も増えてきた。
 あるときなんかは私が行く前に
 既に3treb並んで居たり。balistaにしておけばよかった。
 (一箇所のwallに対して攻撃できるtrebは3つがmax)

 そんなわけで、総てのretakeを終えたhib陣は
 そのまま敵国へ攻め入ります。今回はalbでした。
 ちなみに私は知り合いのtank連れて、siege持てるだけ持って
 配置してました。必要なら即自殺して補給。
 なぜかalbぜんぜん来ません。いくらhigh level keepでも
 defender居なければ少人数でも余裕です。
 そんな感じでbeno奪ったところで落ち。
 冗談で、rezのお礼ならalb pow relic頂戴、と。

続きを読む "続異世界綴記-daoc編その62"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の風物詩

先週末は何かと予定が詰まっていてblogを書けず。
書く暇が無いほどではなかったんだけれど。
おかげで右上腕が筋肉痛。
といってもスポーツしたわけではない。
思い返してみると、一番その原因になりそうだったのは
久々にマジドロ3をやったからではないかと。
あのゲームある意味スポーツかも。

まあともあれみんないろんな事故にあいつつも
稼ぎがある奴も無い奴も
何とか暮らしているみたい。
あまりに変わってない有様はある意味不自然かも。

そういえば、やろうやろうといって今回も駄目だったので
来週、花火大会でもどうかな。
開催場所の空き地も確保。
近くに警察署もあって治安は万全。
ただし消防署遠いのでバケツに水必須。
コンビニじゃない駄菓子屋みたいなところで花火買いたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »