« 綴記とか | トップページ | 5/25 update情報 »

2005/05/25

Skillの読み方

skillの説明文には、特定の用語が使われています。
その意味を解説してみようと思います。
例によって私の理解している範囲で、一部はかなり想像が入っています。
間違っていたり、誤解を生みそうな部分がありましたら
コメントで指摘していただけると幸いです。

○スキルタイプ
[Skill]-スキル
スキル全体を指す言葉ですが、スキルタイプとしては、以下のそのジャンルにも属さない
「その他」のスキルを指します。性質などはさまざまです。

[Attack]-攻撃
攻撃系のスキルです。ただの[Attack]はごくわずかで、ほとんど[武器+attack]の形で
その武器を使用した強力な攻撃になっており、他の武器を持っている状態では使えません。
warやrangerがこの系統のskillを多く持ちます。

[Spell]-魔法
一般的な魔法です。一定時間の詠唱とenergyが必要で、詠唱中に動いたり邪魔されると
使う事が出来なくなります。mesmer、monk、ele、necroの多くのskillがこれに該当します。

[Enchantment Spell]-強化魔法
spellの中で、味方に掛けて、何らかの防御や強化といった効果を発生させるものです。
一定時間(または発動するまで)残るタイプのものと、消されるまでずっと続くものがあります。
monkが多く持ちます。

[Hex Spell]-弱体化魔法
spellの中で、相手に掛けて、一定時間何らかのマイナス影響を与えるskillです。
直接的(heanthが減るなど)効果や間接的(spellcastが遅くなる)効果があります。
mesmerとnecromancerが数多くのhexspellを持ちます。

[Signet]-魔印(シグネット)
energyを消費せずに発動する魔法です。効果はさまざまですが、基本的に
再使用(recharge)の時間が長く掛かります。

[Preparation]-準備動作
その動作が完了した暫くの間、特殊な効果の攻撃をすることが出来ます。
ただし複数のPreparationの効果を同時に持つことは出来ません。
rangerだけが持つスキルです。

[Trap]-罠
自分の位置に、敵が近くに来ると発動する罠を設置します。
一度発動するか一定時間が経つと罠は消えます。
rangerだけが持つスキルです。

[Shout]-掛け声
一瞬で掛ける事が出来、暫く持続する強化系スキルです。
自分だけだったり、周りの味方全体に効果があったりします。
Warと、わずかですがrangerが持っています。

[Stance]-構え
瞬間で発動し、自分の攻撃や防御を強化します。
ただし、同時に1つ以上の構えを取る事は出来ません。
warとmesmerが多く持ちます。

[Glyph]-文様
spellに効果を追加する特殊な魔法です。
ただし、次に唱える一つのspellにしか効果は無く、同時に二つのglyphは掛けられません。
elementalistだけが持っています。

[Nature Ritual]-自然の儀式
回りの環境に影響を与える特別な精霊を召還します。
環境なので敵味方関係なく影響を与えます。
精霊は動いたり攻撃したりせず、時間かダメージを一定量受けると消えて
効果が終わります。rangerだけが持っています。

○スキルパラメータ関連
[Energy cost]-使用ene値
skillを使うのに使われるenergyの値です。詠唱が必要なものは
詠唱開始時に消費されて、失敗したらキャンセルしても戻ってきません

[Casting Time]-詠唱時間
skillを使うための詠唱時間です。ほとんどのspellは詠唱時間がかかり
その間動くことは出来ません。(動くとキャンセルになります)

[Recharge Time]-再使用時間
skillがもう一度つかえるようになるまでの時間です。
ほとんどのskillが、一度使うと一定時間使えなくなります。
スキルアイコンが変化していくので、いつ使えるようになるかは
それを見れば分かるようになっています。

[attribute]-関連アトリビュート
ほとんどのskillが何らかのattributeと関連しており、
そのattributerankが高いと、より高い効果を発揮します。

[Upkeep]-維持コスト
一部のenchantment spellは、時間が無制限である代わりに
eneを消費し続けます。実際にはeneは一定量回復するので
回復量が落ちる扱いになります。

[Health Sacrifice]-health犠牲
いくつかのNecro skillは、自分のhealthを消費して掛けられます。
必要なhealthの量はspellごとに違います。

[Elite skill]-エリートスキル
一部の、特に強いスキルはエリートスキルと設定されています。
エリートスキルは同時に二つ持つことが出来ません。
普通には入手できず、bossからcaptureする必要があります。

[Adrenal Skill]-アドレナリン消費スキル
いくつかのwarのスキルは、アドレナリンと呼ばれる見えないポイントを
消費しないと使えません。これは、攻撃を受けたり与えたりすることで
たまっていきます。必要なアドレナリンが溜まると、スキルアイコンの
表示が変化します。

○ターゲット関連
[ally]-味方

partyメンバー以外にも、そのペットや普通に居るNPCも含んでいます。
定義的には敵(foe)と、neutralの動物を除く総てになると思います。

[foe]-敵
PvEでは、赤で表示されるものです。(PvPでは敵チームとそのNPC/PET)

[party members]-パーティーメンバー
自分のグループのメンバーです。petやNPCは含みますが
necroのminionなどは含みません。

[creatures]-生き物
敵味方問わず生き物です。(まれに敵だけの事も?)

[other ally]-他の味方
自分を除くallyです。

[dead ally]-死んだ味方
死んでいる味方ですが、これはparty限定だと思います(rezなど)

[target]-ターゲット
現在のターゲットしている相手に対してです。

[minion]-下僕
necromancerの死体から召還されるペットはminio

nと呼ばれます。
petと違いパーティーとしては扱われません。

○状態関連
[hex]-呪い
hex spellで掛けられる、いわゆるdebuff(弱体化)です。
状態パーにアイコンとして表示されます。

[enchantment]-強化
enchantment spellが掛けられる、buff(強化)です。
状態パーにアイコンとして表示されます。
時間無制限のタイプのenchantmentは、掛けた側にも
アイコンで出て、ダブルクリックでキャンセルできるようになっています

[condition]-状態
盲目、出血など、受けてしまっている悪い効果です。
状態パーにアイコンとして表示されます。
以下、状態の内容です。

[Bleeding]-出血
特定のskillを受けた結果、出血状態になり、暫くhealthが減っていきます。

[Blind]-盲目
特定のskillを受けた結果、目が見えなくなってしまった状態です。
meleeと発射系の攻撃が90%で外れます。

[Burning]-着火
特定のskillを受けた結果、体に火が着いてしまった状態です。
暫くhealthが減っていきます。

[Crippled]-不具
特定のskillを受けた結果、足に損傷を負った状態です。
移動速度が50%になってしまいます。

[Dazed]-朦朧
特定のskillを受けた結果、朦朧としてしまった状態です。
spellをcastする時間が2倍になり、cast中に攻撃を受けただけで邪魔されて
spell失敗してしまいます。

[Deep Wound]-深手
特定のskillを受けた結果、深手を受けてしまった状態です。
healthの上限が20%減少し、回復量も減ります

[Disease]-疾病
特定のskillを受けた結果、疾病に掛かってしまった状態です。
healthが減っていく上、当人と同系統の種族が近寄ると伝染します。

[Poison]-毒
特定のskillを受けた結果、毒に掛かってしまった状態です。
暫くhealthが減っていきます。

[Weak]-弱体化
特定のskillを受けた結果、弱まってしまった状態です。
meleeと発射系の攻撃によるダメージが減ります。

○位置関連
[adjacent]-隣接した
かなり近くに居る位置です。meleeの届く範囲にいる相手だと思います。

[nearby]-近くの
割と近くの範囲内です。mini mapの白枠半分程度です。

○種類関連
[physical]-物理攻撃
meleeとbowなどの攻撃です。魔法の弾は除きます。

[projectile]-投射物
bowや魔法の飛び道具総てです。

[Blunt]-殴打ダメージ
physicalダメージのうち、打撃形の武器によるダメージ。
主としてhammerによるダメージ。PvEだと他にも多くありそう。

[Slashing]-斬りダメージ
physicalダメージのうち、斬り武器によるダメージ。
大抵のswordやaxeのダメージはここに属します。
一部piercingなタイプもあります

[Piercing]-突きダメージ
physicalダメージのうち、突き武器によるダメージ。
arrowのダメージはここに属すると思われます。

[Elemental]-精霊魔法ダメージ
主としてelementalistのspellによって起こされるダメージ
以下の4種類がある

[Fire]-炎ダメージ
Fire Magic系のspellによるダメージ。着火を起こすことも。
ice系の敵に強いです。

[Ice]-冷気ダメージ

Ice Magic系のspellによるダメージ。

[Lightning]-電撃ダメージ
Air Magic系のspellによるダメージ。
鎧貫通効果が付いているものも。

[Earth]-土ダメージ
Earth Magic系のspellによるダメージ。

[holy damage]-神聖ダメージ
holy属性のダメージです。monkのsmite系列にあります
Armor無視らしいです。

[shadow damage]-暗黒ダメージ
shadow属性のダメージです。necroが持ちます。
これもarmor無視なのかな。

○行動関連
[evade]-回避
meleeや総ての飛び道具を避ける動作です。

[block]-受け
物理攻撃を受ける動作です。おそらく魔法の弾は受けられません。

|

« 綴記とか | トップページ | 5/25 update情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2020/4278805

この記事へのトラックバック一覧です: Skillの読み方:

« 綴記とか | トップページ | 5/25 update情報 »